読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

Baby steps to Giant strides 2

      2016/04/29

2016-04-19_232839

前回の続き。


FXでは過去のデータの分析を元にルールを組み立ててトレードをするべきだ。
その「分析」というのをどのようにするのか、というのが、まあ難しいんだけど。



相場を見ているといろいろなことに気づく。

負けたんだけど仕方のない負けなのか、負けちゃいけない所でオカシナことをして負けてしまった負けなのか。
フィボ的にはどのような動きになっているのか、エリオットの何波の中の何波にいて5分はどのような動きになっているのか
全体的にはどこに行こうとしているのか
もしくは、そもそも相場状況がよく分からない状況なのか。

今回はフィボナッチ的にこのような状況になっているが
過去の似たような状況では、少し違った値動きになっていた。なぜか。

リアルタイムの動きで気付くこともあれば、出来上がった過去のチャートを見て気付くこともある。

勝ちたいという気持ちがあるにせよ、それを一旦横に置いておいて
あらゆることを想定し、研究し、ノートに書き溜めておく。
これは僕も昔(今も)やったこと。

ルール通りにやってみて「勝ったー」だの「負けたー」だのに一喜一憂しているのは、本当に初心者のレベルで
早くそこから脱しなければいけない。


よく、ポジション保有中の心理を書いておけという人がいるんだけど
ド素人にそんなことをやらせても意味が無い。
まずは自分の持っている武器(教えてもらったトレードルールとか、インジケータとか、フィボナッチとか、エリオット波動とか)
に合わせてチャートを見て分析することが最優先。
感情的なことより、そういう知識とか経験とか理性というのが大事だから。

また、どこで勝てるかという欲に目が眩んだ分析よりは
相場がどのような動きをしているのか、どこでレートが止まりやすいのか、この流れではどこに向かうのか
そういったことを見たほうがいい。


最近読んだ漫画「ベイビーステップ」は本当にオススメで
目の前の物事に取り組む姿勢や取り組み方を学ぶことができる。

変態的なチャート分析ができるトレーダーというのは、トレードにおいてはかなり有利なので
ぜひこの作品を読んで変態トレーダーになっていただきたいと切に願います。


いや、ほんと、いいよ、これ。読むべき。

16巻にはセドナメソッド的な要素も出てくるし。うん。いい。


マークダグラスの本に書いてあるような「ゾーン」というのも登場するんだけど
それに関しては、もう超人的な能力でしかないので
FXで勝ちたくてこのブログを読んでいる素人トレーダーは期待するべきことではない。

(漫画の中でも”よく分からない精神状態なので意識して期待しない”と明言されている。)


まずやるべきことは、そういう特殊能力を得ることではなく
エーちゃん(主人公)のように素直になること、データを集めること、反復練習を(死ぬほど)すること、だから。

特に「素直さ」に関しては、36巻に「俺が”カッコ悪い”ってことに気づいた」という場面が出てくるんだけども
(特に男子に多いが)カッコ良くトレードをしよう、何でもカッコ良く振る舞おうとする傾向がある。

「いやいやいやいや、俺、そんな気持ち全然無いから」って必死になって否定する人もいるが
そういう人に限って実はカッコつけが多い。
本当にやるべき泥臭いことや、恥をかくような大事な経験を避ける傾向がある。


トレードというのはチャートと向かい合うことでもあるが
実は、それは突き詰めていけば「自分と向かい合う」ことに他ならない。

それが出来るか・出来ないか
お金持ちになるか・ならないかの分かれ道というのは、そういう所にあるというのを知っておく必要がある。


登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     

 - オススメ記事, メンタル

  関連記事

女々しくて

誰かのブログをプリントアウトしたとか 誰かのトレード解説をプリントアウトしたとか …

スカイプ勉強会に参加される方へ

数年かけて試行錯誤して作り上げたFX勉強会も 今では「いい流れ」みたいなものがち …

口数が多い人というのは、まず成功しない

「口数」については、これまで何度かブログで書いてきたような気がする。 こんなんと …

意味のあることをする

おまじないのようなことを毎日していても、所詮、おまじない程度の効果しかない。 そ …

FXに取り組むあなたの覚悟は本物ですか?

「やるぞ!」と覚悟を決めて何かを始めます。 すると、その直後には 忙しい、疲れた …

トレーダーとして成功するには「メンタル」とかいう曖昧なことを排除し、明確な「勝ち方」を学ぶことが大事。

前回紹介した羽生さんの本 僕のブログからでも他所からでも購入して試してみて、感想 …

ファンダメンタルズ的な要因を考慮しないと、本当にFXでは勝てないのか。

テクニカルだけじゃ勝てるようになれません。 真のトレーダーはファンダとテクニカル …

勇気を持って飛び込んでいってみる

FXは自分でルールを考えるのではなく、 誰かから教えてもらうのが一番。 僕はそう …

諦めなければ「FXでお金を儲ける」という夢は必ずと言っていいほど叶う

「度合い」なんだろうね。「種類によって違う」というか。 モーニング島田編集長の、 …

「勝ち続けられるかどうか」が大事なんでしょう。 ~素人丸出し子ちゃん

最近はあまりありませんが、以前はたまにご批判(というか、ご要望ですね)もいただき …


PAGE TOP