読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

パリス昼豚さんのトレード、 からはもう卒業してるんだけどね(笑) この人。

      2016/04/22

紹介しようかかなーり迷いました。

身内ネタ(内輪ネタ?)みたいなものだし
ブログを読んで変な考えに至ってしまう人が多くなっても困るし。

これ↓
パリス昼豚さんの5万円FX取引結果 4/7


今月初めに札幌で、僕の昔のトレーダー仲間との飲み会があったんです。
まあ、僕は飲まずにウーロン茶の人なんだけども。

でね。
この話、僕も横で聞いてました。




「他人の成績は関係ない」というのはパリス昼豚さんの言葉です。

自分のやるべきことを、ただひたすらやっていればいいのに
隣の芝生は青い的な感じ(違うか?)で「あの人は儲かってるのに自分は・・・」みたいな
比べて勝手に落ち込む人って世の中にいるんですよ。


焦りがあるのだとは思います。

早くFXで稼げるようになりたい。
早く仕事辞めたい。会社行きたくない。

それに反して、全然FXで儲かるようにならない。

だから不安になって、今やろうとしていることを横に置いといて
で、なんか儲かってそうな人のブログを読んで「スゲェなぁ」と唸っている。


この行為に何か意味はあるのか?

と、僕なんかは思っちゃいます。


って、昔の僕もやってたんですけどね。同じことを。



人によると思います。

他の人のブログを見て励まされたり、何か良いヒントとか影響を受けたり
そういう人なら見ればいいし。

逆に、上記の人みたいに「なんで自分だけ」となっちゃう人は見ないほうがいい。

そういう人というのは心が弱い人だから。
余計な所に気が向いて、今やるべきことをやれなくなってしまう人だから。


僕が「弱い人」と言ったのは別に悪口でも何でもなく

強いとか弱いとかいうのは、その人の特性だったり生まれ育った環境だったり
そういうのが絡んでいることだと思うので、それを

今すぐ強くなれ!

って言ってもそれは無理なんだよ。

だんだんと強くなっていくか、死ぬまでその特性と上手く付き合っていくしかない。


自分なんてなかなかすぐには変えられないんだから
じゃあどうすればいいかといえば、行動を変えればいい。

すぐに落ち込む
すぐに他人と比べてやる気を失ってしまう

そういう状況だったら「ブログを読まない」という行動をとればいい。


トレードに関しても同じことでしょう。

真の利食いポイントまでなかなか待てない。
「何やってんだよ!俺!」と毎日毎日自分を責めるのか、それとも、チキン利食いでもいいようなルールを考えるのか。
もしくは、利を伸ばせるような何か工夫をするのか。

チャートが気になって夜も眠れないのだとすれば
アラームをかけてチャートを見るのを1時間おきにする
1日3時間でチャートを閉じるルールにする。

できることって、いろいろあるでしょう。

それを工夫してやっていけばいいだけのこと。







って、僕が言っても行動を変えられない人がいるんだよねぇ。

今のままじゃいけないのに
ダラダラといつまでも、これまでと同じ行動をとるひと。

それじゃ、何も変わらない。

今までの不満だらけの人生のまま。



登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     

 - オススメ記事, メンタル

  関連記事

子供はわかってあげない

「子供はわかってあげない」という漫画を読んだ。 結論から言うと「スンゲェ面白かっ …

エントリーのとき、ローソク足確定まで待ったほうがいいですか? という質問に対して

よくある質問が エントリーのとき、ローソク足確定まで待ったほうがいいですか? と …

サマーウォーズ

が好きで、2~3ヶ月に一回は見ます。 ネット上の で、動画を見ます。 年に何度も …

行くときは行く2

前回の続き。 これだけ長々と書いて何が言いたいのかというと 結局、ルール通りにや …

教材 ~破産へ向かう行為

FX勉強会「ライントレーニング」にて。 ご本人は性格的にも、FXへの取り組み方と …

チャンスを逃さない

僕は、先日でもうトレードは引退しました。 額はちょっと言えないのですが○○○円稼 …

USDJPY +45.0 ~FX勉強会参加者のトレードより98

114.494 – 114.044(45.0pips) まあ、ありま …

ヌルフ

学校や肩書など関係ない 清流に住もうがドブ川に住もうが 前に泳げば魚は美しく育つ …

FXでの一番の優位性は(正しい方向の努力を)コツコツ積み重ねること。それ以外はクソ

教育ママっているじゃない。 あれ見てると虫酸が走るし、大抵の教育ママというのは頭 …

FX手法を学ぶということは ~惚れ込んだら心中するつもりで

PAGE TOP