読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

「 FXの学習法・取り組み方・姿勢 」 一覧

正しい努力をしてFXトレーダーとして成功するためにはどうしたら良いのか 1

  2018/05/07     

努力しなければ、自分の望む結果は得られない。

これは真理であり、小学生でも知っている。
大人がコレを疎かにすることは恥ずかしいことである。

ポチポチおじさんこと内田博史氏のFXブログには、度々こういうのとは真逆のことが書かれる。
(まあ、これ以上詳しくは言わないけど)

ああいうのは読まないほうがいい。
例えば、僕のFX勉強会に参加している人だったら、他のブログとか他の余計なサイトは一切見なことをオススメする。
人間って、すぐに決心が鈍る生き物なので。

1つ何か決めて「やるぞ!」って決意しているときに、とにかく余計なものは見ないこと。
意志が削がれる。

ポチおじみたいなブロガーってのは、センセーショナルに大げさに
多くの人が気になるようなことを書かなきゃ流行らないので大げさに書いているだけ。
最近よく見かけるホリエモン・ひろゆきのyoutube動画とか、僕の大嫌いなイケハヤとか
とにかく目を引くようなタイトルで人の神経を逆なでするようなことばかり書いてるでしょ。
ああいうのは全部「戦略」だから。それでお客さんを集めて金儲けてるんだよ。
(そういや俺のブログも他人の悪口ばかりか・・・)



で、前置きはここまでにして。

FXで勝てるようになる、サラリーマン時代には想像できなかった大金を手に入れる
そのためにはとーぜん努力をしなきゃいけない。

ただ、どのような努力をすればよいのか、本当にその努力が正しいのか
もしくは何の努力もしてない人が「自分は努力してない」ことにすら気づいていないとか
そのことを理解したり自覚したりして、

正しい努力をしてFXトレーダーとして成功する

にはどうしたら良いのか、数回に分けて僕なりの考え方を書きたい。

全ての人に当てはまるものではないかもしれないが、大多数には当てはまると思うし
各個人で自分用に改良して使えばいいだろうし
使わなくても、自分で何か考える(変わる)きっかけにはなると思う。


・・・と、書こうと思ったが、前置きが長くなったので次回






登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
   
  -  FXの学習法・取り組み方・姿勢, オススメ記事

『「1日30分」を続けなさい!』という本が良かった件についてkwsk

  2018/05/05     

本日2度目のブログ記事投稿だが、なぜかというと、本を紹介したいから。

最近僕は、1日5時間以上の勉強を自分に課している。
それは単に僕の中に「◯◯を習得したい」「将来◯◯になりたい」という目標があるからだ。

べつに血の滲むような努力はしていない。
できるだけ楽に、毎日続けられる工夫をして取り組んでいる。

今やっていることが数年後の自分を作る。
過去にFXの修行をしていた自分があるから、今使いきれないほどのお金を持っている自分がいる。
逆に、何十年もやろうやろうと思ってやってこなかった英語とかプログラミングが、今の僕を苦しめている(笑)わけで。


30分でいいね。

何か始めよう、◯◯ができるようになりたい、将来◯◯になりたい
と思ったときは、1日30分を「続ける」ことがいい。それだけでいい。

ただ、世の中に成功者よりも失敗者のほうが多い理由は「続ける」がほとんどできないからなんだよね、みんな。

僕のFX勉強会の参加者であれば「FXで稼げるようになりたい」だろうから
それに毎日30分費やす。(集中してやらなきゃ意味ないけど)

それと、例えば英語が話せるようになりたいというのであれば
FXの30分に英語の30分をプラスして、1時間の勉強を毎日続ける。(集中してやらなきゃ意味ないけど)
他にしたいことがあれば、さらに30分プラスしたらいい。

個人的に一番良くないと感じるのは
「◯◯を習得してから◯◯」というやり方。

今やりたいこと、やらなきゃいけないことがABCの3個あるのに
AをしっかりやってからB、BをしっかりやってからC、みたいな悠長なこと言っていると
そのうち寿命が尽きて死ぬ。

1つのことに習熟するには少なくとも1年、普通は数年かかる。
じゃあ、次のBを始めるのは数年先だし、Cを始めるのはさらに数年先ということになる。

アホみたいだよね。

じゃあ、同時並行でやればいいじゃん、と僕は思って毎日の勉強を続けている。



話が長くなりそうだから、これくらいにして本題。





面倒なのでアマゾンリンクとか貼らないので、興味があれば検索してみるといい。





登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
   
  -  FXの学習法・取り組み方・姿勢

PAGE TOP