読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

FXの検証結果の数字とかグラフを見て分析するのってワクワクしません?1

   

今、FX勉強会で教えている手法をもっと良くする方法を模索中です。

パフォーマンスを向上させる数十のアイデアがあったのですが
どれがダメで、どれが有効なのかは検証してみないと分かりません。

また、「たまたま良い相場が続いた」「たまたま相性のいい通貨ペアだった」というのを避けるため、次のようにしました。

*ボラティリティや日足チャートの形状が全然異なる相場を過去5ヶ月分バラバラに選び出して検証する。
*複数の通貨ペアで検証する。



5ヶ月分じゃなくて、もっと半年とか1年やれば良いのですが
それだと検証にとんでもない時間がかかってしまいます。

5ヶ月分でもサンプル数はそれなりにありますから、問題ないだろうと考えました。


検証結果の数字とかグラフを見て分析するのってワクワクしません?(僕だけ?)
このワクワクを、ブログをご覧の皆さんにもおすそわけ。

とりあえず検証がだいたい終了したEURUSDとEURJPYのみ。


<EURUSD>

2015-07-16_125011

過去5ヶ月分
トレード回数:94回
勝率:72.3%
ペイオフレシオ(平均利益/平均損失):1.11
増減:1,000,000円 → 1,523,065円

特に無理なレバレッジでトレードしているわけではありません。複利設定でもありません。
もっとガッツリ稼ぎたい場合は、この推奨のリスクをもう少し上げても構わないと思います。

横軸は日付です。エントリーチャンスがない日とか、同じ日に何トレードもあったりすることがあります。
なのでグラフがトゲトゲしている部分が多々あります。

あと、「損小利大にしなきゃいけない」と勝手に思い込んでる人が世の中にたくさんいます。
ペイオフレシオ1というのはちょっと・・・みたいな人がいるかもしれませんが
2以上にするのが無謀なトレードスタイルの場合は、無理しないほうが上手くいきます。


<EURJPY>

2015-07-16_125104

過去5ヶ月分
トレード回数:101回
勝率:71.3%
ペイオフレシオ:1.07
増減:1,000,000円 → 1,518,739円


<EURUSD+EURJPY>

2015-07-16_125136

過去5ヶ月分
トレード回数:195回
勝率:71.8%
ペイオフレシオ:1.09
増減:1,000,000円 → 2,041,804円

複数通貨を混ぜると通常、より滑らかな曲線になります。
さらに1~2通貨混ぜるとさらに安定してくると思います。





ここで一つ問題になってくるのは

「24時間寝ないで起きてトレードしてたら」の結果だよね?これ。

ということ。


例えば、仕事で忙しくて1ヶ月に10回しかトレードできなかったとして
その10回の中にたまたま運悪く損切りトレードが5回とか混じっていたらマズいわけです。



それに対してはどう考えるか、というのが次のお話。




つづく。



登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     

 - トレード手法など

  関連記事

うほっ、シンプルないいルール! ~波と水平線、ダウ理論①

今回から数回に分けて「波と水平線」という記事を書きます。 本格的な?テクニカルな …

FXトレーダーは「当て物」をしているわけじゃない

素人トレーダーほど「当て物」に走る。 代表的な例が グイグイと上昇しているときに …

ポンドはお嫌いですか?

専業トレーダーになって1年以上経ちました。 何年も、何十年も相場に関わっている方 …

師走です。あー、いそがし。(デスノートから学ぶFXの極意)

さっさと切ろう、糞ポジション。

要は、勝てばいいんだよ。

ちょうどいい所でエントリーしよう、なんて思わないほうがいい。 「ちょうどいい所」 …

エントリーのとき、ローソク足確定まで待ったほうがいいですか? という質問に対して

よくある質問が エントリーのとき、ローソク足確定まで待ったほうがいいですか? と …

(MT4用)取引履歴表示・視覚化インジケータ「Inpas(インパス)」の紹介

便利なインジケータを作ってみたので、その紹介。 (4/15追記)イマイチこのイン …

神秘のチカラ

FXは独自に手法を編み出すのではなく、人から習ったほうがいい。 ただ、教える人に …

複数通貨ペアを見てトレードしたほうがいいのか?

まあ、答えは結局「テメエで決めろ」ということになってしまうんだけど。 でもね、僕 …

下手な損切りを設定するよりチャートを長く見ていることをまず選択する

損切りの考え方にはいろいろあるけど 「やってはいけないこと」というのがある。 た …


PAGE TOP