読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

もうね、どうしても「目先のこと」しか見えない人がいて

      2015/12/30

昨日は勝ちました。

今日は負けました。

今週1週間の利益はマイナスでした。


と、なると不安になったり
「なーんだ、この手法ダメじゃん」となったりして諦める人が大多数。


もうね、

2015-11-24_065136

こういう資産の増え方じゃないと許せないタイプ。


いやいやいやいや、そんなこと思ってませんよ!

って言うじゃないですか。

でもね。

短期的な結果を見て不安になったりとか、「この詐欺商材め」とプリプリ怒ったりとか
あの先生が悪い、このトレーダーが悪いと言ってる時点で
アナタ「そう思ってますから」


2015-11-29_194702



資産の増え方というのは

2015-11-24_065136 - コピー

こんなのが当たり前だし

一時期負けても、過去チャートでの検証
「長期的に見れば優位性がある」「大負けしない」というのをしっかりと理解していれば
「仕方ない、淡々とルール通りにトレードしよう」という思考になるわけです。

検証というのは、よく素人がやる「いい加減な」「自分に都合の良い」検証ではないですよ。)


ルール通りに機械的にトレードをしていって、それを根気強く続けていって
なおかつ「正しい振り返り・分析」を継続的に続けていける人だったら
経験・相場観・裁量といった「不思議な能力」も後からついて来る場合もあります。


「今」思うように利益が伸びないからといって
子供みたいにプリプリ怒る、不平不満をダラダラと言う。

そういうのって、FXトレードだけじゃなくて
フツーに企業に勤めていても、自営業で何か仕事をしていても、どんな仕事をしていても

どこでも上手くやっていけない人

でしょ?


これまでの人生で不満な点があってとか
もっとお金が欲しくてとか

そういう「満たされない」想いがあってみんなFXをやるんですが

でも、(もうお気づきだと思いますが)FXだって生易しいものでは無いですから
そういう自分の根本的な部分を変えていかないと成功はできませんよ。


自分が乗り越えなければいけない課題が、皆さんが選んだFXの中には存在するわけですよね。

だったら目を瞑らないでちゃんと開けて
逃げずにその「課題」をしっかり見つめて取り組んでいかないと。

(もしくはしっぽを巻いてサッサと逃げるか。)




ただし。

感情を抑えこむとロクなこと無いです。
怒ってもいいですし、不平不満を言ってもいいんです。

その後で「じゃあ、どうするか」ということですよね。

自分のやってることを振り返って、清く・正しく、目の前のことに臨んでいきましょう。



ね。



登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     

 - FXトレーダーとして, オススメ記事

  関連記事

「限定」しちゃうんだよね。

新しい勉強会で教え始めてしばらく経つ。 やる気のある(儲けたいと思っている)人が …

FXもプログラミングも「学び方格差社会」~動画のレビュー見てたら面白いことに気づいたよ

プログラミング(Python)を数ヶ月前から学んでいる。 ようやく基礎も十分に理 …

FXで勝てる手法なんてのは、探せばその辺に転がってる。うちのFX勉強会でも教えてるし。でも、手法が問題なんじゃ無い。良い手法を手に入れられない人より、良い手法を手に入れた後での学習法がマズいせいで振るい落とされる人の割合のほうが圧倒的に多い。

「千回負けることを覚悟しなさい」 と言うけど、実際に千回負けて経験を得て自分を鍛 …

素人さんとか自称プロトレーダーのFXブログを見ていて感じたこと1

なんかね、他人様のFXブログとかたまーに見ることがあって。 週刊誌とかワイドショ …

利を伸ばすFXトレードの考え方2 まんこ

まんこという言葉に意味は無し。 前回のあらすじとしては、一言で言えば 和尚、死ね …

人の行く裏に道あり花の山

昔、ファミコンで株のゲームがあったんですが、知ってる人いますか?(笑) →you …

【勝ち組】FXの勝率100パーセントだけど何か質問ある?【トレーダー】

タイトルを2ちゃんねる風に?してみたけど、これで正しいだろうか? あぼーん FX …

素直に学べないんだったら、何やってもムリ。

素直さが大事。 FXの勝ち方を学ぼうとして先生から学んだとしても 先生が「買いな …

勉強ができない人の共通点

これをやったらFXで勝てるようになりますよ~ と教えてくれる人がいたとして 勝て …

FXトレーダーにおけるメンタル強化について真剣に考えてみる2 ~メンタルが効く条件

前回の続き。 前回はFXにおけるメンタルトレーニングの位置づけ的なものを書いた。 …


PAGE TOP