読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

うほっ、シンプルないいルール! ~波と水平線、ダウ理論①

      2015/06/02

今回から数回に分けて「波と水平線」という記事を書きます。
本格的な?テクニカルな話です。

手法の分類としては「ダウ理論」です。

100年以上、世界中の投資家の間で使われてきました。
そして今なお機能している理論です。
最近のぽっと出のEAみたいに、賞味期限なんてものはありません。


マエストロFXで勉強をされている方にとっては、何かのヒントになるのでは?と感じます。
佐野先生の動画を見て、そこから何かを抽出する際に役に立つかもしれません。

また、パリス昼豚さんの手法でも、移動平均線以外にサポート・レジスタンスを求める方法として
きっと役に立つと思います。

パリスさんもその昔、チャートにラインを引きまくったと仰っていましたから。


2015-06-02_112637

さて、上の画像、
「抵抗となりそうなところ」はどれくらい隠されているでしょうか?

そこまでレートが進むのだけれど、ヒゲになったりして抑えられてしまうところです。


分かりやすいのは「直近高値・安値」ですね。
直近高値を超えられなかったから、直近安値を下抜けできなかったから、というのはよく聞きます。



2015-06-02_112654

を描いてみたらどうでしょうか。

上の画像では、かなり細かく波を描いています。
実際にトレードするときは、もっとゆったりとした波を描くことがあります。


先ほどの「直近高値・安値」というのは、波の「先端部」のことですよね。

2015-06-02_112707


たしかに、ここでも抵抗とはなり得ます。
しかし、一般的に、


2015-06-02_112724

こういう形のほうが抵抗が強かったりします。
レジスタンスがサポートに転換する形です。

なので、今後、ルールとしては
「サポートからレジスタンスへ、レジスタンスからサポートへ」水平線を描いていくことにします。

この話では、トレンドラインやチャネルライン等の斜めの線は使いません。
もっともシンプルな「水平線」のみを使います。


では、実際に高値・安値から水平線を引いてみます。

2015-06-02_112739

赤が「サポレジ転換」、青が「レジサポ転換」です。

波の先端はヒゲ先・実体の2とおりがあります。

水平線が効いているところもありますし、効いていないところもあります。
正確に言うと効いていないと言うよりは「抜けちゃった」、つまりそれだけ勢いが強いということになります。




さて、
これ以外にも水平線って引けないでしょうか?


まだ隠された抵抗があります。

ヒントは「高値安値(波の先端)の内側」です。


次回は「もう一つの抵抗」の話と、
そこから話を広げて、シナリオを描く、他時間軸での分析(環境認識)、複数時間軸の分析の統合

という話に入ってきます。







引っ張るのう。。











登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     

 - トレード手法など

  関連記事

クソすばらしいFX検証ソフトReviewCandleChartの紹介 ~ForexTesterとか裁量バックテスターとか裁量トレード練習君とか興味がある人へ

僕のFX勉強会に参加している方が作ったすんげぇMT5インジケータReviewCa …

利を伸ばすFXトレードの考え方1 ちんこ

ちんこという言葉に意味は無し。 FXをする人にとって「利を伸ばす」というのは常に …

水平線の意味

水平線の勉強会をしています。 その中で、質問があったので記事として書きます。 水 …

利を伸ばすFXトレードの考え方2 まんこ

まんこという言葉に意味は無し。 前回のあらすじとしては、一言で言えば 和尚、死ね …

FXトレーダーは「当て物」をしているわけじゃない

素人トレーダーほど「当て物」に走る。 代表的な例が グイグイと上昇しているときに …

インジケータ、不具合のお知らせ

販売中のインジケータ「Inpas」について、不具合が見つかったためお知らせいたし …

うほっ、シンプルないいルール! ~波と水平線、ダウ理論⑤

以前書いた記事の続き。 うほっ、シンプルないいルール! ~波と水平線、ダウ理論① …

まだku-chartで消耗してるの?

ku-chartで(精神を)消耗しちゃってる人が多い。 非常に気の毒だ。 ku- …

うほっ、シンプルないいルール! ~波と水平線、ダウ理論②

先日の記事http://11235813213455.net/2014/02/1 …

インジケータ「パワーバランス」にAUD(豪ドル)を含まない理由

僕のトレードに必要不可欠なのが「パワーバランス」の考え方です。 大小の時間軸の「 …


PAGE TOP