読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

「 FXの学習法・取り組み方・姿勢 」 一覧

「検証」って、みんな軽く言うじゃないですか。

  2014/07/19     

「検証」って、みんな軽く言うじゃないですか。

それはそれは軽々しく。

裁量トレードが上達するためには検証が必要だ、って。

それは正しいんです。
80%くらいの人が知ってるんです。


で、正しいことさえ言ってれば、じゃぁトレードが上手くなるかといえば
90%以上の人が上手く行かなくてやめちゃうわけです。


で、「それじゃいかん!」とか言って、
ちょっと辛くても歯を食いしばって、一定のルールで丁寧に検証する人もいるじゃないですか。

でもすぐに結果が出ないものだから、大抵の人は検証をやめちゃうわけです。


で、「それじゃいかん!」とか言って、
ちょっと上手く行かなくても、根気強く数ヶ月とか検証を続ける人もいるじゃないですか。

でも数ヶ月間、ぜーんぜん上達しないものだから、大抵の人は検証をやめちゃうわけです。


で、「それじゃいかん!」とか言って、
行き着くところまでいってやろうと腹を決めて、四の五の言わずに黙々と検証を続ける人も
ごく数%いるじゃないですか。

でも、それでもビックリしちゃうくらい上達しないものだから、大抵の人は検証をやめちゃうわけです。




で、そこからあと一歩、あと一歩だけ、勇気を持って検証を続けられた人、
ほんの、ごくごく一握りの人間が、爆発的な成長を遂げます。


惜しくも直前で成功を逃した、
「腹を決めて、四の五の言わずに黙々と検証を続けていたごく数%の人」は
成功まであと1cmのところで引き返してしまった、目も当てられない残念で阿呆な人です。




やるんなら、最後までとことんやったほうがいいです。




僕みたいな、特別な才能がある人じゃなくても
それである程度稼げるトレーダーになれています。

















以上の話は、
師や手法をコロコロ変えたり、ひとつひとつのことを丁寧にできない人には
当てはまらないことなので、誤解なさらぬよう。






登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  FXの学習法・取り組み方・姿勢, オススメ記事

損切り貧乏にならない

  2014/06/23     

「損切りを小さく抑える」というのは高度な技術です。

トレード練習の最終段階のあたりに行うことです。

ちょっと遠めに、損切りを入れておきます。

リスクリワード云々をうるさく言う人がいるのですが、最初のうちはそんなことは関係ないです。
そういう言葉を吐くこと自体が、獲得利益にしか目がいっていない証拠です。

練習の初期段階では「正しいところでエントリーができるか」のみを考えます。
他のことはどーーーーでもいいです。

小刻みに損切りにかかってしまったら、1回のトレードでの値動きが勉強できませんから
ドーンと遠くに損切りを設定しておくのです。

大きめの損切りになって面白くないかもしれないですが、あなたが面白かろうが、つまらなかろうが
んなことは知ったこっちゃありません。

FXで勝てるようになるのが唯一の目標のはずですから。

思考停止にならず、環境認識・シナリオ立てをすること、
そして、エントリー後にどういう動きになったのかを観察することが大事です。


無理な損切りを設定して、成長できなくなって
本当の意味での「損切り貧乏」にならないようにしたいものです。





登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  FXの学習法・取り組み方・姿勢, オススメ記事

PAGE TOP