読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

枚数の少ないうちからやっておくべきこと ~パリス昼豚さんの教え

      2015/12/20

僕が尊敬するパリス昼豚さんというトレーダーがいるのですが
その教えに

金額を見ない。pipsで判断する。

というのがあります。

チャートを見てルール的に「ここだ!」と思った所でエントリーするじゃないですか。
そしたら、スプレッド分があるのでエントリー直後は一時的にマイナスになる。

pipsベースで見ていたら、枚数が1枚であろうと100枚であろうと-1pipsとかなのですが
金額ベースで見ていたら、-100円と-10000円の差になります。

エントリー直後にいきなり1万円のマイナスから始まるんです。
もし運悪く20pips逆行したら20万円が一瞬で飛んでいくわけです。
「20万円って、オレの1ヶ月の給料と同じじゃん!」という方もいるんじゃないですか?

1000枚とかそれ以上でトレードしたことありますか?

1000枚だとさらにトンデモナイことになるわけです。

こういう枚数になると、慣れとかなんとかと言ってられなくなります。
もうね、金額を見て金額で考えてしまうと
毎回毎回のトレードが苦しくてどうしようもなくなります。


勘違いされないように断っておきますが、いつも言ってるようにトレードにメンタルは関係無いですよ。

もしアナタが勝てないのであれば
それはルールそのものが悪いのか、もしくはルール違反をしているか、そういう理由がほとんどなので
見直すべきはメンタルではなくアナタのトレードルールです。

僕が言っているのは単なる気持ち的な問題です。

毎回毎回のトレードをドキドキしすぎてしまったら胃に穴が空きます。胃がいくらあっても足りない。



毎回のトレードはルール通りにやるだけなんです。

それでいつも勝てていましたし、それをやるだけでお金が増えていく自信はありました。


だから、僕はどうしたかというと
パリス昼豚さんの教えと同じようにpips数だけを見ていました。ひたすら素直に。

注文を出すFX業者の金額の欄は一切見なかったです。

もうひたすらpips、というかチャートだけを見て判断していました。



ブログをご覧になっている方で、「pipsを見るか金額を見るか」それほど拘っていない方がほとんどだと思いますが
こういう部分はできるだけ今のうちから拘っていたほうがいいと思います。

今後、自分の資金が増えてきたときに困りますから。

普段から癖を付けておかないといけない。




pipsではなく、金額ベースでトレードするルールの方もいるはずです。
僕の勉強会で教えている手法もそうですから。

エントリーごとにストップの位置が違って、その位置で枚数を決めるというやり方。



今回のは単に「pipsか金額か」というお話ではなく
「チャートだけを見て判断する。それ以外のものには影響されない。振り回されない。」という話をしています。

伝わるでしょうか?





登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     

 - FXトレーダーとして, オススメ記事

  関連記事

マエストロFXで勝てない方へ ~「今は新しい手法で頑張ってます」

(1年前にある方からメールをいただいたのですが、そのときに書いた記事の書き直しで …

アニメ「3月ライオン」14話の感想、あとFXの話題ちょっとだけ

アニメ「3月のライオン」が素晴らしい。 毎週欠かさず見てるんだけど、原作でもとて …

ドリル

何に関しても、そう。 今乗り越えるべき課題が目の前に提示されているのに それに気 …

トレーダーとして成功するには「メンタル」とかいう曖昧なことを排除し、明確な「勝ち方」を学ぶことが大事。

前回紹介した羽生さんの本 僕のブログからでも他所からでも購入して試してみて、感想 …

FXについても何についても、成功する人ってのは「すぐやる」し、成功しない人ってのは「すぐやらない」でモタモタしてるんだよね。常に。いつでも。

一つのことを教えても、すぐに成果が出る人と、なかなか成果が出ない人がいる。 「こ …

パリス昼豚さんの「マイルール」②

別に待ってはいないと思うけど、お待たせしました。前回の続き。 非常に大事なことで …

手法は提示しました。多くの人が結果を出しています。あとはアナタが「正しく」学習するだけです。

悪口です。 最近ですね、僕の勉強会参加者さんの中で学習に素直に取り組めない方が …

リセットしなよ

今年は何もできなかった、来年はいい年にしよう と、昨年の年末に目標を立てて そし …

「相場はATMと同じです。いつでも自由にお金が引き出せます。」

・・・と言う人がいる。 僕の習ったFXの先生も、そう言っていた。 この言葉ってと …

中二のポエムみたいになっちゃったけどさ。結局言いたいのは「覚悟」ということで。

  会社勤めをやめたい という人、いますね。 組織の中で働いていて輝ける人はいい …


PAGE TOP