読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

FXトレードノートの書き方 リターンズⅡ

      2017/02/24

まさかの続編。終わる終わる詐欺。


前回、トレードノートの書き方について書いた。

これが実は好評で、実際にやってみたら効果抜群でした!というお便りをいただく。
予想以上のお便りをいただく。
なので、ブログを「見てるだけ」じゃなくて実際にやってみてほしい。


要はね、物を考える人と物を考えない人の差、なんですよ。
ただそれだけ。

物を考えずに教えられた通りにまずはトレードしてみる。
それは大事。学び始めの段階では。
自分の余計な判断を入れない。アレンジしない。

で、教わった通りにやると自分の課題が見えてくるでしょ?

イラッとしたらルール違反をしまくるとか
いつも同じミスをして損失を出すとか
思いつきでエントリーしちゃうとか
+50pipsまで行ってたんだけど、その日の終りにはなぜかプラマイ0とか
教えの通りにやってる「つもり」なんだけどなぜか勝てないとか
建値決済が死ぬほど多いとか
利食いがヘタとか
エントリーがヘタとか
買うべきときに売り、売るべきときに買うとか
ヒゲ先ジャンピングキャッチが得意とか

それを「トレードしてりゃ1年後には良くなるだろう」でやってると3年くらいかかるので
目的意識を持って取り組みましょうよ、という話。

何も考えないでただ漫然と毎日トレードするんじゃなくて
自分の「ニガテ」に焦点を当てて、毎日取り組む。
すると3倍の効果が得られる。


で、ここからが今日の本題。

アホみたいに10も20も一日にトレードする人はノートがビッシリになるんだけど
普通は1トレード、もしくは数トレードやって数十pips取ったら勝ち逃げするよね。
(しないとダメよ)

すると、普通の人はノートの半分くらいが余白になる。
課題を設定して、シナリオ立てて、トレードの反省して
やることはやってるんだから、その余白は特に問題ないんだけど。

でも

2016-11-28_161617

「ノートの隙間は心の隙間」やて、よう言うやろ?

って言いたい人は、余白を「お勉強タイム」に使ってみてもいい。

その日のトレードが終わったら1ページの半分くらいが余っていたとする。
その半分を埋めるために、役にも立たないポエム書いて埋めて勉強した気になるんだったら
意味のあることをする。


毎日職場から帰って夜の数時間でトレードして、振り返りをして、ってのは疲れるでしょ?
それに加えて過去チャートの検証とか、死んでしまいそうなレベル。

若い人だったらいいけど、30・40のオッサンにはこたえる。

でも、余ったノート半分くらいのお勉強だったらできそう。
何でもいい。
できるだけ「やらされてる感」が無いほうがいい。自分のやりたいことをやる。

昨日のトレードを1つピックアップして、どういうパターンでエントリーしたのか
利食い位置は正しかったのか、改善できたのか
逆行したとしたらどこで損切りすべきだったのか
過去に同じようなパターンは無かったのか
脳の中で「自分内会議」を開いてみて徹底的に話し合う。
話し合ったことをノートの余った部分に書き留める。

もしくは、僕の勉強会の人だったら
先週の動画解説の一部を見てみて、その数トレード分に関して詳しく分析してみる。
「わかったつもり」になっていた新たな発見を書いてみる。

もしくは、自分の今の課題について深く掘り下げてもいい。
いつも「やらかす」のは何か。
どういうパターンで負けが増えるのか。
それを解決するには具体的にどうしたらいいのか。
明日の課題について自分内会議をノートの余った部分に書き留める。


ノート半分くらいなら毎日続けられる。

続けることが重要。
たまに1日10時間くらいチャート検証して、疲れちゃって
「次回の検証は1ヶ月後で~す」みたいなのでは意味が無い。
毎日「意味のある」学習をする。

1ミリでいいから、今日よりは明日、明日よりは明後日、と自分を成長させる。

まずは1年やってみ?
すごいことになってるから。

続けたもの勝ち
諦めたもの負け。




まとめ

登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     

 - FXの学習法・取り組み方・姿勢, オススメ記事

  関連記事

相場と対話しちゃいましょ ~チャートとシンクロする

以前に紹介した本に関連して。 僕は昔、スカイプ勉強会でたしかこんな話をした。 「 …

例のアレ。

使い古された話なので、記事として書くことすら気恥ずかしいのですが。。 松岡修造さ …

「ダンマリ」人間は信用できない。小さな行動すらできない人間は変わらない。

まあね、「そんなことオマエに言われる筋合いはない、ふざけんな」って言われるとは思 …

アホいっぱい

今の自分がいて、将来的に「目指す自分」がいて、努力しているとする。 つまり、 こ …

FXトレードノートの書き方 リターンズ

リターンズとか「水曜どうでしょう」じゃねーんだから、と思いつつ。 多分これが最後 …

素直に学べないんだったら、何やってもムリ。

素直さが大事。 FXの勝ち方を学ぼうとして先生から学んだとしても 先生が「買いな …

本当に「勝ちたい」と思ってFXやってるかどうか、ただそれだけなんだと思う。

「勝ちたい」「儲けたい」と思うからみんなFXに手を出すわけで。 100億持ってる …

FXでお金を儲ける秘訣。長いので一生懸命で本気な人だけ読んで。

「FXで勝つためには何が大切か」 を、僕は常々ブログで書いてるつもりなんだけど …

読書しても素人がFXで勝てるようになる可能性は1ミリもないんだけど、良かったので一応紹介しておく。

何度でも言う。 勝ててない人が本を読んでもFXは強くならない。 投資やらメンタル …

神秘のチカラ

FXは独自に手法を編み出すのではなく、人から習ったほうがいい。 ただ、教える人に …


PAGE TOP