読みなよ。

FXで 勝てない人 読みなよ。

自称カリスマFXトレーダーのブログとかに「おすすめの本」とかアフィリリンク貼られてるじゃん。1

  2017/09/21     

最近、本を読むことが多くなった。

と言っても、毎日30分くらいだし
読むのは嫌なのでkindleに自動で読ませて、自分はiPadの文字を目で追ってるだけなんだけど。

それでも月に8~10冊くらい読むようになった。
すごいね、これまでの人生でこんなに本を読むなんてことはなかった。
ヒマなんだろうか。ヒマなんだろうね。


まず、記事を書く前に一つ断っておく。
「読書はいいことだ」「読書をする人は偉い」的な風潮が世間にはあるよね、昔から。
でも僕は、読書をする人のことを偉いとは全く思っていない。

読書家はどうせこう反論するんでしょう。
「本を読むと視野が広くなる」「知識が得られる」と。

それ、ほんと?

アンタの視野ってそんなに広いの?
本で読んだこと、ネットで見たこと、噂で聞いたことを鵜呑みにして
ぜーんぜん自分で体験・経験しないで思考停止するバカや、人の受け売りしか言えないアホがゴマンといるよね。

様々な知識とかものの見方とか本読んで学んで
様々な角度から物事を見すぎて自分失ってる、ってオチ、よく見かけるよ?
ミスチルの歌の歌詞じゃねーんだから。

あと、僕はずっとFXに携わっているからわかるけど
読書が大好きないい子ちゃんってのは、大抵FXが下手くそだね。
下手くそな上に、口ばかり達者でオマケにセンスが悪い。
一見勤勉なように見えて、実は思考停止野郎が多い。

要は

役に立つ本があれば何度も繰り返して読む
読んでるだけじゃなくて自分で考える、アウトプットする、経験する、体験する
情熱を持って人生を突き進む
簡単には諦めない


こういうのってFXトレーダーだけじゃなくて、その他全般にとっても大事な姿勢だと思うんだけど
そこんとこが抜けてて頭でっかちになっているアホウが、とにかくこの世には多いんだよ。




でね、ようやく本の話題に入って

前から読まなきゃと思っていた本があって、それがナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」

アフィリリンクじゃなくて単なる画像だから安心しなよ嫌儲

で、今ならkindleさんが読んでくれると思って読んでみた。
自称カリスマトレーダーのブログとかで、紹介されてたりするよね。

で、読んだ感想としては

くっそつまんねー

の一言だった。

何がつまらないのかというと、ナポレオン・ヒル本人は素晴らしい人だとは思うんだけど
本自体から非常に「くっさい臭い(オーラ)」が漂ってくるのを感じた。

「なんだろうな、これ」ってちょっと考えてみると
結局ナポレオン・ヒル本人じゃなくて、後世の研究家とか日本語の訳者とかが
素人判断で付け加えたり削除したり、あれこれと余計なことしちゃってるんだよね。
単純に訳者の能力が低いってのもあるだろうし。
ナポレオン・ヒル財団とかいう胡散臭い金儲け集団が利権利権ってうるさいこと言ってるんだろうし。

もうね、そういうことが見えてきちゃったもんだから読んでるのが苦痛だった。

この本を崇拝してる奴らが全員アホに見えてくるんだけど、どうだろうか。



こないだ紹介した「自助論」のほうが、まだマシ。


自助論もくっそつまんねーんだけど、悪臭はしない。

こちらは何がつまんないのかというと、とにかく

終始当たり前のことしか言わない

んだよね。

時間をムダにするな
謙虚であれ
努力しろ
ぐずぐずするな行動しろ
情熱を持って取り組め


等々、至極真っ当なことが300ページに渡って延々と書かれている。



ここでようやく、先日ちょっとだけ紹介した有吉弘行の「嫌われない毒舌のすすめ」ですよ、奥さん。




続く。




登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  もはやポエム

やる気が出ないFXトレーダーのための「5秒ルール」

  2017/09/18     

今、この記事も「5秒ルール」で書いている。


この記事を書いてるのが9月9日の18時30分
今日は午前中にFX勉強会の解説動画を作って、その後メシを食って眠くなったので3時間寝て
その後ペットにエサをやって、ダラダラしていたらこの時間になった。

今日はすごくやる気が起こらないので「何もやらずにボケーっとしてようかな」と思ったんだけど
なんか急にブログを書かなきゃいけない気分になった。


やらなきゃいけないことがあるとき、どうだろうか
僕も、このブログを読んでる皆さんも、心のどこかに

めんどくせー ┐(´д`)┌

って気持ちが生まれるでしょ?

みんな、ちょっとでも面倒なことはやりたくないんだよね。
だから、やるべきことを「やらない理由」を脳内で作って結局やらずに終わる。



以前ね、何年も前のこと
僕がやってるFX勉強会に、すんげぇ気持ち悪い人がいた。
その人はもうとっくに学ぶことを諦めてどっかに行っちゃったんだけど。

その人は自分のやってたブログに
「やれるやれるできるできる」と、まるでお経のように書きまくっていた。

今考えてもゾッとする。まさに狂気。ホラー映画。

どういうことかというと、それは自分が成功しないことの裏返しなんだよね。
FXトレーダーとして成功する自信が無いから
どっかの自己啓発本にかいてあった通りに「自分はやれる、自分はできる」という言葉を何百回も唱えたり
何百回も気持ち悪い感じでブログに書きまくったりする。
自己暗示にかけて自分を奮い立たせようとしている。

でも、それって ウソ でしょ?

自分が成功すると1ミリたりとも思ってないから、不安になってるんだよね。

ウソを出発点にするとロクなことがない。
そうじゃなくて、「私は今不安に思ってます」というのを出発点にしたらいいじゃない。
それが誠実なやり方だよね。


これ、見てごらんよ。

(日本語字幕付きなので安心。2倍速で見たら10分で終わる。)


メル・ロビンスというアメリカのテレビ司会者がTEDで講演している動画。

この中で彼女は、「Fine(大丈夫)って言葉はウソだから嫌い(イラつく)」と言っている。
大丈夫、ってのは自分を安心させるために自分に言い聞かせている気休めの言葉だから。

大丈夫って言っても何も変わりはしないし
大丈夫ってのは、変わらない未来を諦めちゃってる言葉なんだよね。
ウソを言って自分を惑わしている限り、永遠にやる気は起きない。

彼女はこう言い切っている。

「あなたは決してやる気になりません」

と。

やる気は出ない
意欲も沸かない

これ、「活性化エネルギー」って言うらしいね、科学的には。

つまり、どんなに待ってたって、どんな言い訳をしたって
やる気が自然に起きることなんて永久にありませんよ

ってのが科学的に証明されちゃってることになる。(詳しくはよく分からんが)


だからどうするか。

「無理やりやりましょう」

と言っている。

「できるできるやれるやれる」とか気持ち悪いお経を書いてないで
やりたいことがあったら5秒以内に最初の一歩を踏み出してしまう。
すると、辛いのはその5秒だけで、あとは自動的にやるべきことが出来てしまう。
5秒以内に行動を起こさないと、その5秒間で「やらない理由」を脳が作り出してしまって結局やらなくなる。

そのほうがいいよね。
ウソをつかせる怪しい自己啓発本を真似るよりも。


朝、起きて布団から出なきゃダメなとき
「あと5分」って思ってると、いつまでも出られないでしょう。
で、その後遅刻したり、時間をムダにしたりして自己嫌悪に陥るのは自分なんだよね。

FX勉強会参加者が、僕の解説動画を見なきゃ見なきゃと思って
でもいつまでも後回しにして見なくて、結局後々になって早回しでいい加減に見て
全然身につかなくてムダな時間を過ごしたり
動画を見ないことを「見なきゃ見なきゃ」って常に後ろめたく思って嫌な気分になる。


だから5秒ルールを適用したらいい。

やらなきゃいけないことを5秒以内に「えいっ!」ってやったらいい。
そしたら、やれるから。

いつまでも布団の中にいないで、5秒以内に無理やり起きたらいい。
その5秒は死にそうな目に遭うけど、その後は満足度の高い1日を送ることができる。

いつまでもダラダラしてないで、5秒以内に僕の動画を見たらいい。
その5秒は「まーたアイツの気持ち悪い声聞かなきゃいけないのか」と思って最悪だけど
稼げるFXトレーダーになるという目標に、また確実に一歩近づく。


やる気が起こる・起こらない、が大事なのではなく
無理矢理にでも「やった」ことの積み重ねが、アナタの未来を形作るんだよね。



どうよ。





登録するとブログ更新の通知が受け取れて超便利。メールは特典付き。(説明
     
  -  オススメ記事, メンタル

PAGE TOP