読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

FX勉強法① ~すぐに諦めない漢になる

      2015/05/11

→流れ橋(大場克彦氏のHP)


このサイトが素敵です^^

書かれている内容もそうですが、「旧時代のホームページ」という感じで
今風の小綺麗なブログには無い味があって懐かしさを感じます。



で、前回の記事

→デモもストも無い! ~FXで勝てるようになるまでに要する時間②

で書いたように、FXを学ぶには「座学15%、実技が80%」が必要です。

実技にはForexTesterが不可欠ですが、
ForexTesterでの検証作業に入った途端、絶望的な状況にぶち当たることがあります。

「教材に書いてある通りにトレードできない」という状況です。

*自分でシナリオが描けない
*描けたとしても合ってるかどうか分からない
*迷っている気持ちの悪い状態での検証作業が続く


そして、大半の人は諦めるか、ありもしない聖杯探しに再出発します。

真っ当な教材(マエストロFXやパリス昼豚の5万円FXなど)で学べば、行き着く先はほとんど同じです。
優れたFX教材は、根本はどれも一緒です。

しかし、大半の人が再度の聖杯探しに陥って、お金と時間をムダにします。
そのまま学べば数カ月後か1年後にはFXで稼げるようになるのに…。



上記挫折パターンでは、「座学15%」で失敗していることが原因です。

手法が十分に身についていないから、その後の実技で迷いが生じます。

ですから、教材をとことん読む必要があります。


2015-05-11_094259


例えば、パリス昼豚さんの「5万円FX」は、
本編が200ページに加え、購入者サイトのトレード解説が冊子にすると200ページ分あります。

合計400ページ超です(上記画像)。

FX手法の基礎を学ぶためには、エントリーパターンなどの基本事項と
複数時間軸での分析法を学ぶ必要があります。

複数時間軸での分析法は、

*マエストロFXの佐野さんの膨大なトレード動画
*パリス昼豚さんの購入者サイトの数カ月分のトレード解説


などでじっくり学ぶことでしか習得できません。

ここで面倒臭がって手を抜くと、上記のような「実技80%の段階で挫折する」ことになります。
そこで必要となるのが大場克彦氏の提唱する勉強法です。



続く。

登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
   

 - FXの学習法・取り組み方・姿勢

  関連記事

FXトレードノートの書き方 リターンズⅡ

まさかの続編。終わる終わる詐欺。 前回、トレードノートの書き方について書いた。 …

FXのトレードノートとはまた別に

先日の「1000回トレードすれば分かるようになります。」に関連して。 僕は昔から …

素人の独り善がり判断

素人というのは、知識と経験が無いくせに偉そうな御託を並べて勝手に間違った判断をし …

教材 ~破産へ向かう行為

FX勉強会「ライントレーニング」にて。 ご本人は性格的にも、FXへの取り組み方と …

FXスカイプ個人レッスンを始めてみてこんな人と出会った。

ちょっと前からFXの「個人レッスン」をやっている。 すでに何人かの人は受けてるん …

とにかく、絶対に人の言うことを聞かない人っているんだよね

ほんと、そう思う。 自分より先を行っている人が 「こうするといいですよ」 「ここ …

FXに勝てるようになるための「能力開発」 ~自分の脳みそに限界を作っちゃうのは哀れ

二十数年前、僕が中学3年の頃 ものすごく嫌いだった英語の先生がいて、ソイツは登山 …

FXにおける「喫茶喫飯」2

2月24日に、FX勉強会のコミュニティに僕が書き込んだトレード報告。 2017/ …

乞うご期待な。

FX勉強会をやっていて、いろいろと気づくことがある。 とりあえず基礎解説として、 …

出来上がったチャートで後づけで検証するのはとっても大事なんだけどね1

よくあるのが「チャートの先(右側)が見えた状態では検証になりません」と言う人。 …


PAGE TOP