読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

とある漫画家の語る、『漫画家になる一番簡単な方法』

      2016/03/29

漫画家の佐藤秀峰さんのツイート集だと思います。(違ったらごめんね)
http://togetter.com/li/268256

一部抜粋。

漫画家になるのは簡単だよ。
黙って1000枚完成原稿を描けば誰でもなれるよ。
その後、生き残れるかは別だけど。
僕の知り合いで一定枚数以上原稿描いた人は100%漫画家にはなってる。
逆に描かずに漫画家になった人は0人だ。

独立できるだけの裁量もなく、プライドと要求は高く、理屈が多い人がプロアシと呼ばれる人たちには多いです。
あ、プロアシというのはアシスタント専門で複数の漫画家さんの仕事場に出入りしている職人さんのことです。

漫画家になった人となれなかった人を見てきて、ある共通項があることに気がつきました。
漫画家になれた人は漫画を定期的に描いた人で、なれなかった人は描かない人でした。
これも何度も言っていますが、漫画を描かずに漫画家になった人は人類史上一人もいません。

逆に言うと本当にそれだけで、描いた人は漫画家になるし、描かない人は漫画家にならないというだけでしかないです。
センスのいい人や要領のいい人悪い人はいますが、描いた人は全員漫画家になっています。

「努力をできるのも才能の内」という言葉をよく聞きますが、そんな言い訳に耳を貸す気もなくて、描けば誰でもなれるのが漫画家です。
その後、生き残れるかは別問題。

漫画家になれなかった人の例を話すと、まず「漫画は描けること自体が奇跡だ」って言うんですね。
「映画は監督と脚本と役者と、照明や音声や美術やいろんな役割の人が関わって、ようやく1本の作品ができるのに、漫画はそのすべて役割を漫画家一人がこなすんだから、描けなくて当たり前だ」と。

で、漫画を描かない訳です。
まずは作画スタッフをして絵の勉強。
本を読んでストーリーの勉強。
仲間内で漫画論を語り、批評家気取りになった所で漫画は描けなくなり、周りで漫画を描いている仲間がいれば腐してみたり、しまいには「ただ漫画を描いても意味ない」などと言うようになります。

以前、そういう人が作画スタッフにいたのですが、そうなると職場の空気も腐ってきます。
漫画家を目指す者同士が一カ所で仕事をしていたはずなのに、「漫画を描いている」「どうしたら面白い漫画を描けるだろう?」という話ができない空気になってしまうのです。

スタッフの誰かが新人賞を穫っても、「おめでとう!」と言える雰囲気じゃなくなってしまう。
僕は誰かが賞を取った時には「おめでとう」と言うようにスタッフに言います。
先にデビューをされてライバルとして悔しくても、自分もがんばっていたならお祝いを言えます。

がんばっていない人に限って、「おめでとう」は言わない傾向にあるようです。

その昔、あまりにがんばらないスタッフがいたので、僕は逆に優しくしてあげようと思い、原作を描いたことがあります。
僕がスタッフのために原作を描き、編集部と交渉して誌面を確保し、原稿料も交渉し、台割も決まり、僕の作画は完全に休ませ…。
そして、どうなったでしょうか?

結果的に、編集部に台割を3回も書き換えさせ(締め切りを3回破った)、あげくに僕の他の作画スタッフを拘束し、泣いたりわめいたり大変なことになってしまいました。
さすがに「次は原作は振れない」と言うと逆恨みされてしまいました。

さらには、「漫画家なんてスタッフがいなけりゃ、一人じゃ何もできないじゃないか」と言い出し、賃上げ要求が起こりました。
他のスタッフも巻き込んで収拾がつかなくなり、いろいろあって結局、全員辞めてもらうことになりました。
「ブラックジャックによろしく」がピークの頃ですね。

なので、僕は努力しない人には冷たいです。
優しくしても良いことがないので。
繰り返しますが、漫画家には誰でもなれるよ。
漫画を描くだけでなれます。
漫画家になれる人はどうすれば描けるかを考えるだけで、なれない人は描けない理由を探すだけ。


この方が言っていることはよく分かる。


トレーダーでもトレードを1000回すれば
上辺の知識ではなく、身をもって理解できる大切なことがある。


ネット上でトレーダーっぽいこと(お遊びトレード)をしている何の成長もしない素人とか
僕のやっていることに対してメールやらなんやらで、いろいろと批評・批判してくる人とか

結局ね、自身の人生に(主に経済的に)不満があって、不満が溜まってて、プライド高くて、口ばっかりで手を動かさなくて
そういう人というのは成功しないわけです。

僕の身近な人の中にも多少、いる。



僕も以前はいろいろやりましたよ。身近な人に対して。
見返りも貰わずに膨大な時間を掛けて懇切丁寧に教えていた時期もあった。

じゃあ、そういう人が成長して独り立ちしていくのかといえば
逆にギャアギャアと騒ぎ出すことが多い。
ギャアギャア言ってそして逆恨みをして勝手に去って行く。


本人にやる気ないんだもん、しょーがないよね。


結局、漫画家は漫画を描くこと
トレーダーはトレードすること

ゴチャゴチャ言ってねーで、それを一生懸命にやりなさいよ、ということで。

トレーダーの場合はアホみたいに「エントリ~ 勝った~ 負けた~」みたいな目先の欲にとらわれていないで
リアルチャートでも過去チャートでもいいから
じっくりと意味を考えながらチャートを何百・何千も見なさいよ、と。


これまでリアルとかネット上とかで出会ってきた全ての 口ばっかりで やる気なし男くん に対して

2016-03-18_140657


と、大声で怒鳴りつけたい。
ほんと、その通りでしょ? 死んでくれ。生きてる価値無いよ。







でなきゃ、そのクソみたいなプライドなど捨てて、理屈・言い訳ばかりのその役立たずなお口にチャックして
やることやって必死で生きろよ。




まぁ、馬鹿には言っても聞かない(聞けない)と思うけど。


登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     

 - FXの学習法・取り組み方・姿勢

  関連記事

FXとかプログラミングとかを学ぶときの「歳だから」という言い訳

ここで書いた、プログラミングを学んでいるという話。 Pythonという言語を学ん …

意味のあることをする

おまじないのようなことを毎日していても、所詮、おまじない程度の効果しかない。 そ …

理論的じゃない人からFXを習うのは不幸の始まり

まず、 FXは人から習うものである というのが前提条件。 車輪の再発明と同じく、 …

FXで成功しない奴なんて一目見ればわかる。

何か新しいものを学び始めるときに、初動ってのはすごく大事。 というか、僕は初動で …

これくらいの文章が読めない集中力と情熱の無い人はFXなんてやめたほうがいいし 大事だと思って数分の時間が割ける人は、読むと役に立つかもしれない。

本当に大事なことというのは地味なことが多く それを言ったりブログに書いたりすると …

「センス」と「機能する」1

暇があるときは結構いろいろなFXブログを読んでいます。 いろんな考えが読めてヒマ …

FXトレードノートの書き方 リターンズ

リターンズとか「水曜どうでしょう」じゃねーんだから、と思いつつ。 多分これが最後 …

FXの勉強の仕方 ~FXで勝てない人が勝てるようになるまでに

FXの手法は人から教わるもの。 素人が作るものではないし 一部の「才能のある人」 …

1回じゃ分からんよな

フィボナッチはそこから当てるんじゃない、と言ってるのに毎回毎回変な位置からフィボ …

身体は仕方ないけど、精神までオッサンになるなよ。

FX勉強会内で書いているコラムより。 世の中、何やらせても数ヶ月で諦めちゃう人が …


PAGE TOP