読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

とにかく伝わらないんだよ。

      2016/05/06

いつも感じることではある。

いや、あのね、これと同じことでさ。


少し前から僕の勉強会内で環境認識をより詳しく解説しているんだけど
「すごいですね!」ってウケてるポイントがズレていたり、
勉強会参加者さんの質問のポイントがズレていたり、そんなことがよくある。


僕のチャート解説を動画配信する
その動画を見て質問があれば受け付けることに(一応)している。

でもね、本当は質問は受けたくないんだよ。

なぜか。

質問のポイントがズレてる人が大多数だから。


思いつきで質問なんかして、そのときの不安(=疑問)が解消されたって、大した意味は無いんだよ。

教わったことを全てまずは受け止めて
動画見ながら全てノートにまとめて、チャート開いてやってみて
自分なりに試行錯誤してみて

そこから生まれてくるものが尊いんだ。

思いつきの質問なんて本当は受けたくない。
あまりにもこちらから一方的すぎるとアレなので一応受けているだけ。


一時期は僕だって一生懸命に質問に答えたよ。
でも、そのうち虚しくなってきた。
こちらが一生懸命にやるほど、「もっとこうしてください」みたいな参加者からの注文が多くなる。
次第に図々しくなる。

そんな所は本質じゃないので、次第に一生懸命に取り組むことをやめた。


まあ、中には本質を突いてくる人もいるので、そのときはそのときで面白いんだけどさ。




例えば僕がフィボナッチとエリオット波動の話をしたとする。
で、

「いやー、これは有用ですね!」
「使えますね!ワクワクして動画を見てました!」

と言われる。

そりゃそうだ。使えるものを選んで僕が話してるんだから。
僕が考えるに、フィボ+エリオットは最強だ。動画の中でもそう言っている。


でも、僕が教えている一部分だけを取り出して「これは使えますね!」と大喜びする。

結局ね、本当の学び方というのを分かってないんだよ。
今の自分の狭い経験とか狭い知識の中でしか教わったことを認識しようとしていない。
今の自分の狭い経験とか狭い知識の中で「使えない」と思ったものは「使えない」と切り捨てている。
今の自分の狭い経験とか狭い知識の中で「使える」と思ったものは「使える!」と大喜びする。

それじゃあ、教わったことの半分も勉強できてないんだよ。

僕は、僕の言っていること全体の組み合わせで語っているのに
その全体の組み合わせが最も強力なパフォーマンスを発揮するのに
今の自分の狭い経験とか狭い知識の中で「使える」と思った一部分しか学ぼうとしない。

とにかく「伝わらない」。



動画の中でインジケータを2つ紹介した。

その一つがこれで、
これは、波を正確に認識するため、刻一刻と変化する相場の状況をわかりやすくするため、
そして(最初のうちは)複雑なマルチタイムフレームを理解しやすくするため
僕個人の考えとしては「絶対に必要なもの」だと思っている。

製作者がいて購入費が発生するので、無理やり「買いなさい」とは言えない。
だから「これはいいものですよ」「買ったほうがいいですよ」という言い方をする。

しかし、その意図がほとんど伝わらない。
重要さがほとんど伝わらない。

いつだって僕は、物を紹介するときは
そこにトレーダーとして成長できる要素があるから紹介するのに、それをことごとくスルーされる。



今日の記事は(も)真剣に書いてるんだけど、意図を汲みとってちゃんと理解できる人というのはほんの数%なんだろうね。

「ブログを読んでトレードに対する考え方が変わりました!ありがとうございました!」
というメールをいただくことはある。

でもね、読んでりゃトレードで金が儲かるわけじゃない。

読んで、そして読んだことを十二分に活かさなきゃいけない。


意味もなく取ってる新聞と同じで
毎朝鼻くそほじりながら惰性で読んでたって何の意味もない。




この「伝わらない」問題は、今も解決しないまま心に残っているし
おそらく数年後、十年後、三十年後も、解決しないままなんだろうね。

教えたことを本当の意味で「ちゃんと受け取れる」「ちゃんと受け止めようとする」人だけが生き残れる世界なんだよ。トレーダーという仕事は。



登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     

 - FXの学習法・取り組み方・姿勢, オススメ記事

  関連記事

自分を見失ったときはメモが有効。

上手くいかないとき、やる気が出ないとき、当然ある。 新しい商材を買った、新しい先 …

努力は続けなければいけません

俺への批判やろか? 「弱虫ペダル」を読んだのを境にロードレースの面白さに惹かれ …

他人の事なんてどーでもいい、と思うじゃん?

何で僕がいつもこんなふうに 他人の勉強会がどーだの、他人のFX商材とかセミナーは …

覚えたばかりの言葉を使いたがる小学生か

何かにつけてゼロサムゲームと言いたがる人がいます。 FXはゼロサムゲームだから、 …

FXトレードノートの書き方 リターンズ

リターンズとか「水曜どうでしょう」じゃねーんだから、と思いつつ。 多分これが最後 …

(重要)FX勉強会の解説動画再生数から分かること

数ヶ月前からやっているFXの環境認識学習サイト「フィボトレード」というのがある。 …

複数通貨ペアを見てトレードしたほうがいいのか?

まあ、答えは結局「テメエで決めろ」ということになってしまうんだけど。 でもね、僕 …

「1000回トレードすれば分かるようになります。」

昔習っていた僕のFXの先生の口癖が 「1000回トレードすれば分かるようになりま …

一見ムダに見えても、トレーダーとして経なければいけない過程

ここ一週間は「検証」について書いていたことが多いような気がします。 というのは、 …

FXトレーダーとして成功するためにこれを3回読んで実行に移そう

先週の話に関連して。 難しい相場と簡単な相場は交互に来る ってのを僕は常々言って …


PAGE TOP