読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

行くときは行く2

      2015/12/20

前回の続き。


これだけ長々と書いて何が言いたいのかというと

結局、ルール通りにやったって、やらなくたって
行くときは行くし、行かないときは行かないということ。

ラインとかインジケータというのは、我々トレーダーが勝手にチャート上に書いたもので
それが先にあるから100%跳ね返されるものでもないし、それを抜けたから100%利確方向へ進むものでもない。
ラインさんとかインジケータさんは

「僕を頼りに売り買いしてもいいよ。
でも、相場がどっちの方向に行くのかは知らんよ。」


と言っている。

ある意味「役立たずのクソバカ野郎」でしかない。


しかし、そのクソバカ野郎でも
「トレードをルール通りに淡々とやる」という大事な足かせの効果を人間に与えてくれている。

人間ってバカで愚かだから、足かせが無いとフラフラとふらつく。

人間ってバカで愚かだから、自分の勝手な判断で臨機応変トレードをして
「ほーらね、俺の言った通りでしょ?」と自分の正しさを証明したがる。


一定のルールでトレードできなくなるものだから
相場の中で何が本当に優位性があり、何が本当に優位性が無いのかが分からなくなる。

経験とか相場観というのが育ちにくくなってくる。


まずは勝手なことをせずに、完全にルール通りに機械的トレードをする。

そうやって一心不乱に取り組んでいると
相場の機微が見えてくるから。

ルール化できない、明文化できない、言葉に表せないものがいつか見えてくるから。

そしたら億でも何でも稼げばいい。


そういう手順を踏まないで、感覚でやり続けて
専業トレーダー11年目ですとか偉そうにしていて、稼いでいる金は はした金
みたいな人も世の中にはいる。


あなたはどっちになりたいか、ということ。




登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     

 - FXトレーダーとして, オススメ記事

  関連記事

FXの学び方・学習法ってのは何も考えずに検証ばかりしてりゃいいってもんじゃ無い

モノを学ぶときというのは、いい「やり方」というのがある。 それを無視すると上達し …

序盤・中盤・終盤、隙がないと思うよ

・・・という記事のタイトルを書いて将棋ネタを書こうとしたが そういえば、今年1月 …

FXにおける「喫茶喫飯」

喫茶喫飯(きっさきっぱん)という言葉があるらしい。 禅の教えらしい。 お茶を飲む …

モラルライセンシング

こないだの、本を聞いてますという話に関連して スタンフォードの自分を変える教室 …

FXトレードのチャート分析とか勉強法は、こうやるんだよ。知ってた? アンタ

FX勉強会も書き込み数が増えてきて「深まってきた」と思う。 普段全く参加しない人 …

「優しい言葉」じゃ、飯は食えん。

僕がFXで稼げるようになる前、FXで勝てない勝てないと困り果てていた時代のお話。 …

一度「これ」と決めたのならその手法でずっとやってたらいいのにね。あっちにフラフラ、こっちにフラフラ、アホみたいにコロコロとやることを変えて、お前恥ずかしくねーの? そんなんだったらFXなんてやめちまえ。お前のような奴はサラリーマンのほうが似合ってるから一生勤め人でもしてろ。

トレーダーは長い時間をかけてお金を増やしていく。 その「長い時間」の間には、相場 …

裁量トレードという名の思いつき

僕が行っているFX勉強会のコミュニティサイトで、このような書き込みをしました。 …

FXでは断片的な知識・手法よりも、あらゆることを丁寧に考え抜いたチャート分析が大事

FX勉強会参加者さんからのお便り紹介。(という名の、僕が言いたいことを言いまくる …

「素人」とは

このブログではよく「素人」という言葉を使う。 FXにおいて「素人」はよくこういう …


PAGE TOP