読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

いやいやいやいやいや、「やってみよう思います(´ω`)」じゃないでしょ。

      2015/12/20

僕のFX勉強会で活動されている方で、Hさんという方がいらっしゃいます。

以前にお便り紹介をした方で
努力して手法をマスターされ、現在ではフツーに勝てています。

ご自身でも新しいルールを考え、いろいろと工夫されている姿が印象的です。


このままお金持ちへの道を進んでいただけたらと思うのですが
僕が気になるのは「周囲の人」なんです。

いただくメールとか、コミュニティ内の書き込みで

Hさんのルール、今度自分もやってみようと思います(´ω`)

という文をこれまで10件以上目にしました。

そのたびに僕は心配になっていちいち速攻返信をして

「デモ(リアル)トレードでHさんのルールを試されるということでしたが
過去チャートでちゃんと検証はしたんですか?」


と問うのですが、その度に

「いえ、検証していませんでした。すみません。」

という答えをいただくのです。


Hさんのルールというのは裁量要素も入るものですし
ストップを狭めるものですからその分リスクも上がりますし
そのルールを付加することで損失になる時期もありますし

それを、デモとかリアルで「やってみようと思います(´ω`)」と無検証で
デモトレードの貴重な時間を費やして、リアルトレードの貴重な現ナマを費やして

なーにやってんの??

って、ガッカリしちゃったんです。僕。

これまで散々ブログの中で「検証が大事ですよ~」って書いてきて
それをご覧になった方が「そうですね!検証って大事ですよね!」って納得して勉強会に入ってくださって
そこから何ヶ月も学んでくださって

そしてその果てに、無検証で

「やってみよう思います(´ω`)」

に行き着いちゃうというのは、ちょっと・・・。




ここから分かることというのは、元の自分の「悪い癖」というのは
たかだか数ヶ月のトレーニングでは100%の改善なんかできない、ということです。

うちの勉強会の手法はルールもそれなりに明確ですし
ルール通りにやれば「FX歴1ヶ月の自分でも勝てました!」と言ってくださる方もいて
それなりの効果を上げられる手法ではあります。

でも、うかれモードだと
昔の負けていた時代の自分が、ある日ひょっこりと顔を覗かせるんですよ。

検証しないでトレードしちゃおうかなー
直前の負けを取り戻すために枚数を倍にしちゃおうかなー
ルール通りのエントリーじゃないけどここで入っちゃおうかなー

って、「余計なこと」をしちゃう。


「余計なこと」というのは「破綻への道」なので
毎トレードの破綻への道の確率というのはたとえ数%とか0.数%の微々たるものだったとしても
この先何十・何百・何千トレードも繰り返すんだから

トレーダーとしての人生は終わりますよ。

いつか。確実に。確率的に。






だからいつも僕は、「余計なことをしちゃダメだ」と言います。

過去チャートで十分な検証をして
ルールに納得して
リアルチャートで、検証通りのやり方で淡々とトレードを続けていく。

それしか無いんです。それしかあり得ないんです。



登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     

 - FXトレーダーとして, オススメ記事

  関連記事

FXトレードノートの書き方 リターンズ

リターンズとか「水曜どうでしょう」じゃねーんだから、と思いつつ。 多分これが最後 …

「マエストロFX 勝てない」の検索ワードで来た人へ

僕は「マエストロFX」や、佐野裕先生のその前の教材「ビクトリーメソッド」 そして …

カスみたいな君へ

僕のやってるFX勉強会に関して言えば。 勉強会に参加する人はいろんな人がいるから …

手法は提示しました。多くの人が結果を出しています。あとはアナタが「正しく」学習するだけです。

悪口です。 最近ですね、僕の勉強会参加者さんの中で学習に素直に取り組めない方が …

FXのトレードノートとはまた別に

先日の「1000回トレードすれば分かるようになります。」に関連して。 僕は昔から …

せやで

サミュエル・スマイルズ『自助論』より 最大限の努力を払ってでも勤勉の習慣を身につ …

FX手法を学ぶということは ~惚れ込んだら心中するつもりで
FX勉強会参加者「それぞれの想い」158 ~礼儀?

milkさんこんばんは。 いつもお世話になっております。***です。 勉強会に入 …

FXでの一番の優位性は(正しい方向の努力を)コツコツ積み重ねること。それ以外はクソ

教育ママっているじゃない。 あれ見てると虫酸が走るし、大抵の教育ママというのは頭 …

面白い話

人にFXを教えていると、見る目が育ってくる。 何を見る目かといえば「その人が成長 …


PAGE TOP