読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

いやいやいやいやいや、「やってみよう思います(´ω`)」じゃないでしょ。

      2015/12/20

僕のFX勉強会で活動されている方で、Hさんという方がいらっしゃいます。

以前にお便り紹介をした方で
努力して手法をマスターされ、現在ではフツーに勝てています。

ご自身でも新しいルールを考え、いろいろと工夫されている姿が印象的です。


このままお金持ちへの道を進んでいただけたらと思うのですが
僕が気になるのは「周囲の人」なんです。

いただくメールとか、コミュニティ内の書き込みで

Hさんのルール、今度自分もやってみようと思います(´ω`)

という文をこれまで10件以上目にしました。

そのたびに僕は心配になっていちいち速攻返信をして

「デモ(リアル)トレードでHさんのルールを試されるということでしたが
過去チャートでちゃんと検証はしたんですか?」


と問うのですが、その度に

「いえ、検証していませんでした。すみません。」

という答えをいただくのです。


Hさんのルールというのは裁量要素も入るものですし
ストップを狭めるものですからその分リスクも上がりますし
そのルールを付加することで損失になる時期もありますし

それを、デモとかリアルで「やってみようと思います(´ω`)」と無検証で
デモトレードの貴重な時間を費やして、リアルトレードの貴重な現ナマを費やして

なーにやってんの??

って、ガッカリしちゃったんです。僕。

これまで散々ブログの中で「検証が大事ですよ~」って書いてきて
それをご覧になった方が「そうですね!検証って大事ですよね!」って納得して勉強会に入ってくださって
そこから何ヶ月も学んでくださって

そしてその果てに、無検証で

「やってみよう思います(´ω`)」

に行き着いちゃうというのは、ちょっと・・・。




ここから分かることというのは、元の自分の「悪い癖」というのは
たかだか数ヶ月のトレーニングでは100%の改善なんかできない、ということです。

うちの勉強会の手法はルールもそれなりに明確ですし
ルール通りにやれば「FX歴1ヶ月の自分でも勝てました!」と言ってくださる方もいて
それなりの効果を上げられる手法ではあります。

でも、うかれモードだと
昔の負けていた時代の自分が、ある日ひょっこりと顔を覗かせるんですよ。

検証しないでトレードしちゃおうかなー
直前の負けを取り戻すために枚数を倍にしちゃおうかなー
ルール通りのエントリーじゃないけどここで入っちゃおうかなー

って、「余計なこと」をしちゃう。


「余計なこと」というのは「破綻への道」なので
毎トレードの破綻への道の確率というのはたとえ数%とか0.数%の微々たるものだったとしても
この先何十・何百・何千トレードも繰り返すんだから

トレーダーとしての人生は終わりますよ。

いつか。確実に。確率的に。






だからいつも僕は、「余計なことをしちゃダメだ」と言います。

過去チャートで十分な検証をして
ルールに納得して
リアルチャートで、検証通りのやり方で淡々とトレードを続けていく。

それしか無いんです。それしかあり得ないんです。



登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     

 - FXトレーダーとして, オススメ記事

  関連記事

意志の力

え~ まだ読んでないの~? 僕も昨日読んだんだけどさ。 元気の無い人は読むといい …

FXで成功しない奴なんて一目見ればわかる。

何か新しいものを学び始めるときに、初動ってのはすごく大事。 というか、僕は初動で …

FX勉強会に参加している方々を見てると分かるだけどね。

これまで散々に辛酸をなめて、そして僕の勉強会にやって来る。 1000万円の損失を …

トレーダーとしての資質

FX勉強会のコミュニティ内で、XMという海外FXブローカーの話題になったことがあ …

FXとかでお金を稼ぐために一番大事なこと。軽薄な奴は死んだほうがいい。

僕はツイッターをやってるんだけど まー、単にブログの宣伝になるからやってるだけで …

こういう周りの人の成長が見られるから、FX勉強会ってのはいいんじゃないでしょうかね。

いつものようにFX勉強会参加者さんのトレードをいくつか。 かなりキレイなポイント …

人の行く裏に道あり花の山

昔、ファミコンで株のゲームがあったんですが、知ってる人いますか?(笑) →you …

これな

これ。

「優しい言葉」じゃ、飯は食えん。

僕がFXで稼げるようになる前、FXで勝てない勝てないと困り果てていた時代のお話。 …

思考停止窓埋めトレードか、そうでないかの差。あと、利を伸ばそうとするちょっとした勇気を添えて。ブルゴーニュ風

この記事書いてるのが7/3月曜の昼で、 そのときのポンド円5分足の形が こんなん …


PAGE TOP