読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

EURUSD +45.0pips ~FX勉強会参加者のトレードより74

   

1.11358 – 1.11808(+45.0pips)

2015-09-05_061302


面白いトレードだったのでアップします。

「雇用統計でのトレードなんて危ないじゃないか!」と言う人がいると思うのですが
じゃあ、

「何がどう危ないのか?」
「雇用統計等の大きな指標発表のときにトレードしては本当に不利なのか?」


ということを、過去チャートでしっかりと検証して確かめた人というのは少ないと思います。
もしくはしっかりとした根拠、自分自身のしっかりとした考えをお持ちの方とか。
(「俺はそうじゃない!」というのならいいんですよ、別に。失礼しました。)


けっこう大多数の人は

「指標発表時は危ないから」
「本にそう書かれていたから」
「○○さん(どこかの本当に勝ってるのかどうか怪しいブロガー)がそう言ってたから」
「なんとなく」
「それが常識でしょ?」

という理由で指標発表の前に手仕舞います。

でも、よくよく考えてみると

それって思考停止じゃね?

というのが僕の言い分で、勉強会内でもそう僕は言っています。

トレーダーができることというのは少ないです。
いったんエントリーしたら価格が上へ行くのか下へ行くのかはコントロールすることはできません。
行き先は神様しか知りません。

トレーダーができることというのは

過去チャートで検証すること
優位性のあるルールを見出すこと
ルールを遵守すること

くらいですから(細かなことは置いといて)、検証時に良い結果が出ているのであれば
雇用統計であろうがFOMCであろうが、四の五の言わずにルール通りにやればいいんです。


「まずはやってみて」

そして何か不都合があれば、そのときに初めて指標発表時にはトレードしないというルールを付け加えてやればいい。


その「まずはやってみて」というのが世の中の大多数の人はできない。やらない。
なぜなら、お手軽なことを探し求めるから。
できるだけ失敗したくないから。

自分で試さずに、どこかに書いてある(本当に正しいのかすら怪しい)答えをカンニングしてルールを決める。
2~3しか試さずにたまたま上手くいかなかったからといって、それが正しいものと勘違いしてルールを決める。



そういうものを深く考えることができない人間というのは、トレーダーには向いていないので別の仕事を選択したほうがいいです。

FXトレーダーというのは思考停止人間やれるものではありませんから。



では、FXを捨てて他の仕事に精を出したとして
思考停止人間がその道で成功するかといえば・・・

それも怪しいですけれど。






登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     

 - トレード記録

  関連記事

勉強会参加者のトレード記録

これまでのもの(旧ブログ)は→こちら

EURUSD +78.6 ~FX勉強会参加者のトレードより97

1.11590 – 1.11140(45.0pips) 1.1169 …

EURUSD -39.8pips・+45.0pips ~FX勉強会参加者のトレードより70

ちょっと苦しかった局面を。 1.09253 – 1.09651(-3 …

EURJPY +45.0 ~FX勉強会参加者のトレードより104

あれ? この人最近見ないよなぁ・・・。 という諦めちゃった人と、上記のようなコツ …

AUDJPY +45.0pips ~FX勉強会参加者のトレードより91

※この記事は2015.12.12昼に書きました。 88.351 – …

EURUSD +31.6pips ~FX勉強会参加者のトレードより72

1.09414 – 1.09282(+13.2pips) 1.097 …

EURJPY +37.6pips・AUDUSD +13.4pips ~FX勉強会参加者のトレードより86

コミュニティにアップされているトレード報告の一部です。 131.728 &#82 …

AUDUSD +27.6pips ~FX勉強会参加者のトレードより79

0.71728 – 0.71452(+27.6pips) 勉強会の中 …

EURUSD +92.6pips ~FX勉強会参加者のトレードより80

1.11964 – 1.12414(+45.0pips) 1.124 …

EURJPY 44.3pips ~FX勉強会参加者のトレードより85

132.677 – 132.340(+33.7pips) 132.2 …


PAGE TOP