読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

一見ムダに見えても、トレーダーとして経なければいけない過程

      2015/12/20

ここ一週間は「検証」について書いていたことが多いような気がします。

というのは、今勉強会で教えているルールがもう少し良いものにならないかと思い
そのために色々と試行錯誤している最中なのです。

過去チャートを見て、
ボラティリティが過去最低水準の2014年7月とか、グイグイ上昇・下降していく月、もみ合っている月とか
いくつかの相場を1ヶ月分ずつ、5ヶ月選んでみて
しかもそれをEURUSD・EURJPY・USDJPYの3通貨ペアで検証してみています。
(さらにGBPUSD5ヶ月分も加えようかと考えています。)


ルールは明確ですから迷うことはありません。

が、とにかく めんどくさい。時間がかかる。


以前、検証が好きだというのはトレーダーとしての立派な才能と言いました。
その中で、僕自身は検証は嫌い、ということも言いました。

それは今でも変わりません。


過去の、トレーダーとして稼げなかった時代を思い出してみると、それでもFXで稼げない稼げないと言いながら検証をしていました。
朝早くから夜中までForexTesterを触り続けました。
チャートを見続けました。

千数百時間くらいまではカウントしていましたが、それ以降はどのくらいの検証時間を経たのかを忘れてしまいました。

そういう生活を長く続けるようになり、ようやく才能豊かではない僕もFXで稼げるようになりました。


途中、今の勉強会で教えている手法の原型を思いつき、さらに検証を続けました。
「続けました」というのは数十時間とかそういうレベルの話ではありません。


っていうか、

検証が嫌いなはずなのに俺なんでこんなに検証してるんだろうか?

というのは、今考えてもです。

好きとかそういうのじゃなく、たぶん「当たり前」と思っているからだと思います。

トレードするんだったら検証するのは当たり前。
十分な検証無しにリアルチャートでトレードするなんてアリエナイ。そういう概念が僕の中に存在しない。

それが僕の中での常識になっているので、検証せざるを得ないのだと思います。





そういえば、こんな話があって。


僕の知り合いのトレーダーで

10通貨ペアを過去10年分、20回検証しました

という人がいます。

この人は「変態」で
この人にとってはFXで勝率100%は当たり前で
どれだけ美しく勝てるか、とか、今はそういう(僕には理解できない)方面に一生懸命になっているようです。

一生暮らせるだけのお金は持っていて、お金儲けには興味が無いという感じで。

トレード自体が大好きなんでしょうね。「仕事が生きがい」みたいな。





で、、元の話に戻るのですが

変態でも天才でもない僕はどうだったかといえば、数千時間の検証は経てきました。
じゃあ、何をそんなに検証してたの?といえば

間違いが多いんですよ。

検証ミスが。

そのやり直しにすごく時間がかかる。


一つのアイデアを思いついて、それを過去数ヶ月とか数年分のチャートで試すのですが
検証しているうちに最初設定したルールと違ってくるんです。

で、後から見直すと「あれ?ここでもエントリーできるじゃん」「ここでもエントリーできるよ?」「なんで気付かなかったの?」と。
イライラして、絶望して。


で、同じ数ヶ月分をまた何度もやり直すことになる。


それは単に僕がアホウだからということかといえば(それもあるかもしれませんが)
僕じゃなくても誰にでもあると思うんです。

検証の段階でルールと違うことをやっちゃう、という。


でも、それは誰でも経験することだと思います。

っていうか、経験しなくちゃいけない過程だと思います。


今自分のしている検証が間違いだらけだということに気づかずに
「あ~、このルールでこんなに勝てた~、すげ~(アホヅラ)」と浮かれてしまい

検証をやったらやりっぱなし、見返すこともぜずにそのままリアルチャートに突入

じゃ、ダメなんですよ。



過去5年分も10年分も検証やらなくていいので
例えば、いろいろな形状の相場を数ヶ月~1年分・2つか3つの通貨ペアで選んでみて
それを何度も何度も何度も何度も何度も検証してみる。

それが大事なことなんだと、僕は今なら分かります。


そうやって検証の精度・質を上げた上でリアルチャートに移行しないと
「検証では良い結果が出てたのにリアルチャートだと全然ダメじゃん」になるんですよ。





ブログをご覧になっている皆さんへ、

上記のことは絶対に大事にしたほうがいいですよ。






登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
   

 - FXの学習法・取り組み方・姿勢, オススメ記事

  関連記事

ForexTesterとか裁量バックテスターとか裁量トレード練習君とかデモトレードとかリアルトレードとか。

「あるある」話なのですが。 トレードの練習がしたいと思って「そういう」ソフトをよ …

長いけど、お願いだから読んでくんねーだろうか?

分かってくれたのか、「ふーん、milkがまた何か言ってら」とだけ思われたのかは不 …

GBPJPY +577.1pips ~環境認識学習サイト「フィボトレード」 トレード報告1

新しく立ち上げたサイトで教えている手法でのトレードです。 本格的には6月から開始 …

それね、全部通った道なの。だから、わかるの。

利食いまで待てずにローソク1本の値動きでビビって決済しちゃいました チャートをい …

エントリーのとき、ローソク足確定まで待ったほうがいいですか? という質問に対して

よくある質問が エントリーのとき、ローソク足確定まで待ったほうがいいですか? と …

ノリが悪い人は嫌い

最近、僕がやっているFX勉強会内で、ある学習会的なものを開いた。 「こういうこと …

正しい努力をしてFXトレーダーとして成功するためにはどうしたら良いのか 1

努力しなければ、自分の望む結果は得られない。 これは真理であり、小学生でも知って …

カスみたいな君へ

僕のやってるFX勉強会に関して言えば。 勉強会に参加する人はいろんな人がいるから …

行くときは行く2

前回の続き。 これだけ長々と書いて何が言いたいのかというと 結局、ルール通りにや …

FXトレードにおける「経験」とは何か?

一つの手法を習ったら、たくさんトレードして経験を積むのが良い。 「経験」とは何か …


PAGE TOP