読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

いやいやいやいやいや、「やってみよう思います(´ω`)」じゃないでしょ。

      2015/12/20

僕のFX勉強会で活動されている方で、Hさんという方がいらっしゃいます。

以前にお便り紹介をした方で
努力して手法をマスターされ、現在ではフツーに勝てています。

ご自身でも新しいルールを考え、いろいろと工夫されている姿が印象的です。


このままお金持ちへの道を進んでいただけたらと思うのですが
僕が気になるのは「周囲の人」なんです。

いただくメールとか、コミュニティ内の書き込みで

Hさんのルール、今度自分もやってみようと思います(´ω`)

という文をこれまで10件以上目にしました。

そのたびに僕は心配になっていちいち速攻返信をして

「デモ(リアル)トレードでHさんのルールを試されるということでしたが
過去チャートでちゃんと検証はしたんですか?」


と問うのですが、その度に

「いえ、検証していませんでした。すみません。」

という答えをいただくのです。


Hさんのルールというのは裁量要素も入るものですし
ストップを狭めるものですからその分リスクも上がりますし
そのルールを付加することで損失になる時期もありますし

それを、デモとかリアルで「やってみようと思います(´ω`)」と無検証で
デモトレードの貴重な時間を費やして、リアルトレードの貴重な現ナマを費やして

なーにやってんの??

って、ガッカリしちゃったんです。僕。

これまで散々ブログの中で「検証が大事ですよ~」って書いてきて
それをご覧になった方が「そうですね!検証って大事ですよね!」って納得して勉強会に入ってくださって
そこから何ヶ月も学んでくださって

そしてその果てに、無検証で

「やってみよう思います(´ω`)」

に行き着いちゃうというのは、ちょっと・・・。




ここから分かることというのは、元の自分の「悪い癖」というのは
たかだか数ヶ月のトレーニングでは100%の改善なんかできない、ということです。

うちの勉強会の手法はルールもそれなりに明確ですし
ルール通りにやれば「FX歴1ヶ月の自分でも勝てました!」と言ってくださる方もいて
それなりの効果を上げられる手法ではあります。

でも、うかれモードだと
昔の負けていた時代の自分が、ある日ひょっこりと顔を覗かせるんですよ。

検証しないでトレードしちゃおうかなー
直前の負けを取り戻すために枚数を倍にしちゃおうかなー
ルール通りのエントリーじゃないけどここで入っちゃおうかなー

って、「余計なこと」をしちゃう。


「余計なこと」というのは「破綻への道」なので
毎トレードの破綻への道の確率というのはたとえ数%とか0.数%の微々たるものだったとしても
この先何十・何百・何千トレードも繰り返すんだから

トレーダーとしての人生は終わりますよ。

いつか。確実に。確率的に。






だからいつも僕は、「余計なことをしちゃダメだ」と言います。

過去チャートで十分な検証をして
ルールに納得して
リアルチャートで、検証通りのやり方で淡々とトレードを続けていく。

それしか無いんです。それしかあり得ないんです。



登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     

 - FXトレーダーとして, オススメ記事

  関連記事

ウサギとカメと俺とお前と大五郎と部屋とワイシャツと私と愛しさと切なさと心強さと空と海と大地と呪われし姫君、そして伝説へ。

FXをやる人で、よく 月5%とか10%の利益増を笑う人がいるんだけどね。 せっか …

「あなたはどちら側の人間になりたいのですか?」

簡単にお金を稼ごう お金は欲しい、でも努力はしたくない そういう人間が世界の90 …

FX妖怪「年末だから」が出没する時期ですね。

自分で十分に体験・検証したわけじゃないのに ・本に書いてあった ・有名FXブロガ …

ね。

僕のFX勉強会に参加中の方で、1年前とか半年前とか けっこう昔から学ばれている方 …

FXトレードに対する慣れとかメンタルとかハイレバとか資金管理とか、そういう話ではなく

先日、用があって東京へ行って たまたま新宿駅前の宝くじ屋の前を通りがかったとき、 …

ブログを始めた理由

初めまして、milkと申します。 今年に入ってからFX専業トレーダーとして生計を …

FXトレードノートの書き方 リターンズ

リターンズとか「水曜どうでしょう」じゃねーんだから、と思いつつ。 多分これが最後 …

「今年こそは」

FXで一旗揚げてやろうという人で 「できない奴」「素人」ほど次のようなものを好む …

月面にいた

面白いことが分かって。 「宇宙兄弟」16巻 月面でのミッションを想定した海底施設 …

すぐやるファイル

以前勤めていた職場で「すぐやるファイル」ってのを作っていた同僚がいて。 すぐに処 …


PAGE TOP