読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

「1000回トレードすれば分かるようになります。」

      2016/03/30

昔習っていた僕のFXの先生の口癖が

「1000回トレードすれば分かるようになります。」

でした。


手法は大事。
何の優位性もない嘘商材を掴まされている人
何の優位性もない素人の思いつき手法でトレードしている人
こういうのは問題外。

ブログで何度も言っている通り、学び方は大事。
先生が「買いなさい」と言っているのに売っちゃうような人
こういう素直に学べない人は問題外。


で、この「1000回」というのは、そういう基本的事項とはまた別のことで。

分かりやすく一言で説明するなら「経験として身につく」ということです。


一つの技を教わったとして
最初は先生と同じようになんかできません。

先生には「経験」というものがあるんだから
「ルールではここでエントリーなんだけど、危ないから見送りにする」
みたいな裁量が入るに決まってます。

それが経験者の強み。


じゃあ、その経験はどうやって身につけるのか。

先生の教材とか動画を100回繰り返して見れば身につくのか。


そんなんじゃダメですよね。
教材や動画を何度も見て学ぶというのは大事なのですが
それは、さっき言った「基本的事項」の範疇であって「やって当然」のことですから。

経験というのは、その先にあることです。

自分で試行錯誤して実際に「やってみる」ことが大事。



2016-03-29_111813

1000回負けたっていいんです。

ほとんどの人が10回とか100回やって、やめちゃうでしょ?
それじゃ話にならないということ。


一つの技に対して1000回の修行が要る。

こんなことは、別にトレーダーに限ったことではなく
料理人とか伝統芸術とかお芝居とか、そういう世界でも共通することです。

トレーダーくらいですよ

「あなたもすぐに100万円が稼げるようになる」

みたいな宣伝広告に騙されてるのは(笑)



登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
   

 - FXの学習法・取り組み方・姿勢, オススメ記事

  関連記事

トレード上達のための学習法はいろいろと考えてるんだけどね1

FXをやっていく上で、自己分析をしてみると 僕がチャートを見ているときに考えてる …

無駄撃ちばかりしている人からは、そういう思想が感じられない。 ~今日の一言的なアレ2

相場状況が悪かったら「やらなきゃいい」だけなのに、なぜ人はポジるのか。 世界七不 …

まずは半年

「まずは半年」 度々、僕はこの言葉を言います。 何に関してでもそうです。 僕の勉 …

成功に結びつけるためのFXトレーダーの学習法2

前回の続き。 とりあえず、僕がFX勉強会の中で推奨している課題がある。 それは …

学問に王道なし

・・・と昔の偉い数学者が言っている。 学問でなくても、何でもそうだ。 FXトレー …

「毎日コツコツ一定pips取りましょう」の人

「毎日コツコツ○○pips取りましょう」というやり方がよくあります。 ○○pip …

Baby steps to Giant strides 2

前回の続き。 FXでは過去のデータの分析を元にルールを組み立ててトレードをするべ …

まぁ、いろいろなんだよねぇ。

前回の続き的な内容になるかもしれない。 以前にパリス昼豚さんの「マイルール」③と …

ブレーキを踏む天才

少し前からホリエモンが好きで、メルマガを購読し始めました。 まあ、大きなビジネス …

デモもストも無い! ~FXで勝てるようになるまでに要する時間①

FXでリアルトレードをする前にデモトレードで練習をするのが普通ですが、 デモトレ …


PAGE TOP