読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

「 初心者向けFX入門 」 一覧

初心者向け・FX入門② ~負ける人が必ず陥ること

  2014/08/10     

まさかの第2回目。

前回のは基礎の基礎編です。今回のは基礎編です。


1.FXは、素直じゃない人から脱落していくシステムになっています。
あなたの師匠が「これをやりなさい」と言っているのに耳を傾けなければ、金銭的に地獄を見ることになります。
師匠に「死ね」と言われれば死ぬくらいの素直さが必要です。

2.上記の言葉を最初から理解できる人もいますが、大抵の人は数十万~数百万円の損失を出さなければ理解できません。
お金だけではなく、膨大な時間もムダにします。だから素直さが必要なのです。

3.あれもこれもブログを見ないほうがいいですが、
特に口座開設の広告等がビッシリと貼り付けられているサイトは、即ブラウザの戻るをクリックしましょう。
こういうところに関わるのは、お金と時間のムダです。

4.ツイッターやSNSで仲間を探すのはやめましょう。
勝てない仲間がいくら集まっても勝てるようにはなれません。0には何を掛けても0です。

5.FXはお遊びじゃないです。仕事です。

6.「1日30分しか勉強できませ~ん」とか「忙しくて週末しか時間が取れませ~ん」という人は
FXは諦めて、FX以外のことを一生懸命にやったほうが幸せになれます。

7.トレードでは「損切り」というのが絶対に必要です。
自分で「上がる!」と思って買ったのが、予想に反して下がったら損切りをします。
負けたくない・損切りしたくないという人はトレーダーには向いていません。

8.外国為替証拠金取引の意味を知らなくても勝てます。
FXの歴史とか知る必要はありません。
スワップなど必要ありません。
レバレッジの仕組みを知る必要はありません。
インジケータというのが使うことができますが、いりません。
トレーダーは評論家でも学者でもプログラマーでもありません。実践者です。




つづく。





登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  初心者向けFX入門

初心者向け・FX入門① ~不要な情報はシャットアウトしよう

  2014/08/08     

ここに書かれていることは全て真実です。

あとは、アナタが信じるかどうか。



1.FXの本とか読んじゃダメです。お金と時間のムダです。
っていうか、トレードで勝てるようになるための思考とは真逆のものが身に付いちゃったりします。

2.何年やってても、勝てない人はみんな初心者です。
っていうか、5年・10年やってて間違った思考が染み付いちゃってる人のほうがたちが悪いです。

3.必要最低限の用語を覚えればいいです。
USDJPY(USD=アメリカドル・JPY=日本円のペア)、こういうのを通貨ペアと言います。
価格が低いところで買って、高いところで売れば儲かります。

2014-08-07_030824

買うことをロング、売ることをショートと言います。理由は謎です。
「1枚買う」っていうのは10000ドル(約100万円)を買うという意味です。
そんな大金持ってなくても、レバレッジという謎のシステムで5~10万円くらい出せば買うことができます。

4.デモトレード(練習トレード)ができます。
いろんな証券会社で無料でデモ口座が開設できますから、売ったり買ったりしてしばらく遊んでみましょう。
「FXって何?(初歩)」を学ぶにはそれで十分です。

5.ネット上で評論家みたいな人が「今後は円高になります」とか言うことがありますが、ブラウザの戻るを押してください。
ツイッターとかで「今買いました」とか常に呟いている人もいますが、フォローを解除して見ないようにしましょう。
自分で判断して行動する人だけが、人生成功します。(常識ですよね?)

6.トレード手法はmilkさんの勉強会に入って学ぶのがオススメですが、
胡散臭いと思うのであればどこかでFX商材でも買って勉強しましょう。

7.「あれもこれも」勉強しないようにしましょう。
一人の師、一つの教材に決めたら、少なくとも半年~1年はそれだけを学ぶようにしましょう。
学習期間は他のブログも見ないようにしましょう。

8.忍耐力が足りずに、学習期間中に他の教材に乗り換えたりする人のことを「商材ジプシー」と言います。
これは病気なので、そのうちFX商材が自分の手元に5も10も50も増えていきます。
数十万円・数百万円のお金(ムダ金)をそれに費やすことになります。





つづく







登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  初心者向けFX入門

PAGE TOP