読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

行くときは行く2

      2015/12/20

前回の続き。


これだけ長々と書いて何が言いたいのかというと

結局、ルール通りにやったって、やらなくたって
行くときは行くし、行かないときは行かないということ。

ラインとかインジケータというのは、我々トレーダーが勝手にチャート上に書いたもので
それが先にあるから100%跳ね返されるものでもないし、それを抜けたから100%利確方向へ進むものでもない。
ラインさんとかインジケータさんは

「僕を頼りに売り買いしてもいいよ。
でも、相場がどっちの方向に行くのかは知らんよ。」


と言っている。

ある意味「役立たずのクソバカ野郎」でしかない。


しかし、そのクソバカ野郎でも
「トレードをルール通りに淡々とやる」という大事な足かせの効果を人間に与えてくれている。

人間ってバカで愚かだから、足かせが無いとフラフラとふらつく。

人間ってバカで愚かだから、自分の勝手な判断で臨機応変トレードをして
「ほーらね、俺の言った通りでしょ?」と自分の正しさを証明したがる。


一定のルールでトレードできなくなるものだから
相場の中で何が本当に優位性があり、何が本当に優位性が無いのかが分からなくなる。

経験とか相場観というのが育ちにくくなってくる。


まずは勝手なことをせずに、完全にルール通りに機械的トレードをする。

そうやって一心不乱に取り組んでいると
相場の機微が見えてくるから。

ルール化できない、明文化できない、言葉に表せないものがいつか見えてくるから。

そしたら億でも何でも稼げばいい。


そういう手順を踏まないで、感覚でやり続けて
専業トレーダー11年目ですとか偉そうにしていて、稼いでいる金は はした金
みたいな人も世の中にはいる。


あなたはどっちになりたいか、ということ。




登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     

 - FXトレーダーとして, オススメ記事

  関連記事

やる気が出ないFXトレーダーのための「5秒ルール」

今、この記事も「5秒ルール」で書いている。 この記事を書いてるのが9月9日の18 …

FXで大きな枚数でトレードして勝ってお金を増やすにはどうしたらいいですか?というどーでもいい質問に対する答え

FXで「メンタルの問題」と言われているものの多くは、実は枚数を下げることで解消す …

利食いを伸ばす所、短く取る所、あとエリオットも。FXトレードの基本、というか極意。

前回の続き的なもの。 前回のチャートの続きは こんな感じになっていて、全体的には …

FX勉強会に参加している方々を見てると分かるだけどね。

これまで散々に辛酸をなめて、そして僕の勉強会にやって来る。 1000万円の損失を …

やりたがり

1つの手法を教えると、最初はいいんだけど、そのうち 「これじゃエントリーチャンス …

内田博史氏のFXブログより ~話が通じない人は努力を怠ってるんだよ

ポチポチおじさんのブログより引用。 (2017年9月29日のやつ。) 小池のババ …

停滞とFXの学び

小学・中学あたりに理科の時間に習った「作用・反作用」ってあるでしょ。 こういうや …

出来上がったチャートで後づけで検証するのはとっても大事なんだけどね2

前回の続き。 FXでチャート検証をするときにチャートの右側(未来)が見えた状態で …

努力は続けなければいけません

俺への批判やろか? 「弱虫ペダル」を読んだのを境にロードレースの面白さに惹かれ …

「毎日コツコツ一定pips取りましょう」の人

「毎日コツコツ○○pips取りましょう」というやり方がよくあります。 ○○pip …


PAGE TOP