読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

真理はいつもシンプルで

      2015/07/06

僕の行っているFX勉強会では、2つのコミュニティを用意しています。

1つは「普通のコミュニティ」、1つは「真・コミュニティ」というサイト(単なる掲示板ですけど)です。


2015-07-04_082721

2015-07-04_082807


勉強会に参加されるときに、
手法は教えますよ~ 質問があれば答えますよ~ とお約束しているので

当然、僕のほうでもそのお約束はちゃんと満たすわけです。
それが「普通のコミュニティ」。


「真・コミュニティ」のほうは何かといえば、より積極的に学びたい人の集まりです。

自分のトレード結果をアップして、他人の質問へは答えてあげたりして
「書き込んで参加」することで場を活性化することを狙っています。

書き込みと言っても、月にトレード2つ、その他の書き込みを1つするだけでOKです。

月にトレードが2回もできない人などいるわけがない(FXをする意味がない)ので
僕のほうからは、いたって普通の、常識ある条件を提示しているわけです。



では、どちらのコミュニティに参加するのが良いかといえば

ちょっと前までは「やる気があるなら真のほうに参加しろよ!」と思っていたのですが
必ずしも そうではないのかなぁ、と感じています。


群れずに独りでやりたい、という人も
しっかりと結果を出している方、専業トレーダーレベルの方はいますし

真コミュニティに入って勉強したいという人も
結果を出している場合と、そのままフェードアウトしちゃう場合とまちまちですし。




独りでコツコツ一生懸命に取り組んだ人が、ある日突然メールをくださって
「milkさん、FXで稼げるようになりました!」 と言ってくれたりする場合もあり

逆に、真コミュニティで一見一生懸命に活動しているように見えて
実はmixiとか2ちゃん感覚で「ただ書き込みたい人」であったりとか

もしくは、月2回のトレード報告すらできずに
「参加条件を満たしていないから」と僕が普通のコミュニティへ追い出すと
「ふざけんな」と理不尽なメールをいただいたりとか。

いやいやいや(笑)月2回のトレードすらできないなんて、じゃあアンタ、何のためにFXやってるの??
と思いません? モニターの前の皆さん。




これらの結果から見えてくることというのは、非常に単純なことで

チャートを見て、ルール通りにコツコツ一生懸命に検証しましょう
トレードは辛抱強く長く続けないと意味がありませんよ


ということなのかなと。(当たり前すぎて恐縮です)


でも、その「一生懸命」「辛抱強く」が続かないから途中でピーチクパーチク騒ぐ。
そのこと自体がすでに間違っていると、自分で気づけないといけないわけです。





それから、真コミュニティを追い出されてしまった人から
「ちゃんとやるからまた入れてくれ」というメールをいただいています。

そういう「出直し」でも別に構わないと思います。


しっかりご自分の手で成功を掴めば良いだけの話です。





あと、最近ちょっと面白いメールをいただいたので、明日紹介しますね。

お楽しみに。




登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     

 - FXの学習法・取り組み方・姿勢

  関連記事

覚悟があってやってるんだろうから

FXに関しては、一生お金には困らない技能は備えているつもりだけど それ以外のこと …

意志の力

一定のルールでトレードし続ける、というのが、まず難しい。 素人の自作ルールは問題 …

所詮は暗記力勝負だし反復練習がものをいう

特に今、スマホとかパソコンとかで文字を書くから 漢字だんだん書けなくなってるじゃ …

ブレーキを踏む天才

少し前からホリエモンが好きで、メルマガを購読し始めました。 まあ、大きなビジネス …

課題の明確化

FX上達にはいくつかの層での課題があって まず第1段階「大前提」として ・メンタ …

英語学習中にこういう人の話は絶対聞いちゃだめ ~「音読が無駄だ」おじさんは害悪でしかない

現在、僕は英語を学習中で 「音読」によって上手くいっている。 上手くいっていると …

FX勉強法① ~すぐに諦めない漢になる

→流れ橋(大場克彦氏のHP) このサイトが素敵です^^ 書かれている内容もそうで …

とある漫画家の語る、『漫画家になる一番簡単な方法』

漫画家の佐藤秀峰さんのツイート集だと思います。(違ったらごめんね) http:/ …

すり合わせ

今、FX勉強会で裁量トレードを教えている。 ルールでガチガチに固めた機械的手法と …

出来上がったチャートで後づけで検証するのはとっても大事なんだけどね2

前回の続き。 FXでチャート検証をするときにチャートの右側(未来)が見えた状態で …


PAGE TOP