読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

全て「検証」で語ってください

      2015/12/20

トレードルールを設定するときに

「何となく~そうだから」

という理由で長々とご高説を語ってしまう人、よくいます。


何となくこのルールで良さそうだから、とか
何となく損切りになりそうなルールだからこれは外そう、とか
過去1ヶ月間のチャートで実際にトレードしてみたけど何となく上手くいったから、とか

そういう理由で。


でも、FXというのは「仕事」ですから、そういう曖昧なものはいりません。

どんなに立派に見えるルールでも、過去の相場に長く効いているルールでないと意味が無いです。



例えば勤めている会社で「私はこの商品を売り出したいんです!」というとき
データを集めて、売れる証拠を見せて、みんなに納得の行くようにプレゼンをしなきゃダメじゃないですか。

「何となく売れると思ったので企画通してください」では、どーしよーもないわけです。


そしてその企画が通ったら、作ったり仕入れたり宣伝したりして
計画通りに売れれば利益になり、予想に反して売れなかったら損失になり。
その損失も、できるだけ最小限に抑える努力はするわけです。


FXトレーダーだって、同じことをやっているはずなのに
こちらは結構みんな「何となく~そうだから」で通っちゃってる。

こんなアイデアを思いついたんだけど、過去1ヶ月間の検証で何となく良さそうな結果だったから
じゃあ、明日から現金トレードでやってみるね、みたいな。


過去1ヶ月間はたまたま相場状況が手法に合っていて

次の1ヶ月間はそこそこ相場状況が手法に合っていて、思いつきのアイデアがダメだということに気づかずに

後の数ヶ月間はぜんぜん相場状況が手法に合っていなくて、資金が減りまくる

なんてことは、ザラにあります。「FXあるある」です。


だからこそ、何かトレードのアイデアを思いついたときは過去1~2ヶ月間の検証で満足するのではなくて、
数ヶ月分、しかも複数通貨ペアでも検証してみて、
しかも、連続した相場ではなくボラティリティや形状が異なるチャートで検証してみて

任天堂のゲーム機並みの耐久度であることと確かめてから、ようやくリアルタイムのチャートで「実際にやってみる」。

これが正しいあり方です。










なんか今週は当たり前のことしか書いてない気がする。


でも、その当たり前のことが出来ていない人が多すぎるのもこの世の中なわけで。




で、「FXで10年勝てませんでしたー」みたいな。





登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     

 - FXの学習法・取り組み方・姿勢, オススメ記事

  関連記事

教材 ~破産へ向かう行為

FX勉強会「ライントレーニング」にて。 ご本人は性格的にも、FXへの取り組み方と …

アホいっぱい

今の自分がいて、将来的に「目指す自分」がいて、努力しているとする。 つまり、 こ …

真理はいつもシンプルで

僕の行っているFX勉強会では、2つのコミュニティを用意しています。 1つは「普通 …

「初心者なので」を何回言ったってFXは上達しないしお金も永遠に儲からないんだよ。

この記事を書いているのが5月3日。ゴールデンウィークの真っ只中。 世間様はお休み …

Baby steps to Giant strides 2

前回の続き。 FXでは過去のデータの分析を元にルールを組み立ててトレードをするべ …

ちんこ

僕のブログを読んで勉強会に参加してくださった方の中で これまで購入したFX商材を …

パリス昼豚さんのトレード、 からはもう卒業してるんだけどね(笑) この人。

紹介しようかかなーり迷いました。 身内ネタ(内輪ネタ?)みたいなものだし ブログ …

思考停止窓埋めトレードか、そうでないかの差。あと、利を伸ばそうとするちょっとした勇気を添えて。ブルゴーニュ風

この記事書いてるのが7/3月曜の昼で、 そのときのポンド円5分足の形が こんなん …

FXの学習に必要なのは「本質と効率」のみ。

あくまで「個人的には」という話なんだけど。 FXで感情的なトレードをしないように …

英会話と将棋を始めてみたこと ~FXとどう繋がってくるのか1

数年前のことだったか 英会話を学ぶことしました! ってブログで宣言して、その後ど …


PAGE TOP