読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

Baby steps to Giant strides 3

      2016/10/26

テニスマンガ「ベイビーステップ」40巻

テニス漫画「ベイビーステップ」40巻。

以前にも紹介した。
Baby steps to Giant strides 1
Baby steps to Giant strides 2
自分を見失ったときはメモが有効。2


検証して、いざデモトレード
もしくは、デモトレードを終えて いざリアルトレード
という段になって、最初は好調だったんだけど全然上手くいかないときがくる。

そこで不貞腐れて、自暴自棄になったり「このままやってればいつかは何とかなるさ」的な感じでトレードを続ける人は三流四流。

負けが続くということは、何か良くないことをしているから。
その「良くないこと」と向き合って、分析して、改善して断ち切らないといけない。

「何とかなるさ」は通用しない。何ともならない。


逆に、ノートを出し、チャートを見て分析し
わからない所が多くあっても諦めないでチャートを見ていると脳の中で何かが変わってくる。

何も見えなかったチャートの中にエリオット波動が見えてくる。
トレンドラインが引けるようになる。
フィボナッチが効いているのが見えてくる。
チャートのちょっと先が見えてくる。

調子の悪いときほど、現実を直視して目を見開いてチャートを凝視しなきゃいけない。


ノートに書いて分析をするのは、目先の1勝2勝を稼ぐためではない。

目先に1勝2勝するのであれば、テキトーに何度かエントリーすればいい。
そしたらそのうち何度かは勝ちトレードになる。
レベルの低いトレーダーなら、そうやって勝手に喜んでいればいい。

しかし、専業でも兼業でも、トレードをしてお金を増やしていこうとするならば
当然、勝ち続けなければいけない。

そのためには、とにかく思考しなければいけない。

怠惰にニコニコ動画でも見ながらチャートを横目にいい加減に見ていたら
3時間くらい経ってから「あ~~~!チャンス逃してる~~~~~~!」と喚くのがオチだ。
トレード中は集中して思考していなければいけない。


ここでも書いたけど、僕は昔手書きのノートをつけていたことがある。

書き方はなんでもいい。
ネットを検索すれば、いいやり方でも胡散臭いやり方でも、書き方はいくらでも見つかるし
書いていればそのうち自分のスタイルが身について、より役に立つノートになる。

ノートを書くのは記録をつける意味のあるのかもしれないが
それがメインなのではなく「思考するため」だ。

だから、思考できるのであればノートを使わなくても、チャートをじーーーーっと見るだけでもいい。

ただ、手を動かすと脳が働く。(フリクションボールって使うと手放せなくなるよね・・・)
朝書いておいたシナリオと夜のチャートとを見比べることができる。
そこからまた気づきが生まれる。

以前から僕が勧めている「チャートを見ながらブツブツと呟く」のでもいい。
思うだけより、声に出したほうが脳は働く。


とにかくやり方は何でもいい。思考することが大事。

出来ない人ほど頭を使わない。
思考停止になり、そのせいでさらに悪い結果になると不貞腐れる。諦める。


ただし、「思考することが大事」といっても
「正しいやり方」に従って思考しなければいけない。

僕の勉強会に入っている人はわかると思うけども、僕の手法は「そんじょそこらのクソ商材」とはワケが違う。

勝てる手法を学ぶこと
過去の勝てなかった頃の知識を入れずに真っさらな状態で素直に学ぶこと
独り善がりなやり方をしないこと
勝ち負けだけで判断しないこと、ルールを守れているかどうかで判断すること

等々、正しいやり方に沿って学ぶことは必要。





と、あれこれ書いたけど

この「ベイビーステップ」という漫画を読んでいると、やる気が出てくる。
なぜか無性にノートが書きたくなる。

このブログを読んでいる人の中で、負け続きでやる気が出ないという人がもしいたとしたら、漫画を買って読んでみるといい。
主人公がノートを使って緻密に研究し、頑張っている姿を見ると勇気とやる気が出てくる。
元気が無いときは漫画を読むといい。
僕も稼げない時代にはずいぶん漫画にお世話になった。



よく、胡散臭いトレーダーが「メンタルが重要」と言う。

トレード中にメンタルなど必要ない。

根気強く、諦めずに、改善点を模索していくのが必要なのであって
メンタルだのゾーンだの不思議な力でトレードを成功させるのではない。

根気強く、諦めずに、改善点を模索していって、論理的思考でシナリオを立て
シナリオ通りになったらエントリーするし、ならなかったら見送るし決済する。
そこには何の感情も必要ない。

勝てなかったのは、メンタルが悪いのではなく、アナタのチャート分析と立てたシナリオが悪かっただけなのだ。


アマゾンで何千円もするメンタル本を買うよりも、ベイビーステップを買ったほうがよっぽどトレードに役に立つと思うんだけどね。

もしくは、僕のFX勉強会に入るとか。(アハ)



登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     

 - オススメ記事, メンタル

  関連記事

利を伸ばすFXトレードの考え方2 まんこ

まんこという言葉に意味は無し。 前回のあらすじとしては、一言で言えば 和尚、死ね …

裁量トレードという名の思いつき

僕が行っているFX勉強会のコミュニティサイトで、このような書き込みをしました。 …

FXのトレードノートとはまた別に

先日の「1000回トレードすれば分かるようになります。」に関連して。 僕は昔から …

損切り貧乏にならない

「損切りを小さく抑える」というのは高度な技術です。 トレード練習の最終段階のあた …

やりたいことをやれよ、まっすぐに。一度きりの人生なんでしょ? 2

前回の続き。 新しいことを始めるときに、気をつけなければいけないことがある。 そ …

他人の事なんてどーでもいい、と思うじゃん?

何で僕がいつもこんなふうに 他人の勉強会がどーだの、他人のFX商材とかセミナーは …

浮かれチンポ

素人トレーダーの良くない行動の一つに 騒ぐってのがある。 ちょっと勝つとすぐにア …

「毎日コツコツ一定pips取りましょう」の人

「毎日コツコツ○○pips取りましょう」というやり方がよくあります。 ○○pip …

FXにおけるセドナメソッド活用法 – トレード中の感情を変える一番シンプルな方法1

僕の一貫した言い分として FXにメンタルは必要無ぇ というのがあります。 世の中 …

FXスカイプ個人レッスンを行って分かったこと

僕も必要以上に時間を拘束されたくありませんから、そんなに多くの方に行っているわけ …


PAGE TOP