読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

Baby steps to Giant strides 1

      2016/04/27

2016-04-19_220347


活字の本(漫画じゃない本)は最近ほとんど読みません。

文字ばっかの本が偉いのかといえば、全然そんなことはないと僕は思います。
最近は特にそう思っています。

昔は文字ばかりの本を読むのが偉い・有意義だ・勉強になる、みたいに思っていたのですが
逆のことが多々あることに気が付きました。
特にトレード関係の本は間違った内容のものが多すぎる。
トレードでロクに成功していない作者が書いたものや、メンタルばかり説いた悪影響たっぷりのものなど、読む者のお金と時間を搾取するものが多いです。

「マンガばかり読んでると頭悪くなるよ」と言う大人は今でもいるし、
僕と同じくらいの比較的若い世代にもそういうのがいることを知り、ちょっと驚きだったり。
非常に前時代的で思考停止をしている頭の悪い大人なのだと、最近気づきました。

よくある話ではありますよね。
ロシアだかどこだかで「デスノート」を読んだ少女が自殺をしたので発売中止になったとか。
もしくは似たような話で、ゲームばかりしている子が殺人事件を起こして、
ワイドショーのアホウなコメンテーターが何と言うかといえば「ゲームの影響です」と言う。

世の中が荒むのは、もっと根本的な所で「何かが足りないから」だと気付くべきで
逆に、感動を与えてくれる漫画は「素晴らしいもの」だと気付くべきです。



さて。

最近読んだ「ベイビーステップ」という漫画、これ、すごく面白いです。

テニス漫画なのですが
なんかね、下手な自己啓発本を読むよりタメになるし面白い。
このブログを読んでいるトレーダーは、この主人公を真似するといいですよ。

「勝ちたい」という気持ちはFXをやっている限り無くすことはできないのですが
一時的にその気持を横に置いておいて、分析して工夫してノートにまとめて、
自分に足りないものを知り、そして自分を進化させるために必要な努力をする。

勝ちたいんだけどなかなか勝てない、負け癖がつく、分析する、反復練習、リスク、思い切りの良さ、取り組む姿勢
そういうものが全て詰まった良い作品だと思いました。


なぜベイビーステップというタイトルなのかは10巻に出てくるので
とりあえず10巻まで読んでみることをオススメします。

トレーダーにとって分析する力とか、分析に対する意欲というのは大事です。

登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     

 - オススメ記事, メンタル

  関連記事

ダラダラやるんじゃない

お子さんがいらっしゃる家庭で 「ダラダラやらないで集中してやりなさい!」 とお子 …

FXでの一番の優位性は(正しい方向の努力を)コツコツ積み重ねること。それ以外はクソ

教育ママっているじゃない。 あれ見てると虫酸が走るし、大抵の教育ママというのは頭 …

それぞれの想い81 ~様々なことを想定して、それら全てに対して対策を練ってきた人は強い。

※皆さんからのお便りを紹介する趣旨はこちらに書いています。 milkさん いつも …

パリス昼豚さんの「マイルール」②

別に待ってはいないと思うけど、お待たせしました。前回の続き。 非常に大事なことで …

FXにおけるセドナメソッド活用法 – トレード中の感情を変える一番シンプルな方法8

第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 この回でいったん終了にし …

1日に10回も20回もエントリーチャンスのあるFX手法は危険

今僕の勉強会で教えている手法は2つあって 新しいほうは、1つの通貨ペアでだいたい …

FXトレードノートの書き方 リターンズ

リターンズとか「水曜どうでしょう」じゃねーんだから、と思いつつ。 多分これが最後 …

宝くじ買うんならFXにマジメに取り組んだほうがいいと思うんだけどね、確率論的に。

大昔に読んだ「確率論的思考」という本 確か、読書嫌いの僕でもそれなりに面白く読め …

大谷翔平

自分のやるべき手法が固まってくると、あとは「それをどうやって実現するか」に考えが …

全て「検証」で語ってください

トレードルールを設定するときに 「何となく~そうだから」 という理由で長々とご高 …


PAGE TOP