読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

ReviewCandleChartとFX的思考法の話題

      2017/05/16

まずは宣伝。
僕のFX勉強会に参加している方が作ったMT4・MT5用神インジケータ。

ReviewCandleChart


勉強会で教えている手法を、より快適に実行できるように様々なインジケータを提供してもらっている。

このReviewCandleChartは一般公開されていて、評判がいいらしい。
使用している方のブログも見つけることができる。

『ReviewCandleChart』さん、こんにちは!
【ShiftChart】&【LineAutoCopy】&【ReviewCandleChart】買いました【MT5インジケーター】
検証用インジReviewCandleChartを導入




ここまでが宣伝。

で、ここからが本題。

インジケータの作者さんから定期的にメールをいただく。

いつもお世話になっています。加減です。

RCCですが、本日確認してみましたところ、累計100本を越えまていました。
長い間、milk様のブログトップで紹介いただいていたので、
こんなに販売できたのだと、思っています。
ありがとうございました。

様々な機能を強化しようと手掛けたものの、対応する方法を公開した方が良い
と思っています。
(調べてみると、目的とするインジケータはすでに存在していたりしますので)
RCC対応マニュアルを書き始めましたが、今更ながら文才がないことに
閉口しているところです。

マニュアルを作るためも含め、MT付属のソースコードを見ていたのですが、
グラフ系のインジケータの勘所がわかった気がしています。

以前(もう数年前と思います)頂いていた、***ルールのZigzagの資料が
出てきました。当時はMTのグラフを描くインジケータの作成方法がピンと
来ていなかった記憶があります。

最近、エリオット波動で「だまし絵」のように見えることがあります。
(検証不足が原因です)
自分用に、Zigzag的なもので補助できるようなインジケータがあれば
良いと思って、マニュアルができたら、作ってみたいと思っています。

RCCですが、先日バージョンアップを行いました。
(時刻、価格のスケールを消す、起動時に無作為に位置を移動する)
配布も済み、問題もなさそうですので、添付いたしました。
お使いいただければ、幸いです。

ますます寒さが厳しくなります。風邪など召されないよう
ご自愛ください。



この内容に関してはブログで話題にすると面白いと思ったので取り上げてみた。

っていうか、その前に勉強会のコラムに書きたいことは書いたので、まずはそれを載せる。

2017/02/01(水) 13:42 #200
忙しいのですが、空き時間にスマホの音声入力で書いています。(便利ですね)

エリオット波動を見るときに、「だまし絵のようだ」と言う人がいます。
結構たくさんいます。
つまり、「1波だと思っていたのが実は違っていた」みたいな、よくある話のことです。

みんな口を揃えています。
「検証不足です」「学習不足です」「正しい見方を覚えます」と。

ですが、私はこれらの言葉に何か違和感を覚えます。

確かに波の見方が明らかに間違っていて「学習不足だなぁ」と思う人もいます。
でも、そうではない人もいます。

トレード中の判断というのはすべてトレーダーに任されています。
だから、そこが1波だと判断したのであればそこが1波ですし、
3波だと判断したのであればそこが3波ですし、
後はそれに従ってトレードをしていけばいいわけです。

それを、100%未来を予測しようとして
あーだこーだと変な考え方を用いたり、変なインジケータを用いたり
シンプルではない考え方をどんどんしていくと変な方向に行ってしまいます。

間違っていてもいいのです。

プロのトレーダーでも間違っている人はたくさんいますし、
未来は誰にも予測不可能です。
未来を予測しても何の意味もなく、相場の動きを確認してトレードの判断を下していくのがトレーダーの仕事です。

素人ほど100パーセント未来を予知しようとします。
外れたら、「なぜ間違ったんだ」と変な方向に考えます。

そうではなくて、売りだと思って上昇したらそれは買いをすれば良いだけですし、
相場の動きに従って素直に自分の考えを修正していけばいいわけです。


とても大事な話題だと思いますので
いつか、ブログのネタにします。




勝てているトレーダーがいたとして
勝ててないトレーダーは「あの人はすごい」「あの人は先のことを全て見通せている」と思うのが常だと思うんだけど

それは違うんだよね。

たしかに、トレーダーの経験値によってトレードの精度は向上するものだとは思うけど
それでも100%ではなく
買いだと思って買ってみたら下がってしまったので損切りしたり、一時的に上がってきた所で建値決済したり。

勉強会ではエリオット波動を教えているけど
波のカウントなんてのは、時間経過で右端でチャートがどんどん出来ていくに従って変わってくるんだよね。
現在4波だと思っていたのがエリオットが崩れて4波ではなくなったとか
1波だと思っていたのがその後全然違う動きになったとか

大事なのは

じゃあ、どうする?

なんだよね。

自分の思惑と異なった動きをしたら

トレードをやめる
目線を切り替える
もう一度シナリオを組み立てる
素直に間違いを認めて損切りする


このくらいしか、トレーダーが出来ることは無いと思うんだけど。

逆に、それができない、つまり

トレードすべきで無い所でいつまでもトレードしている
売るべき所なのにいつまでも買いを続けている
シナリオが破綻したのに元のシナリオのまま
いつまでも損切りできずに全額失う


だから負けるんだよね?

それって、インジケータでどうこう出来るレベルではないと思う。
思考の問題。メンタルじゃなくてマインド。

それは世界中の様々なインジケータを100個も1000個も研究したり
机上で考えを巡らせたりすれば解決するものでは無い。
ここで紹介した人のように、ひたすら実践して訓練するしか方法は無いんだよ。



ご本人、理解しているかどうかは不明だけど
ちょっと危ういと感じたので、ブログ上でアドバイス。


(追記)
この人が作った、さらにヤヴァいインジ →これ。


登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     

 - FXトレーダーとして, オススメ記事

  関連記事

Baby steps to Giant strides 3

テニス漫画「ベイビーステップ」40巻。 以前にも紹介した。 Baby steps …

僕は100%テクニカルですよ。

テクニカルだけじゃなくて、ファンダメンタルをも熟知して緻密なトレードをしましょう …

本当に大切なものに気付いた人が読むFXブログ

手法も大事、でも他にも大事なものがあります。 というのがこのブログの趣旨です。 …

これくらいの文章が読めない集中力と情熱の無い人はFXなんてやめたほうがいいし 大事だと思って数分の時間が割ける人は、読むと役に立つかもしれない。

本当に大事なことというのは地味なことが多く それを言ったりブログに書いたりすると …

アナタがFXで勝つために本当に必要なことはコレなんだけどね

FXで勝てない人が勝てるようになるために、本当に必要なことを僕は日々書いてるつも …

負け癖について あと、FX検証ソフトReviewCandleChartの紹介

何をやってもダメなときがある。 FX手法を学んで数ヶ月経ったのに負け続き 全然上 …

FXトレードにおける「経験」とは何か?

一つの手法を習ったら、たくさんトレードして経験を積むのが良い。 「経験」とは何か …

FXの勝てる学び方・負ける学び方

ある局面での、FX勉強会参加者のトレードを集めたら面白かった。 青いのが僕のトレ …

(重要)FX勉強会の解説動画再生数から分かること

数ヶ月前からやっているFXの環境認識学習サイト「フィボトレード」というのがある。 …

意味のあることをする

おまじないのようなことを毎日していても、所詮、おまじない程度の効果しかない。 そ …


PAGE TOP