読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

FXでのデモトレードは3年やる

      2016/12/09

まあ、こんなとこ(ブログ)で僕が書いたって強制はできないので
本当に3年やる人もいるだろうし、1年で終わる人もいるだろうし

もしくは、僕は皆さんに面と向かって会ったことは当然ありませんから
アナタがどのような性格の人なのか分かりません。
なので「これが100%アナタに合ってます」ということは言えません。(当然ですよね)

なので、3年という期間は「目安」ということになってしまいます。

3ヶ月でOKな人もいるでしょう
1年の人もいるでしょう
3年やらなきゃダメな人もいるでしょう

ただ、3年やれば確実ですね、ということ。

例えば、僕の勉強会でFXを学んだ人というのは3ヶ月か半年かデモトレードをやってみて
その後現金でトレードしてみて上手くいくのがだいたい半々というところ。

半々って驚異的な数字ですよ。

そんじょそこらの勉強会だったら1割も上手く行かないんですから。
適当な手法しか教えてないんだもの。


3ヶ月やってみて、(僕とは違って)器用な人というのは
勝てました!となる。

学んだ手法の通りにやっていれば勝てるんだけど
でも、過去の僕のように不器用な人というのは「やらかす」んだよね。
ルール以外のことをやらかして、そして口座が破綻したりする。

そういう人は3ヶ月じゃなくて、半年とかじゃなくて
1年とか、3年とか、十分な期間をデモトレードにとってみたらどうですか? ということ。

ひょっとしたら儲かる「かも」
これまでの損失を取り返せる「かも」
と思って現金トレードをしても、そういう気持ちじゃ結局は損失を出すだけなんだから。

だったら現金を使ってトレードする意味ないでしょ。
儲かるかも?と思って現金トレードをしても、本人が未熟だから儲からないんですよ。
根本原因はデモかリアルかには無い。
本人が未熟か未熟でないかにある。

だったらトコトン下積んで慣れたらいい。

まあ、3年やれとは言えませんが、1年とか腰を据えてデモでやるというのはアリです。
それは全然カッコ悪いことではないですよ。
むしろ勝ちトレーダーまでの近道だったりします。


ただし、デモだからといっていい加減なトレードはしないこと。
先日紹介した島田紳助の動画で掛布さんの話、ありましたよね。

あれ。


現金かけてトレードしないと真剣になれませーん とか言うアホがこの世にはたくさんいるんだけど
そういう奴はFX辞めるか死ぬかしたほうがいい。

自分でそう思ってるだけならまだいいけど
未熟な他人に「デモトレなんてダメだよ」と勧めているんなら大罪。死刑。万死に値する。
万死に値するって意味知ってる? クソ野郎は何度も死ねということだ。




登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     

 - FXトレーダーとして, オススメ記事

  関連記事

「10pips抜きましょう」は正しいし、最強のトレード手法だと思う

「FX 10pips抜き」とかいうキーワードで検索してみるじゃん。 そしたら、た …

FX メンタルブロックの外し方 とか検索して本買っちゃダメだよ

この世で「できない」ことって、そんなに多くない。 いやね、絶対できないことっての …

パリス昼豚さんの「マイルール」③

そろそろ飽きてきたかもしれないけど、前回の続き。 ある日、イライラして思考停止に …

やる気というのは「自分で出すもの」

「どうすればやる気が出るのかなぁ~」みたいな方法を探し続ける人がいます。 たくさ …

FXトレーダーに限らず「何かを学ぶ人」はどんな努力をしていけばいいんだろうね

迷いがあると、学習ってのは進まない。 毎日行うべきことがあるとして 毎日毎日「今 …

素人さんとか自称プロトレーダーのFXブログを見ていて感じたこと1

なんかね、他人様のFXブログとかたまーに見ることがあって。 週刊誌とかワイドショ …

学問に王道なし

・・・と昔の偉い数学者が言っている。 学問でなくても、何でもそうだ。 FXトレー …

一度「これ」と決めたのならその手法でずっとやってたらいいのにね。あっちにフラフラ、こっちにフラフラ、アホみたいにコロコロとやることを変えて、お前恥ずかしくねーの? そんなんだったらFXなんてやめちまえ。お前のような奴はサラリーマンのほうが似合ってるから一生勤め人でもしてろ。

トレーダーは長い時間をかけてお金を増やしていく。 その「長い時間」の間には、相場 …

1回じゃ分からんよな

フィボナッチはそこから当てるんじゃない、と言ってるのに毎回毎回変な位置からフィボ …

2万時間以上チャート分析し検証してわかったFXの大事なこと1

1.ファンダ不要 いちいちニュース見たり細かな指標発表を気にしたりするバカが世の …


PAGE TOP