読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

思考停止窓埋めトレードか、そうでないかの差。あと、利を伸ばそうとするちょっとした勇気を添えて。ブルゴーニュ風

      2017/07/08

この記事書いてるのが7/3月曜の昼で、
そのときのポンド円5分足の形が



こんなんで。

これ、どう見たって5pipsや10pipsでチキン利食いする場面じゃないでしょう。



こうですよ。
赤丸付近で買って、最低でも①ライン、普通は窓埋めの②まで狙う。(あるいは高値更新狙いでもいい)

こんだけ上昇してる相場で、ご丁寧に下窓で押し目を付けてくれてるんだから
当然、窓埋め狙うでしょう。

あのね、窓埋めとか都市伝説みたいなもんだからルールに組み込んじゃダメだよ、って勉強会の中で言ったよ、以前。
でもね、それとこれとは別なの。
思考停止で何も考えずに「窓埋めを狙おう」みたいなのは素人トレーダーだけど
今回はどう考えたって違うでしょ。
「環境認識をしっかりした上で、ルールに則っての窓埋め狙い」ですよ。
ここは大の男がウジウジウジウジビビってないで、ドンと構えて「保有」でしょ。

というわけで、教育的指導。



利を伸ばすためには成功体験が必要って前に言ったよ、確かに。
でもね、思考を停止させずにちゃんと考えて、少しの勇気を持って
「できるだけ利を伸ばせるように頑張ってみよう」の気持ちは必要。


以上を踏まえて、FX勉強会参加者の今週のトレードの一部を紹介。
トレードする人が多かったので全部載せない。めんどくさいので。

先日、こんなん書いたけど、男前なトレードをした主婦もいた。










勉強会参加者の感想

いつもお世話になっております。***です。
あまり報告が出来ずにいてすみません。
毎週の動画解説をみて、トレードしてみて、最近になってようやく無駄なトレードをしない。プロなら~と言われていたことを実践できているように思えます。結果として、今週はバイーンはとることができませんでしたが、コンスタントに利益を積み重ねることが出来て、初めて週間で100pipsいけました。
が、まだようやくスタート出来たくらいです。これからも継続して修行に励みます。
また、最初は参加を躊躇していたリアルトレード見学ですが、やはりリアルタイムにエントリーが見れるのはとても勉強になります。トレードのスタンスであったり、環境認識からの方向性を決めてからのエントリータイミングや指値のポイントなど、いろいろ参考にさせてもらっています。お試ししてみてよかった。
今後ともよろしくお願いいたします。


O K 牧 場

登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     

 - オススメ記事, トレード記録2

  関連記事

AUDUSD +47.2pips ~FX勉強会参加者のトレードより89

※(年末で書き溜めをしているため)この記事は2015.12.10昼に書きました。 …

言っちゃ悪いけど、でも真実だし大事なことだから言う。 世の中 グズ が多い。 や …

とにかく伝わらないんだよ。

いつも感じることではある。 いや、あのね、これと同じことでさ。 少し前から僕の勉 …

FXでの一番の優位性は(正しい方向の努力を)コツコツ積み重ねること。それ以外はクソ

教育ママっているじゃない。 あれ見てると虫酸が走るし、大抵の教育ママというのは頭 …

FXで勝てる手法なんてのは、探せばその辺に転がってる。うちのFX勉強会でも教えてるし。でも、手法が問題なんじゃ無い。良い手法を手に入れられない人より、良い手法を手に入れた後での学習法がマズいせいで振るい落とされる人の割合のほうが圧倒的に多い。

「千回負けることを覚悟しなさい」 と言うけど、実際に千回負けて経験を得て自分を鍛 …

シゴキ

専業のFXトレーダーになりたい! という人はたくさんいます。 でもね、イイコトば …

こういう周りの人の成長が見られるから、FX勉強会ってのはいいんじゃないでしょうかね。

いつものようにFX勉強会参加者さんのトレードをいくつか。 かなりキレイなポイント …

FXの学び方・学習法ってのは何も考えずに検証ばかりしてりゃいいってもんじゃ無い

モノを学ぶときというのは、いい「やり方」というのがある。 それを無視すると上達し …

これくらいの文章が読めない集中力と情熱の無い人はFXなんてやめたほうがいいし 大事だと思って数分の時間が割ける人は、読むと役に立つかもしれない。

本当に大事なことというのは地味なことが多く それを言ったりブログに書いたりすると …

GBPJPY +239pips ~FX勉強会 トレード報告23

30超えてからアニメを見るようになった。 おっさんにはついていけないものも数多く …


PAGE TOP