読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

「 FXトレーダーとして 」 一覧

正しいマインドでトレードに臨むために必要なことの1つに、こういうことがあると思う。

  2018/01/15     

最近、「小利口」という言葉をよく使うかもしれない。

僕は小利口な人間が嫌いだ。

小利口な人間のイメージは

常識人。
お勉強だけは昔から「そこそこ」できる。
テンプレ通りのお決まりの人生を歩んできた。
常識を疑えない。思い込みが激しい。
謙遜するくせに実は自分が一番正しい・頭がいいと思っている。
だからアドバイスには素直に従わず、自分の中の狭い常識で取捨選択する。
強情、思考停止の二重苦なので、真理を探求できない。思考が浅い。
小利口な本人は「オレって深く思考してるぜ!」って自惚れちゃってるんだろうけど。


こんな感じ。

僕と全く接点がない人間だったらいいんだよ。
勝手にどこかで生きて、つまらない人生を歩んで勝手に死んでいってくれればいい。
でも、僕と接点のある小利口人間って、僕に迷惑をかけてくる。
だから嫌い。

例えば、FXで金稼ぎたいと思って僕のFX勉強会に入ったとする。

ソイツは実力不足のくせに、自分が一番正しいと思って、変に落ち着き払って行動する。
実力不足のくせに他人のアドバイスに従わない。
「自分はできる人間」と錯覚してるもんだから、手法の一部を切り取ってアレンジして運用する。
勉強会に参加しなさい、と言っても「自分はできる人間」と思い込んでるから独りでシコシコやり始める。
もしくは、「コレには参加するけど、コレには参加しない」と、自分の中の狭い常識で決める。
(本人は気づいていないんだろうけど)全く成長していない。

とにかく周囲を不快な目に遭わせる。


あと、小利口な人間はFXでは大成しない。
なぜなら、思い込みが激しいから。

自分のことを「そこそこできる人間」だと思いこんでいるから、新しいものを取り入れようとしない。
自分の感覚を全て正しいと思い込む。
間違ったことに気づけない。

相場や自分に耳を傾けることができない。対話できない。
トレーダーの仕事は、相場と自分に耳を傾け対話することである。
相場を読み取れず間違ったことをすると損失になる。
正しいことをすると利益が得られる。
自分の勝手な思い込みをせずに、相場と向き合い、相場に語りかける。
すると「正しい」答えが得られる。

自分自身とも対話しなければいけない。
トレード中の自分のクセは何か。
どういうトレーダーになりたいか。
どんなスタンスでトレードしていくのか。
何がしたいのか。
自分の性格はどのようなものか、それとどう付き合っていくのか。

等々、自惚れずに、しっかりと向き合うことが大事。

お常識人でお勉強ができて小利口な自惚れ人間は、勝ち組トレーダーから最も遠い存在だと思う。
変に自分に自信があり、相場・自分と正しく対話することができない。
シャットアウトしてしまう。



・・・というか、こういうのってのはいくら指摘されたって
たぶん本人は気づかないんだろうね。

こんなつまらん小利口人間を、自分のことだとは思わないんだろうから。



不毛。

狂ってる。





登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  FXトレーダーとして, オススメ記事

FX勉強会で超ヒマ、ゲフンゲフン 熱心なトレーダー達が頑張っていたので紹介

  2017/12/30     

前回の記事で「今年最後です」とか言ったんだけど
うちのFX勉強会で、まーだトレードしているヒマ人 とても熱心が人たちがいたので、紹介して今年最後にする。

ほんと、好きよね。

僕ならアレコレと理由つけて、出来るだけチャート見てたくないんだけどね。
めんどくさいので。

しかも何だかんだ言って、みんな勝ってるところが笑える。

※12/29 14:00現在




何が良い・悪いという話は抜きにして
こういう話題をネタとして、あれこれと考えたいよね。

僕は「年末年始は分足トレードやってる人はお休みしたらどうですか」と提案した。

それはなぜかというと、スプレッドが大きくなるだろうし
クリスマス時期とかチャートが止まって穴が空いちゃうだろうし
そういう意味で精度の低いトレードになるんだったら、ケーススタディでもやってたほうがマシなんじゃないの? という意味で言った。

よく「年末年始は閑散期だから値動きが」とか思い込み・思いつきの理由であーだこーだ言い始める人がいるんだけど
それって本当? って思うんだよね。

毎年必ず変な値動きになるんですか?

それってウダツの上がらない素人トレーダーのアナタの思い込み・思いつきなんじゃないですか?
もしくは、自分ではなーんも思考せずにネット知識でモノ言ってませんか?

年末年始に大きなチャンスが来るときだってあるし
普通の時期に、相場がメチャクチャになるときもある。

なんで僕がいつも「年末年始だから」「ファンダがどうのこうの」とか関係ないよ、って言ってるのかといえば
先入観 が発生するからでしょう。
まっさらな心でチャートを見て分析しなきゃいけないのに、色眼鏡をつけてチャートを見ることになる。

勝てる手法を教えてるんだからフツーに分析すれば勝てるのに
「年末だから」「月末・月初だから」「金曜だから」「北朝鮮が」「指標発表が」って
僕が全く教えていないことを勝手に持ち出してきて、自分の頭の中を勝手にゴチャゴチャにして
そして勝手に要らないことやらかして、勝手に損失出して相場から退場していく。

そういうのってアホくさいでしょう?

こういうことを僕は言っている。


じゃあ、今回みたいにみんな年末に熱心にトレードすればいいかといえば
上で紹介した人たちのトレード内容見てて分かるけど、みんなクソみたいな利益しか取ってないよね。
最大で20pipsくらいしか取れていない。
その他は何かしらの理由をつけてゴミpipsで終わっている。

それはどうして?

ひょっとして、
先入観持ってチャートを見ちゃいけないはずなのに
「年末だから」って「なんとなーく」思考停止しちゃって
利を伸ばす努力を放棄してビビリ決済してるんじゃないの?


って、意地悪な僕なんかは勘ぐっちゃうワケ。

いや、そうじゃないんだったらいいんだよ。いくらトレードしたって。
自分が何か思う所があって「今トレードしたい」と考えて実行したのならそれでいい。

でも、そういう理由が一切なくて惰性で「ヒマだから」「何となく」でチャート開いて
色眼鏡をかけてトレードしているんだと「仮定すれば」
無理やり変なトレードをすることによって思い込みの変な癖がついちゃうんじゃないですか? となる。
そんなことでアナタは今後余計なことをせずに一定のルールでトレードしていけるんですか? となる。
要らないことやって自分の都合のいいようにコロコロとルールとかチャートの見方を変えちゃうんじゃないの? と。

こういうことになるよね。

だったらリアルタイムのトレードなんて時間効率の悪い(=待ち時間の長い)学習はやめにして
せっかく年末年始で会社お休みなんだから
チャートの検証とかにドップリ浸かってたほうがいいような気もする。


あとは自分で考えたら良い。
酒飲んでオセチ食べて寝てていいし、リアルのチャート見ててもいいし、検証とかやっててもいいし。

まあ、どっちにしろ教えている手法は しっかりしたもの なので
今回も皆さん勝てているし、よっぽどのヘマをしなければ金持ちにでも専業にでもなれるから

各自考えて、自分が一番いいと思ったものを選択して実行してくださいどうぞ。





登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  FXトレーダーとして, トレード記録2

PAGE TOP