読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

枚数の少ないうちからやっておくべきこと ~パリス昼豚さんの教え

      2015/12/20

僕が尊敬するパリス昼豚さんというトレーダーがいるのですが
その教えに

金額を見ない。pipsで判断する。

というのがあります。

チャートを見てルール的に「ここだ!」と思った所でエントリーするじゃないですか。
そしたら、スプレッド分があるのでエントリー直後は一時的にマイナスになる。

pipsベースで見ていたら、枚数が1枚であろうと100枚であろうと-1pipsとかなのですが
金額ベースで見ていたら、-100円と-10000円の差になります。

エントリー直後にいきなり1万円のマイナスから始まるんです。
もし運悪く20pips逆行したら20万円が一瞬で飛んでいくわけです。
「20万円って、オレの1ヶ月の給料と同じじゃん!」という方もいるんじゃないですか?

1000枚とかそれ以上でトレードしたことありますか?

1000枚だとさらにトンデモナイことになるわけです。

こういう枚数になると、慣れとかなんとかと言ってられなくなります。
もうね、金額を見て金額で考えてしまうと
毎回毎回のトレードが苦しくてどうしようもなくなります。


勘違いされないように断っておきますが、いつも言ってるようにトレードにメンタルは関係無いですよ。

もしアナタが勝てないのであれば
それはルールそのものが悪いのか、もしくはルール違反をしているか、そういう理由がほとんどなので
見直すべきはメンタルではなくアナタのトレードルールです。

僕が言っているのは単なる気持ち的な問題です。

毎回毎回のトレードをドキドキしすぎてしまったら胃に穴が空きます。胃がいくらあっても足りない。



毎回のトレードはルール通りにやるだけなんです。

それでいつも勝てていましたし、それをやるだけでお金が増えていく自信はありました。


だから、僕はどうしたかというと
パリス昼豚さんの教えと同じようにpips数だけを見ていました。ひたすら素直に。

注文を出すFX業者の金額の欄は一切見なかったです。

もうひたすらpips、というかチャートだけを見て判断していました。



ブログをご覧になっている方で、「pipsを見るか金額を見るか」それほど拘っていない方がほとんどだと思いますが
こういう部分はできるだけ今のうちから拘っていたほうがいいと思います。

今後、自分の資金が増えてきたときに困りますから。

普段から癖を付けておかないといけない。




pipsではなく、金額ベースでトレードするルールの方もいるはずです。
僕の勉強会で教えている手法もそうですから。

エントリーごとにストップの位置が違って、その位置で枚数を決めるというやり方。



今回のは単に「pipsか金額か」というお話ではなく
「チャートだけを見て判断する。それ以外のものには影響されない。振り回されない。」という話をしています。

伝わるでしょうか?





登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     

 - FXトレーダーとして, オススメ記事

  関連記事

FX勉強会で教えてきてわかった、勝てる人と勝てない人の学習法

僕はFX勉強会の中で「正しい」「勝てる」手法を教えている。 ただ、想定外な学習法 …

オンライン自習室MyroomNeoは面白いからすぐにでも始めたほうがいいって話。あと、FXトレーダーの勉強法の提案。

オンライン自習室MyroomNeoの話は以前した。 まあ、強制するわけではないが …

FX勉強会に参加している方々を見てると分かるだけどね。

これまで散々に辛酸をなめて、そして僕の勉強会にやって来る。 1000万円の損失を …

出来上がったチャートで後づけで検証するのはとっても大事なんだけどね2

前回の続き。 FXでチャート検証をするときにチャートの右側(未来)が見えた状態で …

利食いを伸ばす所、短く取る所、あとエリオットも。FXトレードの基本、というか極意。

前回の続き的なもの。 前回のチャートの続きは こんな感じになっていて、全体的には …

FXトレーダーはメンタルに振り回されちゃダメ。トレード技術の向上に全力を傾けるべきでしょ。

この記事の続きの話として。 僕が駆け出しのFXトレーダーだった頃、 幸運だったの …

FX界隈でよく「検証」っていうけど、検証ってのはレベルが低い行為だと思い始めてきた。

よく「トレーダーは検証してナンボ」みたいなことが言われていて 僕も昔は検証しろ検 …

学問に王道なし

・・・と昔の偉い数学者が言っている。 学問でなくても、何でもそうだ。 FXトレー …

出来上がったチャートで後づけで検証するのはとっても大事なんだけどね1

よくあるのが「チャートの先(右側)が見えた状態では検証になりません」と言う人。 …

目、曇りマン

このブログでも何度か書いているような気もしますけど。 ほんとね、「ネット知識」の …


PAGE TOP