読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

FXのトレードノートとはまた別に

   

先日の「1000回トレードすれば分かるようになります。」に関連して。


僕は昔から「習ったこと・分かったことをノートに記録する」というのが日課になっています。

2016-03-29_122342
これは大昔のヤツね

80~100枚のちょっと厚いノートを僕は好んで使っていて
先生から習っていた頃のは10冊
その後先生から離れて独りでやり始めてからは30冊
今やっている勉強会の手法を考えたり検証したりする用に10冊
これからやろうとしている新しい勉強会のために現在3冊目

(一時期、ノートをやめてデータ保存にした時期もありましたが
やはり手書きが良かったのでノートに戻りました。)

日々のトレード記録とは別に、ノートに記録をしています。


新しい勉強会の内容を考えるために、先日東京の先生の所に行ってアドバイスをいただいてきたのですが
その内容も全てノートに記録しています。



でね、
僕がこういう話をすると「なるほど」と思って、みんなノート買って始めるじゃないですか。

でもね、

続かないんだなぁ(笑)

100人いれば95人が続かない。


そりゃあね、ただ書いて保存しておくだけじゃ続かない。

っていうか、何のためにノートを書いてるのか意味が分からなくなる。


僕はどうしているかというと
ことあるごとにアウトプットしています。

あまり多くはないですがブログ記事として書くこともありますし
口頭で人に伝えたり説明したりすることもあります。

一番多くやるのは「架空の人物とお話すること」。

傍から見ると非常にアブナイ人ですが
架空の人物を相手に、ノートを見ながら「あのね、ちょっと気づいたことがあってね」と延々と説明をする。
いつでも手軽にアウトプットできる方法ですし、慣れてくると架空の相手が新たな気付きを与えてくることもあります。



ノートはただアホみたいに書いてるだけじゃ意味が無いです。

でも、ちゃんと使えるようになると
以前書いた「経験」というのが蓄積されやすくなります。


登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     

 - FXの学習法・取り組み方・姿勢, オススメ記事

  関連記事

FXトレードにおける「経験」とは何か?

一つの手法を習ったら、たくさんトレードして経験を積むのが良い。 「経験」とは何か …

あんたは、どっちなのさ

FXは欲だけでやるとロクなことがないです。 こういうことを言うと( ゚д゚)ポ …

資金管理・リスク管理とか表面的な話ではなく、FXトレーダーとして薄っぺらいか「中身が詰まっているか」という話。

ちょっとFXかじった人に聞かれる質問で、資金管理とかリスク管理とかいうのがある。 …

「チャートがなかなか見れない、トレードチャンスが掴めない」さんに捧げる言葉。

FX勉強会の中で毎週動画を配信している。 ルールに則ったチャート分析がメインの内 …

アホのコレクション クソバカ野郎

画像はなんにも関係ないんだけど。 土日に、うちの勉強会用に新しい手法解説を作った …

FXで勝つための話をしても、結局その話ってのはなかなか伝わらないんだよ

FXで勝てない人に「こうしたら勝てるんだよ」と話しても そもそも、勝てない人が見 …

乞うご期待な。

FX勉強会をやっていて、いろいろと気づくことがある。 とりあえず基礎解説として、 …

修行のために一時期、チャートに張り付くことは必要かもしれない。 しかしそれを一生続けるの?

よく、月間○千pips稼ぎました!みたいなトレーダーがいますね。 それに比べて、 …

理論的じゃない人からFXを習うのは不幸の始まり

まず、 FXは人から習うものである というのが前提条件。 車輪の再発明と同じく、 …

うんこもりもりドラゴンクエスト

FX勉強会をやっていると、いろいろな人が来る。 裁量部分はあまり無く、努力すれば …


PAGE TOP