読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

一度「これ」と決めたのならその手法でずっとやってたらいいのにね。あっちにフラフラ、こっちにフラフラ、アホみたいにコロコロとやることを変えて、お前恥ずかしくねーの? そんなんだったらFXなんてやめちまえ。お前のような奴はサラリーマンのほうが似合ってるから一生勤め人でもしてろ。

      2016/11/14

トレーダーは長い時間をかけてお金を増やしていく。

その「長い時間」の間には、相場状況が悪くて手を出せないことも当然ある。
相場状況が悪いのに手を出すのはアホで無意味な行為なので、当然「待つ」ことが要求される。

3日待てば良いのか、1週間待てば良いのかそんなことは誰にもわからない。

トレードする価値があるからトレードする
トレードする価値が無いからトレードしない


単にそれだけやればいい。

それだけやっていれば金は儲かる。トレーダーの仕事というのは実にシンプル。

が、そうじゃない素人トレーダーがいる。
2択じゃないのだ。

トレードできないと不安になる
トレードできないとストレスを抱える
トレードできないと拗ねる


たまたま相場状況が悪くて3日間、ほとんどトレードできなかった。
そのくらいだったら「なんとか」待てる。

ルール通りに環境認識をしていたら、今が手を出すべき相場でないことは明確なので待つ。

これが1週間続くとどうか。
待てたはずの人間の半分が待てなくなる。
そして、余計なことを考える。

イライラするのでメンタル本に「逃げる」。
ふとネット検索で他のブログを見ると儲かってる人がいるので今の手法を捨ててその人の所に「逃げる」。
面白くないので不貞寝してチャートすら見なくなる。

で、その数日後にチャンスが巡ってくる。

相場というのは、いいとき→悪いとき を繰り返すので
悪い相場の後は当然いい相場がやってくる。

メンタル本に逃げていらない本ばっか読んでるときにいい相場がやってきてチャンスを逃す。
せっかくこれまで学んできた手法を捨てて他のワケワカラン手法に走ったせいでチャンスを逃す。
いじけて不貞寝していたせいでチャンスを逃す。

「ああ~~~ なんでだよ」となる。
「ああ~~~ 前の手法を続けていればよかった」となる。

そしてチャートをまた真面目に見始める。
浮気をやめて元の手法に戻る。
メンタル本を捨てる。

そしたらまた良くない相場がやってきてトレードできずにイライラし始める。


結局ね。

悪いのは全部自分(アンタ)なんだよ。
トレーダーってのは余計なことをせずにずっと待ち続けて、自分のやるべきことだけをし続ける商売なのに
余計なことをするから悪循環にハマる。

アンタの人生が良くなくていつも失望するのは
世の中が悪いわけではなく、他の誰かが悪いわけではなく、アメリカの陰謀でもなく
常にアンタが悪いからアンタの人生に悪い結果が起こる。

それに気づけないからいつも堂々巡りをする。

そういう人生の課題から目を逸らして、金儲けたいばっか思ってるうちは
金なんか一生儲からんよ。

はーい 残念でしたー



登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     

 - FXトレーダーとして, オススメ記事

  関連記事

パリス昼豚さんの「マイルール」②

別に待ってはいないと思うけど、お待たせしました。前回の続き。 非常に大事なことで …

だっちゅーの光線☆

FX勉強会内でコラム的なのを書いているのですが そこで書いたこと。 へんなとこで …

FXの勉強の仕方 ~FXで勝てない人が勝てるようになるまでに

FXの手法は人から教わるもの。 素人が作るものではないし 一部の「才能のある人」 …

フィボナッチとエリオット波動とMA(移動平均線)で行うチャート分析 ~勝てるトレーダーになるための 2

前回の続き。 ここで行っている分析は、あくまでFX勉強会内で教えていることの「簡 …

マエストロFXでは パリス昼豚さんの手法では ~FX勉強会「ライントレーニング」 勉強会参加者のトレードより60

ユーロドル・ユーロ円・ドル円でのトレード。 ユーロ円は入りづらかったかもしれませ …

女々しくて

誰かのブログをプリントアウトしたとか 誰かのトレード解説をプリントアウトしたとか …

これな。

FXの修行中には自分に厳しいことも大事ですが 、肯定することも大事なのかもしれま …

アホいっぱい

今の自分がいて、将来的に「目指す自分」がいて、努力しているとする。 つまり、 こ …

USDJPY +45.0 ~FX勉強会参加者のトレードより98

114.494 – 114.044(45.0pips) まあ、ありま …

「初心者なので」を何回言ったってFXは上達しないしお金も永遠に儲からないんだよ。

この記事を書いているのが5月3日。ゴールデンウィークの真っ只中。 世間様はお休み …


PAGE TOP