読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

「 FXトレーダーとして 」 一覧

日々の修行の先に見据えているものは ~今日の一言的なアレ1

  2014/02/21     

今日からほぼ毎日ブログ更新します。
サクッと読める、FXで役に立つかもしれない言葉を配信します。



考え方は人それぞれかもしれませんが、
「画面に張り付く」というのは上達までの段階の一つでしかないと僕は思っています。
本当に上手い人はチャンスだけをかっさらっていく、という感じです。
かつて学んだ僕の師匠もそんな感じの人でした。





僕は守銭奴ではありません。
一日中、チャートに縛られるためにFXをやっている訳ではありません。

数十pips取ったら、その日はチャートを閉じて自分の好きなことをして過ごします。
心の平安を何よりも大切にします。

もちろんそこまで辿り着くには、長い練習期間と、長くチャートに張り付く期間が必要です。


日々の修行の先に見据えているものは
チャートの奴隷になる自分なのか、チャートから開放される自分なのか、

そこを見誤ると、きっと後悔することになります。







登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  FXトレーダーとして

見つめるべきは「自分自身」

  2014/02/14     

先日の記事のコメント欄に書いたことと重複しますが、すごく大事なことだと思うので、記事にします。



大好きなある漫画家さんの影響でツイッターを始めました。

道行く人々をじっと見つめて、人間観察をしているような感覚が面白いです。(嫌なヤツでしょう^^;)



昨日、僕はこういう呟きをしました。

どの手法が、どの指標が、どの理論が「使えるか」という議論は、
最終的には全て「自分自身」という結論に達すると思う。
自分が何を信じるか、信じたものを過去チャートを使って自分でどれだけ確かめるか。
そして、トレードの上達は他人と比べるのではなく、常に「過去の自分」と比べるものだと思う。



上に行くのか、下に行くのか、損切りになった、なんでここで買った、経済ニュースがどうだの
非常にどうでも良い呟きをしている人たちの中で、

ただ一人、僕の言葉に反応してくれた方がいらっしゃいました^^


ネット上では各方面の方々から嫌がらせを受けることもありますが、
たまに出会う、僕と波長の合う人とだけとお付き合いできれば、それで満足だと考えています。



裁量トレードって、判断基準はけっこう「自分自身」のところがあって
一貫した根拠を持って自分が信じていることをやったらOK、
あとはそれをやり続けるだけだと思います。

◯◯さんと比べて自分は負け続けて…と凹む人がいますが、
それも比べるべきは他人ではなく「過去の自分自身」で、「スキルアップできたかどうか」と考えます。

同じような考え方で、先日の記事
甘すぎる心がみえみえだったので、率直に書きます。

の1~4の選択肢も自分が信じる道を進んでください、と言いたいです。

両手両足を投げ出して大の字に寝っ転がられて
「さぁmilkさん、私をサッサと専業トレーダーにして!」と他力本願な人が一番困ります^^;


ただ、妙に「自分」を持っていて、パリス昼豚さんが仰る メシマズ嫁 になっちゃう人も困りますが。


その辺はバランスが難しいですね。。





登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  FXトレーダーとして

PAGE TOP