読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

勝てるFX手法を僕と一緒に考えてみないか? ~水平線・ボックス 5

      2015/10/12

第1回 第2回 第3回 第4回


「なんだこんなもん」と思いましたか?
予想と違って大したことない手法でしたか?

ものの価値が分からない人というのは、そんなもの。

いつでも、いつまでも、そんなもの。

飽きて途中で読むのをやめちゃった人もいるかもしれません。


でもね、そういう「脱落する人」がいて、逆に「諦めない人」がいるから
諦めない人が成功者になれるんです。
諦めた人に成功者はいません。



僕が言ってるのは相場の本質です。

相場はボックス内をジグザグに動きながら、上下どちらかの方向へ向かいます。

2015-10-05_201948

(厳密に言えば、各ボックスはもうちょっと狭くできます)

ヘタなトレーダーというのはボックスの真ん中でエントリーします。
上手いトレーダーはボックスの際(きわ)から中に向かいます。
そのほうがストップをタイトにできます。

なんてことはないです。
実にシンプルな動きをします。

でも、MAとかボリバンとかに目を奪われて「価格」を見ようとしないと
おかしな位置でエントリーしてしまい、エントリーした瞬間に

あ~~~れ~~~~

って逆行してしまう恐怖のタマヒュンタイムを味わいます。



その後はやることは同じなのですが

2015-10-05_203715

陽線・陰線で「効きましたよ~」というラインを見つけたら二度確かめて①から売ればいいです。
もしくはちょっと気を利かして②陰線からとか。

どこまで狙うかといえば、自分の決めた一定のルールに従っていればどこでもいいんですが

すぐ下の1時間足エロライン③まで20pips
ボックスの際(④4時間足のライン)まで60pips弱
もしくは⑤までのホームランを狙うのもアリです。


あと、

1時間足でのトレードはやりたくない!
5分足がいい!


という人もいると思います。

それだってやることはこれまでと同じです。
大きな時間足で「どこからどこまで動くのか(=ボックス)」を描き

2015-10-05_205130

その際で5分足はどのような動きに「なりやすいのか」を探る。

「こういう形になったらエントリー」というのを何パターンも考えて
過去チャートでそれらを100も500も1000も見つけてきてスクラップする。

どのパターンが最も利益が出るのかを数ヶ月分のチャートでやってみる。


それが「検証する」ということで
こんなメンドクサイ・キツい作業は世の中の人はほとんどやりません。
もしくは、一時的にやってもすぐに諦める。

そこを諦めずに続けた人だけが成功を手にする。





とにかく、世に出回っているインチキFX商材とか
ツイッターで出会ったりするインチキ臭いカリスマトレーダーについて行かないようにしてください。

インチキ臭いインジケータをできるだけ使わずに
価格(=ローソク)をまずはちゃんと見てください。

そこにどのようなパターンが隠されているのか、一定の決まりきったパターンを探して

探して探して探して

そこで手応えが感じられたものだけが自分の「信頼できるもの」です。






なお、この手法を検証してみて何か発見したことがあれば
メールとかで教えてもらえると嬉しいです。




登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     

 - トレード手法など

  関連記事

水平線の意味

水平線の勉強会をしています。 その中で、質問があったので記事として書きます。 水 …

パリス昼豚さんの「マイルール」②

別に待ってはいないと思うけど、お待たせしました。前回の続き。 非常に大事なことで …

利食いを伸ばす所、短く取る所、あとエリオットも。FXトレードの基本、というか極意。

前回の続き的なもの。 前回のチャートの続きは こんな感じになっていて、全体的には …

ディープラーニングで自分(超儲かってる専業FXトレーダー)のコピーを作る3

前回の続き。 ディープラーニングで裁量トレードのマシンを作るという話。 ディープ …

うほっ、シンプルないいルール! ~波と水平線、ダウ理論⑤

以前書いた記事の続き。 うほっ、シンプルないいルール! ~波と水平線、ダウ理論① …

勝てるFX手法を僕と一緒に考えてみないか? ~水平線・ボックス 2

まず初めに。 「私は月間500~1000pipsを安定して勝つことができています …

フィボナッチについて質問をいただいたので

先日書いたフィボナッチについて質問をいただいたので、一応答えます。 予め断ってお …

高勝率トレーダーと損小利大トレーダーで「気をつけること」

トレードスタイルは人それぞれ。 「損小利大バカ」ってのがいて前にも書いたけど 思 …

パワーバランス用チャートセッティング

※旧ブログからの転載です。 パワーバランス用チャートセッティングを使用すると、エ …

パリス昼豚さんの「マイルール」③

そろそろ飽きてきたかもしれないけど、前回の続き。 ある日、イライラして思考停止に …


PAGE TOP