読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

人の行く裏に道あり花の山

      2016/07/06

2016-05-11_123428

昔、ファミコンで株のゲームがあったんですが、知ってる人いますか?(笑) →youtube



さて。

「人の行く裏に道あり花の山」という相場格言があります。

「他の人たち(大衆)と違うことをしたほうが儲かりますよ」的な意味ですが
僕には僕の解釈の仕方があります。

負け続きの素人トレーダー(カモ)というのは、買えば下がるし売れば上がるのだから(経験あるでしょ?)
素人トレーダーのをやれば儲かるよ、という理屈を唱える人がいます。
つまり、素人トレーダーがツイッターとかで「ポン円買いますた(。゚ω゚) 。」とかアホみたいに呟いてるのを見たら売れと、そういうこと。

まあ、一部正しいっちゃぁ正しいんだけど、そういうものとはまた違うんだよ。相場ってのは。

どこかの有名ブログのオッサンがそういうことを書くと
すぐにそれを読んでる素人トレーダーたちが真似をする。アホみたいに。

どこかのツイッターとかブログとかを参考にして逆の売買を始める。

で、「なんだよ、全然勝てないじゃないか」ってガッカリする。


そりゃそうだよ。
何の努力もしないアホみたいな素人が、そんなんで勝てるわけがない。

そんなもんを逆指標として使うんじゃなくて、トレードというのは、単にその場の状況に応じた正しい判断をしていくだけなんだよね。
素人はそれができないから負ける。ただそれだけの話で。

素人は時には正しい判断をすることもあります。
でも、その判断は偶然(思いつき)なので安定して勝つことができない。
「素人の逆をやっていれば勝てる」なんて本気で思ってる素人トレーダーも、やっぱり負けるんだよね。

みんながやってるような、そんなお手軽手法なんかサッサと捨てて
過去チャートをたくさん見て、真っ当なトレードルールを考えて、1000回でも10000回でもトレード修行をしなさい、と。



他にもあって、
僕は「流行りもの」には手を出さない傾向があります。

アップルの黒い服着た禿げたオッサン(なんて言ったっけ?)が亡くなったときも
本屋にあの人の本がズラッと並んでるのを見て
僕は、そういう流行りものは「気持ち悪い」と思って一切手を出しませんでした。

金持ち父さん貧乏父さんという本があって、先日、ある人から薦められたんだけど、やっぱあれは読む気がしません。

それを買って読んでる人、薦めてる人をよーく観察してみると
その本がどれだけのものなのかが分かります。
「あー、大したこと無いんだよなぁ」って。

俺、そんなもん読まなくても、金銭的にも精神的にも満たされた人生送れてるもの。

そんなもん読んでる人のほうが満たされない生き方をしていることが多い。(気のせいだろうか)



あるシステムトレードのブログをやっていた人で
くりっく365が提供している「顧客ポジション動向」を見て、それの反対売買を行う戦略を立てていた人がいました。

それに追随して「僕もやってみました~」とか言ってる他のブログの人もいました。

じゃあ、その人たちが今どうしているかというと
とっくの昔にブログ更新が止まっていたり、何やら魔術に近いような怪しい相場研究をしてたりする。
たぶん一生ウダツの上がらない貧乏人のまま過ごすんだと思います。


システムトレードに早い段階から見切りをつけた僕からすれば
システムトレードなんて無理ゲーをやっていないで、相場の状況を呼んで、相場の状況に従ったトレードをする
「裁量トレード」に取り組んだほうが遥かに早くお金持ちになれるのに・・・と思ってしまいます。



このブログをご覧になっている皆さんには、そんな不毛な人生は歩んでほしくないですね。

フー


登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     

 - FXトレーダーとして

  関連記事

修行のために一時期、チャートに張り付くことは必要かもしれない。 しかしそれを一生続けるの?

よく、月間○千pips稼ぎました!みたいなトレーダーがいますね。 それに比べて、 …

今のは”心のノート”にメモっとけ(デニール・ヤング)

3~4年くらい前のことなのですが、FX手法の聖杯(笑)を求めて旅をしていた頃のお …

もうね、どうしても「目先のこと」しか見えない人がいて

昨日は勝ちました。 今日は負けました。 今週1週間の利益はマイナスでした。 と、 …

勇気を持って飛び込んでいってみる

FXは自分でルールを考えるのではなく、 誰かから教えてもらうのが一番。 僕はそう …

明日があるさ

この記事を書いてるのが7/6の午前なんだけども 今日のポンド円みたいにダダ下がり …

場合分け1

中学だか高校だかの数学で「場合分け」というのがあった。 x=1のとき、2のとき、 …

日にち薬

「日にち薬」という言葉があります。 今は解決できなくても、時間が経てば解決できる …

FXで勝つための話をしても、結局その話ってのはなかなか伝わらないんだよ

FXで勝てない人に「こうしたら勝てるんだよ」と話しても そもそも、勝てない人が見 …

場合分け2

前回の続き。 ダブルトップ(ボトム)について、いろんな場合が考えられ それらのど …

それはゴールなのではなく、そこからようやくスタートなのですよ、と言ってあげたい。

逃げの口実1 2 3 の感想をいただきました。 文章で表現するというのは難しいこ …


PAGE TOP