読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

「 FXの学習法・取り組み方・姿勢 」 一覧

長いけど、お願いだから読んでくんねーだろうか?

  2015/05/11     

分かってくれたのか、「ふーん、milkがまた何か言ってら」とだけ思われたのかは不明ですが。

2015-05-09_162859


FX勉強会の中で、ある方が「ラインが自動的に引ける!」インジケータを作られたんです。

僕もテストしましたし、便利だと思いますし、すごいですねと賛辞の言葉を述べたのですが
その後の展開ですごく「ひっかかった」ことがありました。

勉強会に参加中の方々が
「すごく便利なインジケータですね!」「ぜひ使いたいです!」
「ラインを引くのが楽になり助かります!」「検証が超効率よくなりそう!」みたいな感じで
みんなワクワクし始めたんです。

いいんですよ。
新しいインジケータというのはワクワクするものですから。

僕だって誰だってワクワクします。


しかし、それら一連の書き込みの中で、僕はすごく違和感を感じた部分があって
「おい、ちょっと違うんじゃねーの?」と申し上げました。

沸き立っていた場に水を差してしまったようで、その後は何事もなかったようになってしまい
真意を分かってもらえたのか、
何だかワケワカンネーけど怒られたと思われたのか、その辺は僕には分かりません。

後者だったら悲しいので一言ブログで書いておきます。



僕の教えている手法は、チャートに水平線(水平のトレンドライン)を引いて分析するものです。
MAやボリバンなどの曲線は使いません。

1本のラインを引くだけなら、それほど時間はかかりません。
正確にラインを引く場合、ラインのプロパティに価格を入力するのですが、それだって死ぬほど面倒な作業ではないはずです。

2015-05-10_211733


そもそも、ライン1本引くのがそれほど嫌だったらFXなんて最初からやめたほうがいいです。
楽にお金を儲ける方法なんてこの世には存在しないんだから。

なので、今回のインジケータは、それを使ったから
スンゲェ超効率化される!
過去チャートでの検証スピードが100倍になる!

・・・みたいなものでは当然ないわけです。

ほんの僅かに効率が上がる「かも」しれないもの、という認識をしなければいけない。


手法の理解度が薄い人が、どんなに手早くやったって理解度が高まるわけじゃないし。


逆に。

そのライン一本でこれから数百万、数千万、数億円稼ごうとしている人たちが
見かけの効率ばかり追い求めて、なーんも物考えない中身スカスカ人間になり
雑な検証、雑なトレードばかりする人が増える

そのほうがよっぽど恐ろしいです。


自分の大事な商売道具であるライン一本、
満足に引けない人、粗末に引く人、めんどくさいと思いながら引く人

そういう人は成長しません。



あるトレーダー仲間が言いました。

水平線一本100万円


そのくらいの緊張感を持って引きなさい、そのくらいの価値があるのだ、という意味です。


自分の大事な商売道具であるラインは、めんどくさいとか思わずに
いいこいいこして引いてあげる。

そういう感覚が無いんだったら、便利なインジケータなど使う必要はないんじゃないか?


特に、手法を学び始めたばかりの人には、まだ使ってほしくないと正直思います。



インジケータを作ってくれた方への批判ではもちろんなく
(ご本人は人間としてとても優れた方だと僕は常々感じています)

このインジケータは絶対に使うな!と言っているのでもなく


ただ、使う人たちに対して
おい、おまいら、思考停止も大概にしろよ


と申し上げたかっただけなのです。


分かってもらえました?


もうウンザリ?僕のこういう言葉。





(5/12追記)
外出先からスマホとかタブレットでチャートにラインを引くとき
こういうインジケータで自動的にラインが引けるようにしておけば、それは便利かもしれません。







登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
   
  -  FXの学習法・取り組み方・姿勢

皮算用くん

  2015/02/18     

皮算用くんというサイトがあります。

このサイトを使わなくても、エクセルがあれば3分で同じようなものは作れるのですが。


例えば、現実的な感じで計算をしてみて

30万円の証拠金で毎月10%ずつ安定的に増やしていくとして
(僕の勉強会に参加中の方であれば、これか、これ以上の利益が現実的であることは理解できますよね?)

2015-02-15_215544

計算してみると、このようになります。


5年って長いでしょうか?

「3ヶ月で10万円が1000万円になります!」みたいのしか興味が持てない方は
FX商材のキャッチコピーに毒されていますよ。大変危険な考え方です。


ちょっといい会社の社長とかにならない限り、普通は5年で1億円なんかは手に入らないですよね。

そこは「足るを知る」を知るべきだと思います。



ただ、よーく考えてみると
毎月10%のパフォーマンスが「最初から」出せるのかといえば

うっかりルール違反しちゃった~
チャンスのときに寝てた~


みたいな、うっかり八兵衛は誰にでもあります。特に、駆け出しのトレーダーであれば。


じゃあ、最初から10%はムリだと考えて
控えめに月5%で考えたとすると(月々マイナスになるような手法は論外なのでここでは考慮しません)

2015-02-15_220540

うへぇ!10年!!

と、ちょっとウンザリします。



「もっと効率のいい手法に浮気しちゃおうかしら」「50万円くらいするFXスクールに通ってみようかしら」
みたいな悪魔のささやきが聞こえてきそうです。

しかし、そういう道を選ぶと
1億を稼ぐまでにさらに3年・5年もかかってしまうような、遠回りをすることになります。

商材ジプシーというのは癖になるので。


惚れ込んだら心中するつもりでが基本です。




でも、
じゃあ、その10年間、ずっと自分は成長しないのかと考えてみればそうではなく
人間というのは少しずつでも成長していく生き物ですから、

1年目は、たまに月3%くらいのときもあったけど他はなんとか月5%
2~3年目は月10%が何度も
5年目くらいには月20%いくときもあった!


みたいな感じにはなります。


上達とか慣れを味方につければ。

目先の欲に惑わされて余計なことをしなければ。



「現時点での皮算用」に騙されて
もっと効率の良い手法はないかと浮気したり、手法の理解が低いのに通貨ペアを5個も10個も監視してみたり、
ムリな枚数でトレードして爆死してみたり、思いつきでエントリーしたり、
日銀介入とかスイスフランショックみたいなデカいのばかり狙ってみたり。


それだと、30年経っても1億円には届かないですし、
10年経っても100万円にすら届かないですし、
一生かかってもサラリーマンの生涯年収の数十分の一しか稼げませんし、
最悪、証拠金がゼロになります。(←これ、癖になるので繰り返します)


とにかく大事なのは、自分のトレードスキル向上だけを願って、ずーーーっと同じ努力をしていくこと。

毎日とか週数回とか、過去チャートで検証する
毎回のトレードの振り返りをする
とにかく、勝っても負けてもルールどおりにやる


そうすると、皮算用くんは5年で1億と言っていたはずなのに、意外と早く
3年で3億とか稼げるトレーダーになっているかもしれません。






それだけ「目先の欲に惑わされない」というのは重要。






登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
   
  -  FXの学習法・取り組み方・姿勢, オススメ記事

PAGE TOP