読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

メンタルと枚数、そして練習トレード

      2017/05/05

メンタル強化を勧めるトレーダーは多い。



しかし、メンタルが理由とされている問題のほとんどは
「枚数」を減らすことによって解決することができる。

トレーダーとしての経験が浅いのに単に「儲けたいから」という理由だけで
身の丈に合わない枚数をかけてトレードする人が多い。
身の丈に合わない枚数を保有すると、当然チャートを見る際の視野が狭くなる。

視野が狭くなると勝てなくなる。

勝てなくなると、勝つことしか考えなくなる。
ルールが守れたのか、チャートを正しく見て判断できていたのか等の考えが疎かになる。
「勝てばいいや」とルール無視の適当なトレードをしたりする。
たまたま勝てると安心してそれ以上深く考えなくなる。

なので、「適度な枚数」から始めて経験を積んでいくのが良い。

儲けるために枚数を増やしたかったら、成功体験を積む以外に道はない。

また、毎度毎度言うことではあるけど
素人が自分勝手に作った手法ではいつまでも安定して勝てるようにはならないから
成功体験は1万年経っても積むことはできない。

よって、ちゃんとした手法を習って学ぶことが必要となる。


どっかのブログの自称プロトレーダーが書いてるのを読んで
「○○さんが○枚でやれと言ってるから」という理由で枚数を決めてもしょうがない。

素人とプロは違うのだから、身の丈に合った枚数を選択するのは当たり前。
そのへんは自分(このブログを読んでいる人とか、過去の僕自身とか)と上手い専業トレーダーを一緒にしてはいけない。
常に謙虚な気持ちでいなければいけない。


あと、トレードの練習の段階でデモでするか少額のリアルトレードをするかという問題について。

未熟なのに少額での現ナマトレードをしてはいけない。
必ずデモトレードから始めるべき。

そういうのはさっき言った身の丈に合った枚数とか、そういうのとはまた別次元の話。
「5万円くらいだったらなくなってもいいや」「10万円ならいいや」と
単にお金を粗末に扱っているだけ。

トレーダーはお金を扱う仕事なのに、お金を軽く扱ってはいけない。
そういうのはトレーダーとしては失格だと思う。

また、練習の段階で少額でもお金をかけてトレードをした場合

1.儲けることしか考えられなくなり視野が狭くなる(勝てない)
2.小さい枚数での取引なので頑張っても小さな利益しか得られない(毎回不満が残る)

という、どちらかの不満が残りやすい。


余計なことはせず、トレードの練習は正しいやり方で行うと良いと思う。


登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     

 - オススメ記事, メンタル

  関連記事

パリス昼豚さんの5万円FXで限界を感じ、勉強会に参加しました。「これはいけるかも!」

いただいたお便りを、なぜ度々ブログで紹介するかといえば そういうのが大事だからで …

FX手法を学ぶということは ~惚れ込んだら心中するつもりで
GBPJPY +101pips ~環境認識学習サイト「フィボトレード」 トレード報告12

この日、エントリーポイントがちょっと多めにあったような感じで。 環境認識の勉強会 …

課題の明確化

FX上達にはいくつかの層での課題があって まず第1段階「大前提」として ・メンタ …

覚えたばかりの言葉を使いたがる小学生か

何かにつけてゼロサムゲームと言いたがる人がいます。 FXはゼロサムゲームだから、 …

FX手法の基本的な話。「トレンドに乗る」と「転換を狙う」

僕がやっているFX勉強会で、週一で配信してる動画がある。 その中で言ってることの …

卑屈な人

日本人の悪い癖?で 「自分なんてまだまだですよ」 という卑屈な精神が好きな人がい …

FXトレードノートの書き方 FINAL

トレードノートについて、ブログでこれまであーだこーだと書いてきた。 あーだこーだ …

岡田斗司夫「いくら貰ったらウンコ食う?」とFXのエントリーポイントとか検証とかの話

知り合いのお金持ちのおじさんがいて、ビットコインの儲け話を僕に持ちかけてきた。 …

ディープラーニングで自分(超儲かってる専業FXトレーダー)のコピーを作る2

前回の続き。 ディープラーニングの話。 最終的に僕がしたいことは 自分のコピーを …


PAGE TOP