読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

FXのトレードノートとはまた別に

   

先日の「1000回トレードすれば分かるようになります。」に関連して。


僕は昔から「習ったこと・分かったことをノートに記録する」というのが日課になっています。

2016-03-29_122342
これは大昔のヤツね

80~100枚のちょっと厚いノートを僕は好んで使っていて
先生から習っていた頃のは10冊
その後先生から離れて独りでやり始めてからは30冊
今やっている勉強会の手法を考えたり検証したりする用に10冊
これからやろうとしている新しい勉強会のために現在3冊目

(一時期、ノートをやめてデータ保存にした時期もありましたが
やはり手書きが良かったのでノートに戻りました。)

日々のトレード記録とは別に、ノートに記録をしています。


新しい勉強会の内容を考えるために、先日東京の先生の所に行ってアドバイスをいただいてきたのですが
その内容も全てノートに記録しています。



でね、
僕がこういう話をすると「なるほど」と思って、みんなノート買って始めるじゃないですか。

でもね、

続かないんだなぁ(笑)

100人いれば95人が続かない。


そりゃあね、ただ書いて保存しておくだけじゃ続かない。

っていうか、何のためにノートを書いてるのか意味が分からなくなる。


僕はどうしているかというと
ことあるごとにアウトプットしています。

あまり多くはないですがブログ記事として書くこともありますし
口頭で人に伝えたり説明したりすることもあります。

一番多くやるのは「架空の人物とお話すること」。

傍から見ると非常にアブナイ人ですが
架空の人物を相手に、ノートを見ながら「あのね、ちょっと気づいたことがあってね」と延々と説明をする。
いつでも手軽にアウトプットできる方法ですし、慣れてくると架空の相手が新たな気付きを与えてくることもあります。



ノートはただアホみたいに書いてるだけじゃ意味が無いです。

でも、ちゃんと使えるようになると
以前書いた「経験」というのが蓄積されやすくなります。


登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     

 - FXの学習法・取り組み方・姿勢, オススメ記事

  関連記事

手法は提示しました。多くの人が結果を出しています。あとはアナタが「正しく」学習するだけです。

悪口です。 最近ですね、僕の勉強会参加者さんの中で学習に素直に取り組めない方が …

カスみたいな君へ

僕のやってるFX勉強会に関して言えば。 勉強会に参加する人はいろんな人がいるから …

FXの勝てる学び方・負ける学び方

ある局面での、FX勉強会参加者のトレードを集めたら面白かった。 青いのが僕のトレ …

ノリが悪い人は嫌い

最近、僕がやっているFX勉強会内で、ある学習会的なものを開いた。 「こういうこと …

FX妖怪「年末だから」が出没する時期ですね。

自分で十分に体験・検証したわけじゃないのに ・本に書いてあった ・有名FXブロガ …

FXで大きな枚数でトレードして勝ってお金を増やすにはどうしたらいいですか?というどーでもいい質問に対する答え

FXで「メンタルの問題」と言われているものの多くは、実は枚数を下げることで解消す …

FXトレードに対する慣れとかメンタルとかハイレバとか資金管理とか、そういう話ではなく

先日、用があって東京へ行って たまたま新宿駅前の宝くじ屋の前を通りがかったとき、 …

(教材)負けた=間違ったトレード なのか?

FX勉強会は教材の宝庫だ。 ある書き込みを取り上げたい。 この書き込みをした方は …

「相場はATMと同じです。いつでも自由にお金が引き出せます。」

・・・と言う人がいる。 僕の習ったFXの先生も、そう言っていた。 この言葉ってと …

FXトレードノートの書き方 リターンズⅡ

まさかの続編。終わる終わる詐欺。 前回、トレードノートの書き方について書いた。 …


PAGE TOP