読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

一度「これ」と決めたのならその手法でずっとやってたらいいのにね。あっちにフラフラ、こっちにフラフラ、アホみたいにコロコロとやることを変えて、お前恥ずかしくねーの? そんなんだったらFXなんてやめちまえ。お前のような奴はサラリーマンのほうが似合ってるから一生勤め人でもしてろ。

      2016/11/14

トレーダーは長い時間をかけてお金を増やしていく。

その「長い時間」の間には、相場状況が悪くて手を出せないことも当然ある。
相場状況が悪いのに手を出すのはアホで無意味な行為なので、当然「待つ」ことが要求される。

3日待てば良いのか、1週間待てば良いのかそんなことは誰にもわからない。

トレードする価値があるからトレードする
トレードする価値が無いからトレードしない


単にそれだけやればいい。

それだけやっていれば金は儲かる。トレーダーの仕事というのは実にシンプル。

が、そうじゃない素人トレーダーがいる。
2択じゃないのだ。

トレードできないと不安になる
トレードできないとストレスを抱える
トレードできないと拗ねる


たまたま相場状況が悪くて3日間、ほとんどトレードできなかった。
そのくらいだったら「なんとか」待てる。

ルール通りに環境認識をしていたら、今が手を出すべき相場でないことは明確なので待つ。

これが1週間続くとどうか。
待てたはずの人間の半分が待てなくなる。
そして、余計なことを考える。

イライラするのでメンタル本に「逃げる」。
ふとネット検索で他のブログを見ると儲かってる人がいるので今の手法を捨ててその人の所に「逃げる」。
面白くないので不貞寝してチャートすら見なくなる。

で、その数日後にチャンスが巡ってくる。

相場というのは、いいとき→悪いとき を繰り返すので
悪い相場の後は当然いい相場がやってくる。

メンタル本に逃げていらない本ばっか読んでるときにいい相場がやってきてチャンスを逃す。
せっかくこれまで学んできた手法を捨てて他のワケワカラン手法に走ったせいでチャンスを逃す。
いじけて不貞寝していたせいでチャンスを逃す。

「ああ~~~ なんでだよ」となる。
「ああ~~~ 前の手法を続けていればよかった」となる。

そしてチャートをまた真面目に見始める。
浮気をやめて元の手法に戻る。
メンタル本を捨てる。

そしたらまた良くない相場がやってきてトレードできずにイライラし始める。


結局ね。

悪いのは全部自分(アンタ)なんだよ。
トレーダーってのは余計なことをせずにずっと待ち続けて、自分のやるべきことだけをし続ける商売なのに
余計なことをするから悪循環にハマる。

アンタの人生が良くなくていつも失望するのは
世の中が悪いわけではなく、他の誰かが悪いわけではなく、アメリカの陰謀でもなく
常にアンタが悪いからアンタの人生に悪い結果が起こる。

それに気づけないからいつも堂々巡りをする。

そういう人生の課題から目を逸らして、金儲けたいばっか思ってるうちは
金なんか一生儲からんよ。

はーい 残念でしたー



登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     

 - FXトレーダーとして, オススメ記事

  関連記事

月面にいた

面白いことが分かって。 「宇宙兄弟」16巻 月面でのミッションを想定した海底施設 …

勇気を持って飛び込んでいってみる

FXは自分でルールを考えるのではなく、 誰かから教えてもらうのが一番。 僕はそう …

EURUSD 計+163.1pips ~FX勉強会参加者のトレードより66

FX勉強会「ライントレーニング」に参加されている方々のトレードを載せます。 他の …

FXトレードノートの書き方 FINAL

トレードノートについて、ブログでこれまであーだこーだと書いてきた。 あーだこーだ …

FXで儲けたい・勝ちたいなら余計な知識は捨てること。ファンダも必要なし。あと「中庸」の話 2

前回の続き。 ニュースのことが書きたくて、話がズレまくってしまった。 ようやく本 …

FXトレードに対する慣れとかメンタルとかハイレバとか資金管理とか、そういう話ではなく

先日、用があって東京へ行って たまたま新宿駅前の宝くじ屋の前を通りがかったとき、 …

サラリーマン的思考ではトレードで勝ちづらくなるんじゃないか

サラリーマンというのはつまり 「1日○時間働いたから○円のお給料をいただけます」 …

英会話と将棋を始めてみたこと ~FXとどう繋がってくるのか1

数年前のことだったか 英会話を学ぶことしました! ってブログで宣言して、その後ど …

足るを知るものは富む

という言葉は、あるネットの辞書によれば 満足することを知っている者は、たとえ貧し …

見つめるべきは「自分自身」

先日の記事のコメント欄に書いたことと重複しますが、すごく大事なことだと思うので、 …


PAGE TOP