読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

ちゃんとしたFXトレーダーと、ちゃんとしてないFXトレーダーとでは、かなりの違いがあると思うよ。

  2017/04/29     

いやー、昨日こういう記事を書いたんだけど
前日木曜に久々に「やられてしまった」。

5連敗くらいした。(小さい負けだけどね)

で、その後しっかり取り返して結果的には4/24~28の一週間で179.6pips。

負けるときってのは誰にでもあるとは思う。
ただ、専業で何年もやってる人と、発展途上の人、勝ててない人とでは
負け、というかトレードについての捉え方・考え方そのものがたぶん異なるんだと思う。

何が異なるっていうと「これ」っていう1つのものではなく
たぶん、このブログを読んでいる皆さんが想像している以上に「いろんなもの」が違う。

「いろんなもの」って何かと言われたら、100項目くらいあると思うので書かないけど
例えば、負け方一つ取っても、僕は「良い負け方」しかしない。

自分の中の明確なルールに基づいてエントリーするし
自分の中の明確なルールに基づいて決済する。
「なんとなく」でエントリーを見送らない。

これ、安定して勝ててない人ってのは真逆でしょ?

根拠グニャグニャなエントリーするし
根拠グニャグニャな決済するし
役に立たない素人の直感で「なんとなく怖いから」で見送って
で、逆方向に行ったら「ほらやっぱりね」、利益方向に行ったら「エントリーすれば良かった」で終わらす。
勝ったら大喜びしてアホみたいに騒ぎ立てるし、負けたら怒ってアホみたいに騒ぎ立てる。


自分のトレードに対する考え方って、大事ね。
いい加減な検証、いい加減な学習、いい加減な思考を積み重ねるか、そうでないか。
いい加減なものを積み重ねる人は「それなりの」トレーダーになるし、そうでない人は「いっぱしの・ひとかどの」トレーダーになる。

来週月曜のブログに将棋の羽生さんのオーディオブックを紹介するけど
すごく面白い内容だったから、そういうのも参考にしてみたらいいよ。




さて。

FX勉強会参加者の今週のトレード(一部)







勉強会参加者の感想

いつも大変お世話になっております。

昨年末に入会させていただいた***です。
遅くなりましたが入会のお礼を申し上げていませんでしたのでご連絡いたします。

私事ですが、5月に退職することを決め今月から有給消化に入っております。
世間体もよく、安定しているとイメージを持たれる職場で10年間働いてきました。
しかし1度しかない人生、もっとチャレンジしていきたいという気持ちがあったためFXを始めました。
この勉強会に出会う前から、FXで○○億稼いだら退職しようなどと都合の良い目標は持っていました。
当然のことながらいつまで経ってもその時は来ず、リアルトレードで買った負けたを繰り返し1週間で資金を5倍にし次の1週間で全て溶かすというような恐ろしいことを続けていました。
上達しているかもわからず、出口のない袋小路に入り込んだようなものです。
そんな折に本勉強会に出会い、極めて良い学習環境に身を置けたのは幸いでした。
○億稼いだら辞めるなどと考えていてはいつまで経っても現状を変えられないと思い、妻に相談したところ「あなたの人生だから」と理解してくれました。

今を千載一遇の好機と捉え、この学習時間を無駄にはしないつもりです。
milkさんのブログにもありましたが、
将来「俺これだけはやり遂げたんだぜ」
と胸を張って言えるよう取り組んで参ります。

勉強会への入会許可、ありがとうございました。



まあ、笑ってにこやかにね。


以上。



登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  オススメ記事, トレード記録2

FXやるのにファンダは一切要りません

  2017/04/28     

どっかの国の将軍様がミサイル撃つだのなんだの

まあ、僕はニュースはほぼ見ないので詳細はわかんないんだけど
そういうのを口に出したりブログとかに書いたりするだけで

将軍様の思うツボ

だ、ってのは理解できないんかねぇ。

っていうか、理解できないから世の中の時事問題について
あーだこーだと偉そうに素人の考察をみんなブログやらツイッターやらで垂れ流してるんだけど。

将軍様は基本「かまってちゃん」なんだから、ほっときゃいいんだよね。

で、万が一攻撃されたんだとしたら
そのときは向こうの国だってタダじゃ済まないんだから
タダで済んでないその様子を日本国民はニヤニヤしながら眺めていればいいだけだと思うんだけど。


(追記)
将軍様ってのは、正確には死んだお父ちゃんのほうを指すんだってね。
ま、どちらにしろ、やっぱどーでもいい。



で、こんなアホみたいな話をしたいわけじゃなくて。

まあ、ファンダに関してだから、やっぱどうしてもアホみたいな話になるんだけど。

ここで話していた様々なブローカーを使ってみる作業が終わり
僕の勉強会で教えている手法に従って、また淡々とトレードを再開している。

毎日トレードしなくちゃ生活できません!お金無いです!

っていう人では僕はないので
チャンスがあるときに、あまりガツガツせずにゆったりとトレードしている。

そんな僕の成績が次の通り。

3/6~10  94.4pips
3/13~17  66.5pips
3/20~24  97.8pips
3/27~31  124.9pips
4/3~7  100.5pips
4/10~14  158.7pips
4/17~21  127.7pips
4/24~26(記事を書いている現在)  179.9pips
トレード回数  94回
勝率  93.20%


固定枚数でやっているのでpips表記でも特に問題は無いと思う。
コツコツドカンでもない。適正な枚数・適正な損切り幅でやっている。

週単位で普通に勝てているし
勉強会で学んでいる人が、1ヶ月学んですぐにこういう成績になるとは思えないけど
僕の成績に準じた成果は得られるようになると思う。ちゃんと努力すれば。

じゃあ、こういう成績を残すために僕が経済新聞を読んでニュース見て
常に世の中の動向に気を配ってトレードしているのかと言えば

そんなことは一切無い。あり得ない。

以前使っていた通貨の強弱も、現在では一切使っていない。
ファンダ一切気にしてない。
トランプ関係ない、イースター関係ない、トルコ関係ない.

判断材料はチャートのみ。


それがトレーダーとして当たり前の姿だと思うんだけどね。

常識が通じない人が世の中多すぎて。

アホじゃなかろうか。

うん、アホなんだろうな。

アホな人はいつまでもFXで勝てるようにはなれないよ。





登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  オススメ記事, ファンダメンタルズ

PAGE TOP