読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

FXにおけるセドナメソッド活用法 – トレード中の感情を変える一番シンプルな方法2

      2015/12/10

前回の続き。


興味ない方にはごめんなさいなんだけども、
こういう話に興味のある方や、検索でたどり着く方も大勢いらっしゃるので。

僕が今一番書きたいことなので、「読みたくない」とか批判は無視して書きたいことを書きます。(いつものことか)



このセドナメソッドは、トレードの基礎、学びの段階においても非常に有効なのでは?と感じます。

検証したくねー めんどくせー
早く儲けてー 楽して金儲けしてー

の人が世の中には実に多いです。
そういう人が正常なマインドで学びに取り組むための方法もメソッドには含まれています。

また、僕がいつも主張している「素直に学ぶ」というのもとても重要です。

例えば自分でやってみもしないで質問ばかりする人というのはダメですね。
たぶんこの人は、何をやらせてもダメな人です。


それから、本を買ってこれからセドナメソッドに取り組もうとされている方へは
ぜひ「ネット上の雑音に惑わされないでください」ということをお伝えしたい。

どんな効果があるのか、これに時間をかけて本当に得られるものがあるのか、
どういうやり方が最も効果的なのか、自分のやり方は間違っていないのか、

やってみもしないでそういう「小手先のことを調べる」時間ばかり費やすのは、ダメな人の典型です。

FXでも何でもそうです。

僕がよく例に出す検証!検証!検証!と同じ。
結果が保証されていなければ動き出せない人というのは、結局何も得られないんです。


まずはやってみる。

これが何事においても大事なのです。

特にFXブログで紹介されることが多いこのセドナメソッド。
流し読みして全然実践していないのに「これはいい本だ」と偉そうなレビューだけされて、アフィリリンクが貼られている場合が多々あります。


セドナメソッドを生み出した故レスター博士の言葉にKISSというのがあります。
僕が大好きな(*-ω(ω-`o ))) チュッチュのことではなく、

Keep it simple sweetheart = 常にシンプルでありなさい

の略です。

シンプルに、ただ本を読んでその通りにしてみてください。


また、原書の訳を公開しているサイトもありますが、そういうのに拘りすぎてもいけない気がします。
今自分が持っている日本語訳の本をまずは大事にしてみてください。
原書の訳との比較や、セドナメソッドの最新版に触れるのは基本が終わった後で十分です。





まずは1章の「感情解放の基本手順」に従って、ひたすら解放を試してみます。

自問自答が基本ですが、ご夫婦で質問し合ってもいいですし、スマホに録音したものを使用してもいいです。
ただ、最終的にはいつでもどこでも感情の解放ができるように「自分で」やれるようになったほうがいいです。

5~6年前の僕はネット声優さんに依頼をして、質問を朗読してもらったものを通勤電車の中で聴いていました(笑)
でも、拘り過ぎるとかえって上手くいかないというか、長続きしないように思えます。

地道に自分でやってるとすぐ慣れますよ^^


①今感じている気持ちに注意を向けてみます。
②その気持ちを認めることはできますか?
③その気持ちを手放せますか?
④手放しますか?
⑤いつ?


質問に答えるだけでいいです。
「はい、はい、はい、今。」ただそれだけ。

「いつ? 今。」
と答えた瞬間に、最初に感じていた不安とか怒りとかがスッと軽くなるのを感じます。

再度自分の感情に目を向けてみて、その感情が薄まったのか依然残っているのかを感じます。
残っていたらまた①からの手順をやってみればOKです。


大事なことがいくつかあります。

①ではあくまで「感じる」のであって、小難しく「分析」してはいけません。

嫌なことがあって怒りを感じていて、そのことについての解放を行ったとします。
手順①でその感情について「ただ感じていればいいです」。
「なぜ」こんなに腹立たしいのだ?とか感じる必要はないですし、1分も2分も感じる時間を取る必要はありません。
慣れてくると①の手順は数秒で済むことが分かります。


本は流し読みをせずに、まずは2章くらいまで読み進め、そして①~⑤の手順を何度も使ってみましょう。

この本を読むことは知識を増やすことが目的では無いはずです。
特に3章とか6章とかは難しいので、まずは基礎ができるようになりましょう。


感情が消えなかったり、小さくならない場合もあります。それで悩まないようにしましょう。

人間だもの。
消えづらい強い感情のときもあります。
一つの感情につき①~⑤の手順を何度も根気強く繰り返すか、次の質問を使ってみましょう。

②その気持を(できるだけ or できる範囲で)認めることはできますか?
③その気持ちを(今だけでも)手放せますか?

もしくは5章の「変えたい気持ちを手放せますか?」等の質問も使ってみると解放しやすくなります。


質問大杉! わけわかんねーだろうが(#゚Д゚)ゴルァ!!

過去に僕が陥った罠です。一旦学ぶのをやめてしまいました。
第1部だけでもずっと読んでいくと、結構多くの解放のための質問が載っているんですよね。

基本はあくまで「基本手順①~⑤」一つだけです。
「ちょっと解放が足りないかな?」というときに、「できる範囲で」等の言葉を加えて試してみます。
そうやって感情がどのように変化するのかを感じることを最優先にします。
本に書かれている全ての手順を抜かりなく踏むことが最優先なのではありません。


メンドクセ

やってりゃ慣れます。
慣れが足りないと面倒なのは、セドナメソッドでも他の手法でも何でも同じです。
腰を据えてドップリと浸かってみましょう。

慣れると素早く解放が行えたり、多くの感情が解放できることもあります。
また、6章に入ると表面的なことだけでなく根本的な部分の解放を行えるようにもなります。

現状がなかなか分からないとか、早く上達したいと感じたときは、それらも解放するようにしましょう。
5章には「現状を変えたい気持ちを手放せますか?」という質問も用意されています。

また、他の質問として
「その気持ちを持ち続けることを、一旦自分に許すことはできますか?」
「分かりたい気持ちを手放せますか?」
という質問を試すことも効果的です。

とにかく、「四の五の言わずにやれよ。自分の人生を変えたいんだろ?」ということなので、やってください。


もっと効率よく学ぶには?

日本語版セドナメソッド本を監修された安藤先生のセミナーや個人セッションを受けるという手もあります。
本で学ぶにしてもセミナーを受けるにしても、
「もっと効率よく」「早く上達したい」という感情は解放しておかなくては意味がありません。

なお、安藤先生にお世話になる場合は「このブログの人から聞きました」とか僕の名前は出さないでください。
たまにいらっしゃるんです。他所で僕のことを出される方。
以前えらい迷惑したことがあるので、それだけはやめてくださいね。ここは下品なブログですから。






次回(来週)は、3章・6章編。





登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     

 - メンタル

  関連記事

辛抱強く、粘り強く頑張れば、実は何事も 半年も1年もかからずに意外と早く目標達成できる・夢が叶う

甘酸っぱくて読んでて恥ずかしくなる青春恋愛少女マンガ「君に届け」の一場面です。 …

「ゴールデンウィークなので(しつこい)」

先週の続き。 先週の水曜、「ゴールデンウィークなので」世間の方々みたいにバカみた …

シゴキ

専業のFXトレーダーになりたい! という人はたくさんいます。 でもね、イイコトば …

永久保証付き

FX勉強会をやっていて ルール通りに出来なかったり、負けてしまったトレードは 恥 …

だからね、メンタル的な知識を詰め込んだってFXで勝てるようにはならないんだよ。そろそろ気づけよ

昔はFXで勝つため・儲かるためにメンタル本をたくさん買って読んでいたんだけど ほ …

自分を見失ったときはメモが有効。2

(追記)あれれ? 改めて読み直してみると、前回書いてることと内容がかなり被ってる …

FXのトレードノートの書き方

以前、どこかでトレードノートの書き方について書きました。 そのときに紹介した方法 …

FXトレーダー向きの性格かと言われたら、明らかに自分は不向きな性格だったような気がする。

当たり前のことなんだけど そりゃね、穏やかな性格のほうがいいよ、FXやるんだった …

メンタルと枚数、そして練習トレード

メンタル強化を勧めるトレーダーは多い。 しかし、メンタルが理由とされている問題の …

FXにおけるセドナメソッド活用法 – トレード中の感情を変える一番シンプルな方法4

第1回 第2回 第3回 このブログを読んでセドナメソッドを初めて知った、とか セ …


PAGE TOP