読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

「センス」と「機能する」1

      2015/11/02

暇があるときは結構いろいろなFXブログを読んでいます。
いろんな考えが読めてヒマつぶしにはもってこい 面白いので。


で、こんなことを書いている方がいました。
(今日書く内容は批判とかじゃないですからね)

水平線だけで稼げるようになりたい。

エントリーの根拠となった水平線をチャートに何本も残しておき、
実際にトレードするときは機能してなさそうな水平線を消す。

どれを残してどれを消すかはセンスが問われるところなんだろうね。



「センス」と「機能する」という部分に、僕はピンときたわけです。

僕もそうなのですが、センスって持ってる人のほうが少ないと思います。

もしくは、自分はセンスを持ってると勘違いしちゃってる人。
センスに任せてラインを引いたら全然機能せずに、
センスに任せてラインを消したら思いっきりそこで跳ね返されたとか。

センスがあると勘違いしちゃって調子に乗ってトレードしちゃって、一晩で150万円を無くすとか。

(まぁ、全部過去の自分のことなんだけど)


天から二物も三物も与えられてるような、超ウルトラスーパーマツコデラックスハイパートレーダーみたいな人を
僕は個人的に知ってるけども
ほんと

「生まれてきてごめんなさい」

と思っちゃう。そういう人のそばにいると。

何でこの人はこんなに「できちゃう」んだろうか、と。 畏縮しちゃう。


僕を含めてこの世の大多数はセンスが無い人だろうから
だから、本当はセンスなんかに頼っちゃいけないんだよね。

明確なルールを決めて、自分がやっても他人がやっても同じようにトレードできるようなルールを作らなきゃいけない。




じゃあどうすればいいの、といったら、最終的には

「どこにラインを引いても、それが効くときもあるし、効かないときもある」
「未来のことなんて神様にしか分からない」


ということを納得して骨の髄まで理解することが大事になる。

「いやいや、そんなことくらい常識じゃん、分かってるよ」って思うじゃないですか。
違うんですよ。絶対心のどこかで100%を求めてる。
ラインを引いたら「このラインは効くはずだ、効かなきゃおかしい」と思ってる。
ラインを素通りしていったら「あれ?」と思う。何度もそれが起こったら不安になる、舌打ちをする。

そういう思考を薄めていきましょうね、と言っている。
100時間も1000時間も過去チャートで検証をする中で手放していきましょうね、と言っているんです。



上記の「センス」とか「機能する」という何気なく言った言葉から
そういうトレーダーとしての問題点が見えてきます。






今回の文を書いていたらさらに言いたいことが出てきたので続く。

次回はさらに深く掘り下げて今日の2倍くらい書きます。



登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     

 - FXの学習法・取り組み方・姿勢

  関連記事

うんこもりもりドラゴンクエスト

FX勉強会をやっていると、いろいろな人が来る。 裁量部分はあまり無く、努力すれば …

意志の力

一定のルールでトレードし続ける、というのが、まず難しい。 素人の自作ルールは問題 …

他人の事なんてどーでもいい、と思うじゃん?

何で僕がいつもこんなふうに 他人の勉強会がどーだの、他人のFX商材とかセミナーは …

教材 ~破産へ向かう行為

FX勉強会「ライントレーニング」にて。 ご本人は性格的にも、FXへの取り組み方と …

名言マニアのあなたへ ~今日の一言的なアレ6

過去の偉大な投資家の高尚な名言をありがたがる人がいます。 しかし、その名言はほと …

真にやるべきことは

何かトレード手法があってそれを実践するとき (特に初歩者にとって)気をつけなけれ …

「この商材はクソだ」の人

よく、FX商材のレビューサイトとか、個人のブログ等で 世に出ているFX商材に対し …

英語学習中にこういう人の話は絶対聞いちゃだめ ~「音読が無駄だ」おじさんは害悪でしかない

現在、僕は英語を学習中で 「音読」によって上手くいっている。 上手くいっていると …

FXのトレードノートとはまた別に

先日の「1000回トレードすれば分かるようになります。」に関連して。 僕は昔から …

FXトレードにおける「経験」とは何か?

一つの手法を習ったら、たくさんトレードして経験を積むのが良い。 「経験」とは何か …


PAGE TOP