読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

FXチャートを開いて声を出して分析するのは良いこと

      2018/02/22

僕のFX勉強会で毎月行っている座談会で
参加者同士が3人くらいの小グループに分かれて話し合う時間がある。

座談会を始めた頃は「知らない人と話すのはイヤかなぁ」と僕は思って気を使ってたんだけど
実際にやってみると結構好評で、

・モチベーションアップに繋がる
・トレードの孤独が和らぐ
・独りで学んでいるときには得られない気づきが得られる

等々



いろいろな良い感想を持たれていることがわかった。



自分の思っていることを声に出してみるってのは、とても良いこと。

心の中で「思ってる・考えてる」状態でも学びにはなるんだけど
声に出してみると、思ってる・考えてることがより鮮明になる。

例えば僕が

菅野美穂が好きだ

と「思ってるだけ」だとすれば、たぶん心に浮かんでるのは



こんな感じなんだろうけど、


菅野美穂が好きだ!

と声に出したとしたら



より鮮明に大好きな菅野美穂が想像できるよね。

また、声に出すことで「ああ、俺って菅野美穂が好きなんだ」とメタ認知できる。
そうすると、菅野美穂への思いがより強くなる。


座談会も同じような効果を狙っていて
単なる僕の暇つぶしで開催しているわけではなく
適度な緊張感を持って、人前で話をするからこそ学びが深まるんだよね。


また、同じようなことをFXにも応用してみたらいい。

黙々とチャート分析をしているのが性に合っている人もいるんだろうけど
「なんか最近伸び悩んでるなぁ・・・」とか「もっと質の高い分析がしたい」と思っているのなら
声に出してブツブツとチャート分析を唱えてみたらいい。

ダラダラと脳が半分眠っている感じでチャート分析をしているより、格段に身になるから。



僕は以前から、「チャート分析をするときは声に出してみるといい」と言っている。
声に出してやってみると「なんか違う」「身になる感じ」と言う人が、実際に座談会の中で結構いた。

で、座談会の中で、みんなの前でそうやって発表するじゃん。
「チャート分析をするときは声に出してみるといい」って。

そうすると、さらに自分を客観視できるよね。
普段自分でチャート分析をしてるとき、「そういえば座談会で俺、偉そうに発表したっけな」って思い出すじゃん。
「そうそう、なんか今も声に出してチャート分析してるから身になってる感じがする」ってさらに思うじゃん。
今以上にチャートと自分の結びつきが強くなる。学びが深まる。


実際に試してみて効果が出ている人が多数いるんだから
やっぱ「声に出す」は正しい方法なんじゃないだろうか。



ただし、僕の勉強会で教えている手法みたいに「正しい」ものじゃないと意味はない。

素人が作った思いつき手法では、
例え14年間FXトレーダーやってたって(誰のこと?)満足いく結果は出せない。




登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     

 - FXの学習法・取り組み方・姿勢, オススメ記事

  関連記事

初心者向け・FX入門⑧ こうしてアナタはカモになる

去年の12月にあれこれと悩みながらFXの教材を書き そして、今年の1月にDLma …

「素人」トレーダーってのは、どういうこと考えてるのか僕にはわからんけど

(2017.5.2予約投稿の記事) 僕のFX勉強会で、数ヶ月前から「ケーススタデ …

FXでも何でも、負け組は勝ち組の養分となるこの世の仕組み。妬んだら負け。

昔話。 僕のFXの修行時代 もう詳しいことは忘れちゃったけど8年くらい前? 小銭 …

まあ言っても理解できないとは思うんだけど聞けよ貧乏人

FXでお金を儲けるための技術的なことは、けっこう簡単に習得できる。 インジケータ …

Baby steps to Giant strides 1

活字の本(漫画じゃない本)は最近ほとんど読みません。 文字ばっかの本が偉いのかと …

1回じゃ分からんよな

フィボナッチはそこから当てるんじゃない、と言ってるのに毎回毎回変な位置からフィボ …

身体は仕方ないけど、精神までオッサンになるなよ。

FX勉強会内で書いているコラムより。 世の中、何やらせても数ヶ月で諦めちゃう人が …

掲げるお題目だけは美しく素晴らしい人

私は根拠のある売買がしたいと思っています。 復習ができないからです。 現在も2年 …

FXに取り組むあなたの覚悟は本物ですか?

「やるぞ!」と覚悟を決めて何かを始めます。 すると、その直後には 忙しい、疲れた …

長いけど、お願いだから読んでくんねーだろうか?

分かってくれたのか、「ふーん、milkがまた何か言ってら」とだけ思われたのかは不 …


PAGE TOP