読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

出来上がったチャートで後づけで検証するのはとっても大事なんだけどね1

      2017/03/27

よくあるのが「チャートの先(右側)が見えた状態では検証になりません」と言う人。



ForexTesterとか裁量トレード練習君とか、なんでもいいけど
チャートの右側、未来のチャートが隠れていて
ローソク1本1本出していって検証しないと意味がない
先が見えた状態で検証したって、それは自分に都合の良い検証になってしまう、という言い分。

まあでもね
そういうこと言う人に限ってFXで勝ててないんだよね。

どのくらい勝てないかっていると、一生懸命に検証を3年くらい続けてるけど勝てないというレベル。

哀れ。


だからね、問題はソコじゃないんだよ。
検証なんてのは別に先の見えないチャートでやらなくてもいい。

・こういう環境認識をして
・ここでエントリーして
・ここで決済して

というのを、優れたトレードルールで一貫した思考でできればいいだけ。

要は想像力なんだよね。

今自分はリアルタイムでチャートを見ているとして、こういう局面にいたとする。
そしたら自分はどういうチャートの見方をするんだろうか。
それだと勝てないので、じゃあ、どういう見方をすればいいんだろうか。

という、想像力をもって検証に臨む。

逆に言えば、想像力が欠如している、いい加減に検証している人は
ForexTesterでやっても、何百時間かけようと、検証にはならないということ。
「検証した気」「検証ごっこ」をしているだけ、となる。

なので、RCCも別に必要ではないんだけどね。
非常に優れたソフトなのでブログで紹介はしてるけど。


ここまで話した内容で、重要な部分は以下の3つ。

1.チャートの右側は見えた状態でいい
2.優れたトレードルールを持っていないと検証する意味がない
3.想像力を持たずに適当に検証していては意味がない




次回に続く。


登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     

 - FXの学習法・取り組み方・姿勢, オススメ記事

  関連記事

FXに取り組むあなたの覚悟は本物ですか?

「やるぞ!」と覚悟を決めて何かを始めます。 すると、その直後には 忙しい、疲れた …

FXのトレードノートとはまた別に

先日の「1000回トレードすれば分かるようになります。」に関連して。 僕は昔から …

出来上がったチャートで後づけで検証するのはとっても大事なんだけどね2

前回の続き。 FXでチャート検証をするときにチャートの右側(未来)が見えた状態で …

「本当にFXで勝ってるトレーダーは人には教えない」という幻想 ~ドヤ顔FXおじさんに気をつけな

よく、FXブログとかやってる自称FXトレーダーのブログとかを見ると 本当にFXで …

一見ムダに見えても、トレーダーとして経なければいけない過程

ここ一週間は「検証」について書いていたことが多いような気がします。 というのは、 …

面白い話

人にFXを教えていると、見る目が育ってくる。 何を見る目かといえば「その人が成長 …

ディープラーニングで自分(超儲かってる専業FXトレーダー)のコピーを作る2

前回の続き。 ディープラーニングの話。 最終的に僕がしたいことは 自分のコピーを …

内田博史氏のFXブログに想う

僕は、たびたびポチポチおじさんのことを悪く言うんだけど (まあ、なんだかんだ言っ …

ForexTesterとか裁量バックテスターとか裁量トレード練習君とかデモトレードとかリアルトレードとか。

「あるある」話なのですが。 トレードの練習がしたいと思って「そういう」ソフトをよ …

FXで大きな枚数でトレードして勝ってお金を増やすにはどうしたらいいですか?というどーでもいい質問に対する答え

FXで「メンタルの問題」と言われているものの多くは、実は枚数を下げることで解消す …


PAGE TOP