読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

FXトレードノートの書き方 FINAL

      2016/09/26

トレードノートについて、ブログでこれまであーだこーだと書いてきた。

あーだこーだと書いた後での僕の結論というのは

どーでもいんじゃね? 好きに書けばいいよ

ということ。

こういうことを書くと、ガッカリされて今見てる記事を閉じられそうだけど
そうしたい人はそうすればいい。
FXで勝つ気があるのなら読めばいい。


僕の言いたいことはこれが全てで
これに従ってやっていたら道は拓けると思う。

FXで勝てるようになるためには何が必要かというと

・勝てる手法
・素直さ、諦めない気持ちなどの「マインド」
・自分(の課題)と向き合う強さ


で、このうち1つ欠けてもFXで勝てるようにはならないと思う。

結局、検索からこの記事にたどり着く人というのは
トレードノートの書き方を求めて来ていると思うんだけど

書いてりゃ魔法のようにFXで勝てるようになります

みたいなもんじゃ無いんだよね。

そう思ってダラダラとノートつけてる人が多すぎる。
最初はイキイキと目を輝かせて書くんだけど、そのうち惰性になる。
「書いてりゃいつかは儲かるんじゃね?」みたいな。

かつての僕もそうだったし。


「なぜ」トレードノートを書くのかということを、まずは考えなくてはならない。

ネットで「トレードノート」を検索すると
インチキ臭いブログがこぞって記事を書いている。

その横にはアマゾンや楽天のアフィリが貼られている。


ノートを書いていれば、ある日突然トレードで1億円儲かります
みたいな「魔法」ではない。

また、ここで僕が「こういうノートを書きなさい」と一律に言ったとしても
それが、この記事を読んでいる人全員に有効なものとは限らない。


何がいいたいのかというと、「効果的な内容にしてくださいね」ということ。

どんなノートを毎日つけても構わないが
その中には「課題と向き合う自分」が居なければならない。

今日は負けました
じゃあ、なんで負けたの?
どうしたら勝てたの?
ノートレードにすべきだった?
ノートレードにするためには、どのようなチャートの見方をしなければいけなかった?
その見方は教わっている手法の内容に反していないか?
変なチャートの見方(単なるコジツケ)ではないか?
次に同じような場面に出くわしたとき、上手くやれるか?

などなどなど
自分の目の前にどんな課題があって、それをどうやってクリアするのか。

それが無きゃいけない。


「トレード中の心理状態を書きましょう」と勧めるブログも多くある。

いいよ、それでも。

それが自分の課題にどう繋がるのか、課題の解決にはどうしたらいいのか
解決するために何か具体的なことを行動に移したのか

どこかの誰かに言われた通り毎日書いてりゃトレード上手くなりまーす、という
まるで魔法のような、おまじないのようなことを毎日やっていては「意味が無いよ」

と、僕は言っている。


ノートは2冊必要かもしれない。

例えば、僕のFX勉強会だったら毎週1週間分のトレード解説動画を配信しているので
その動画解説をまとめるものが1冊必要だし

毎日のトレードについて、自分の課題と向き合うためのものが1冊必要だ。


動画を見るのは時間がかかる。眠くなる。
図と文字でまとめたものは、何度も繰り返し素早く復習できる。
復習しなければ脳に記憶されないことは中学生でも知っている。

その他に、課題と向き合うための1冊が必要。
日記帳みたいなのでもいい。

自分がどのようにトレードに臨んだのか
自分のクセは何か
課題は何か
課題を解決するために実行したことは何か
実行できたのか、怠けたのか


自分の課題を明確にし
その課題をクリアする。
それができているかどうか、毎日チェックする。そうして

FXで稼げない自分を稼げる自分に変えていく

それをしなければどんなノートを書いても 無駄無駄。


ダイエットと一緒。

ダイエット本を読んでるだけじゃ痩せないし
「ダイエットしたいなぁ」って思ってるだけじゃ痩せないし
したいなぁって思ってても食う量を減らさないと痩せないし
痩せると評判の都合のいいサプリ飲んだとしても痩せない。サプリ会社が儲かるだけ。

結局、なぜ太るのか、自分自身の「痛い所」と目を逸らさず向き合って
それを改善するために怠けずに考え
考えたことを諦めずに粘り強く毎日実行に移していく

それしか方法は無いでしょ。


それをしたくないから、トレードノートでもダイエットでも
「何となくやってりゃ何とかなりま~す」みたいな楽な方法に走るんでしょ? みんな。

無理でしょ。

最初から「成功する方法」なんてのは1つしか無いの。

でも、その成功する方法というのはメチャシンドイから
「本当は魔法のような方法があるんでしょ?」って辛い真実から目を逸らして楽なものを探す。
結局、成功までの道を遠回りで進む。

これな。



 - FXの学習法・取り組み方・姿勢, オススメ記事

  関連記事

「お母さん、挨拶って、どうしてするの?」

野口敏さんという「話し方教室」の先生が、昔こう言ってました。 「お母さん、挨拶っ …

行くときは行く1

最近、FXを一番最初に習った師匠のことをふと思い出した。 師匠の言葉で好きなのは …

教材 ~破産へ向かう行為

FX勉強会「ライントレーニング」にて。 ご本人は性格的にも、FXへの取り組み方と …

負け癖について あと、FX検証ソフトReviewCandleChartの紹介

何をやってもダメなときがある。 FX手法を学んで数ヶ月経ったのに負け続き 全然上 …

女々しくて

誰かのブログをプリントアウトしたとか 誰かのトレード解説をプリントアウトしたとか …

とにかく伝わらないんだよ。

いつも感じることではある。 いや、あのね、これと同じことでさ。 少し前から僕の勉 …

神秘のチカラ

FXは独自に手法を編み出すのではなく、人から習ったほうがいい。 ただ、教える人に …

バリバリトレーダーと、素人トレーダーと、それぞれのレベルで。

この記事を書いているのは7月19日で 前日の18日、スカイプで40分程度の短い「 …

シゴキ

専業のFXトレーダーになりたい! という人はたくさんいます。 でもね、イイコトば …

目、曇りマン

このブログでも何度か書いているような気もしますけど。 ほんとね、「ネット知識」の …


PAGE TOP