読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

中二のポエムみたいになっちゃったけどさ。結局言いたいのは「覚悟」ということで。

      2015/10/19

 
会社勤めをやめたい

という人、いますね。


組織の中で働いていて輝ける人はいいんです。
そういう人はステキだと思う。


でも、かつての僕とか、世の中の多くの人みたいに

満員の通勤電車乗りたくねー
人に使われたくねー
時間に追われたくねー
残業したくねー
休日出勤したくねー
ちゃんと働いた分だけの給料がほしー

というイライラが募ってくる。

うん、それも正常な感覚。



僕が会社員だった頃。

休めない。

有給とか休日出勤の代休を取ったりすると
休み明けの僕の机の上には、山盛りになった書類を置かれ
○○さんから電話がありましたとか、出社したら内線くださいとか山のような付箋。

休んだ人への嫌がらせみたいにされた。(よくあるよね)

僕の仕事は各部署の連絡役みたいなので
あちこちから文句言われ、無茶ぶりされ。

僕が会社を辞めるときにはその役目をする人がいなくて会社のみんなは困ってた。

「○○君に辞められると困るなぁ。。」と。
上司が僕の代わりの人を探すのにすんごい苦労してた。

だったら最初から俺んこと大事にせぇよ、と。




で、会社辞めて山篭りならぬ「家篭り」みたいな生活になって。

「ひきこもり」みたいな根性無しじゃなくて。
朝早くから夜遅くまでパソコンの前に座ってチャートを見てた。
ゴキブリとかがよく出る月1万円のアパートで。

退職の直前に実はカードで百数十万円のお金を借りていて
退職金と併せてそれを削って生活費にしていた。

それが尽きたら死ぬしかねーよなと本気で考えてた。


そして試行錯誤・紆余曲折があって

私は専業トレーダーです

と胸を張って言えるくらいになった、と。






現在「仕事辞めて専業トレーダーになりたいです」という人からメールをいただいたり

トレーダー仲間の飲み会に参加したりすると、素人トレーダーの人がたまたま参加していて
「専業トレーダーを目指してるんっすよ」とか言ったりします。


努力すれば何にでもなれます。
黄色人種が黒人にはなれないかもしれないし、日本人がアメリカ大統領にはなれないかもしれないけど
専業トレーダーにだったらなれます。

でもそこには覚悟というものが必ず必要になります。

仕事が忙しすぎてチャートを見る時間が全く取れないというのであれば
それはFXを諦めたほうが懸命だと思いますし

もしそれでもFXやりたいのであれば、仕事を辞めるか変えるかしなきゃいけないですよね。


FXばっかりやってたら奥さんに怒られたという人もいますし。

そしたら、自分のやりたいことのために家族を犠牲にしなきゃいけないときだって来るかもしれない。
自分のやりたいことも大事です、でも家族も大事です、とか
そんなムシのいいことばかり通るとは限らないし。

専業はムリそうだから兼業でいいや、というのであれば
それはそれで別の覚悟が必要で。

一日中家にいられる人なら全てのトレードチャンスがモノにできるけれど
会社勤めの人は「チャンス逃した~~~~」っていうのが度々あるのを覚悟しなきゃいけない。

これは僕も経験済み。







今になって思うことは、

僕は運が良かった

ということです。

僕のFXの師匠に出会っていなかったら、僕のトレーダーとしての成長は絶対に遅れていたし
そしたら生活資金が底をついてこの世にはいなかったかもしれない。

(願わくは、もうちょっと早く師匠と出会いたかったけど。。。)



実はなんかそういうのがあって、
僕はFX勉強会なんて言って偉そうに人に教えてるというのが想いとしてあります。




登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     

 - FXトレーダーとして

  関連記事

ね。

僕のFX勉強会に参加中の方で、1年前とか半年前とか けっこう昔から学ばれている方 …

行くときは行く1

最近、FXを一番最初に習った師匠のことをふと思い出した。 師匠の言葉で好きなのは …

自分に良くしてほしいんだったら、まずは自分が他人に行儀よく振る舞わないと。

あくまで、僕個人の考え方です。 FXでお金を稼ごう、お金を増やしていこうというと …

不動産投資などいかがですか?1

僕のトレーダー仲間で、現在はFXを卒業して不動産投資に転向している人がいる。 複 …

フィボトレードばかりですまんね ~FX波及手法を紹介2

前回の続き。 こんなお便りも最近いただいた。 波及手法 5月度成績 デモ 19勝 …

素人さんとか自称プロトレーダーのFXブログを見ていて感じたこと2

前回の続き。 トレードとか検証で、やる気が出ないことへの対処法みたいな話。 確か …

意外と早く風邪が治ったので

今朝の記事から。 今日は一日寝てようかと思ったのですが、昼になって風邪の症状がな …

愚昧で矮小で虫のようなクソmilkが 恐れ多くも質問者様にアドバイスを差し上げるコーナー2

まさかの第2回。 予想していたほど質問はいただいておらず、それほど負担になりそう …

「恥なんてかいてナンボだ ”失敗した”って事は”挑戦した”って事だからな 何もや …

100%じゃないです。

先日の記事とはまた内容は異なり、今度は「100%じゃない」というお話で。 ブログ …


PAGE TOP